ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-03-26 「美味いっす」の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年03月26日

3月26日 「美味いっす」の巻

いきなりですが、「美味かったっす」。とにかく「美味かったっすよ」。やっぱり海あがりの飯は最高ですねぇ。

今日は久しぶりにダイヤモンドヘッドの「ライトハウス」というレギュラーのポイントで入りました。いつもは北東からのトレードウインド(貿易風)が吹いて波の形が決まりにくいのですが、今日はあまり強く吹いていなかったので朝いちで(実は9時ぐらいやけど)行くことにしました。駐車場のルックアウトから見ると人もまばらで、サイズは1〜2フィートであまり大きくはなかったのですが、波のフェイスはグラッシーでブレイクは早すぎず、遅すぎずといい感じでした。

こうなったら予想的中ってな感じで、ボードを抱えてつんのめりながらも急な下り道をビーチまでいっきに走り降りました。ビーチに腰をおろしストレッチをしながらアウトで波に乗っているサーファーをチェック。めちゃウマな人はいないようで、同じ人が何回も波に乗ってはいませんでした。

「ボクにもええ波回ってくるんちゃうの!?」って期待しながらリーシュをつけて、いざパドルアウト。アウトのラインナップに無事入れてもらうと、いきなり誰がどう見てもボクの波でしょってのが入ってきました。テイクオフからいきなり横に走るなんて事はせずにボトムへ真っ直ぐに降りギュイ−ンとドライブしながらトップターンへ、あぁ気持ち良すぎるじゃありませんか! 乗り終わってアウトに向かってパドルをしだすと、今度は誰かがロングボードで気持ち良さそうにクルーズ、そのまたアウトで次のショルダーの張った波にテイクオフしようとしていました。そんなの見た日にゃあ、もう嫌がおうにもテンションが上がってしまい、時間も忘れてしまいました。。

ふと気がつくと時間は午後の1時をとうに過ぎていました。そりゃ、お腹も減ってくるってもんですよ。波も潮のせいか、入ってきた時ほどは良くなかったので、あがって飯を食べにいくことにしました。ダイヤモンドヘッド方面で飯といえば、もうカパフルの「レインボース」の「ミックスプレート」しかないっす。なんといってもご飯はもちろんのことマカロニサラダにビーフ、チキンカツ、さらにフィッシュフライと全部入っているんです(こってりといえばこってりですが)。その上にこれでもかってくらいグレイビーというソースをぶっかけてもらい、タバスコをお好みでかけるんです。あとはガツガツとむさぼるだけ、いたってシンプルです。

いやいや、波乗りは気持ち良かったですし、飯はもちろんのこと「美味いっす」ですし、もうとにかく最高です。みなさんにも分かってもらえますよね。
ハワイに来られた時には試してください。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事