ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

アロハ、マハロ、アフイホ~!の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年09月16日

アロハ、マハロ、アフイホ~! の巻


さっき緊急アンケートに投稿したんですけど、書いてるうちに自分で何を書いているのか、何を伝えたいのか訳が分からなくなってしまいました。テロから時間が過ぎていくうちに、自分の考えもただの怒りだけから、生き方、価値観、人生観にまで広がってしまい先々週の日記を書いていた頃とは、また別の考えが浮かんだりして、もう訳が分かりません。

こんな状況のなかでも、自然はボク達にいつもと変わらず季節の流れを気付かせてくれます。今週は月曜日からノースにうねりが入り始め、しかもタウンにも小さいながらもうねりがはいってきました。いつも春と秋には島中にうねりが入り、ポイントも混雑しすぎる事なく楽しめるんです。

ハワイアン・ローカルにとってはテロの影響で、日本からはもちろんのこと本土からのビジター・サーファーが全体的に減っているので、失礼ながら喜んでいるサーファーも少なくないと思います。ボクもそのなかの1人と言ってもいいかもしれません。先々週は気分が落ち込んで、アウトに出る気力も出てこなかったのですが、ゲンキンなものでうねりの入ってきた今週は、やはり波乗り禁断症状が出てきてしまい毎日行ってしまう始末。

なんか自責の念にかられながらも、自分の喜び、楽しみには押さえがきかない自分を再発見してしまい、太宰さん状態です。あんなに不幸なことがありながらも、残され
たボク達は進んでいかなければなりません。なんか、カッコえぇこと書いてるけど、実はただ単に波乗りがしたいだけなんです。アメリカ政府も長期的な忍耐を国民に呼びかけている一方で、普段の生活に極力早く戻るようにとも伝えてもいます。難しいことではあると思いますが、残された身としては下を向いて落ち込み、悲しみながらこの先生きていってもしょうがないし、建設的ではないし…。

これから、こういったテロ事件を忘れない様に、そして二度と起こらない様に万全を尽くしつつ、上を向いて前向きに生きていくしかないのかなぁ、なんて思っています。当事者じゃないから言える事なのかもしれませんが。

話は変わって、今回は最後の日記ということなので、編集のほうから締めくくりのご挨拶をという依頼があったのですが、今までボクの普段の生活での出来事や思った事をただ書かせてもらっていただけなので、改めてそう言われると困ってしまいます。ボクの生活なんて変わるものでもないだろうし、今までの日記であったようなことが続いていくだけだと思います。

ぶっちゃけた話、今酔っぱらってるんです。しかも別れ話は涙を誘うぜッ!! いやいや、いつもながらツジツマが合ってないような日記でうんざりしていたかもしれませんが、また是非是非みなさんにボクのお気楽 “酔っぱらい” なにわサーファー日記を読んでいただけるチャンスが来る事を祈っています。

アロハ、マハロ、そしてアフイホー。
ほな、またハワイの海で会いましょう。

 

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事