ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「こだわりのハワイ」

第02回 コーヒー

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年10月30日

ハワイの歩き方編集部から、最も妥協を許さない「カオリ」、「サイコ」、「ノリコ」の3人が、毎回テーマに沿って、ハワイ生活の中で見つけたこだわりの品やおすすめの場所をご紹介します。ハワイ旅行を計画しているなら必ずチェックすべし! お土産に最適なアイテムもあります。

こだわりのハワイ 第2回 コーヒー

●おいしいコーヒーはこれ
ハワイと言えば「チョコレート」と同じくらい「コーヒー」も大人気。やはりお土産の主流はコナ・コーヒーですが、実は他にもいろいろな種類があるんですよ。

●コーヒーにはちょっとうるさい私のおすすめはこれ

子供の頃からコーヒーを飲んで育った私は、コーヒーにはちょいとうるさいのです。ハワイと言えばコナ・コーヒーで、もちろん私のお気に入りのコーヒーですが、コナ・コーヒーの中でも普通のコナ・コーヒーとは違う、希少価値の高い豆があるのです。その名も「ピーベリー」。通常1つの実に2粒の平豆のコーヒー豆が入っているのですが、ピーベリーは自然のいたずらで1つの実に丸い豆1粒だけが入ったもの。このピーベリーはコーヒー豆全体の収穫量からわずかたったの4%しか収穫されないとても貴重なコーヒー豆。丸い豆と言う事で、焙煎時にばらつきなく火が通るので、これが通常のコーヒーとの味の違いにも大きく関わっているのだそう。色んなブランドからコナ・ピーベリーが発売されていますが、私のオススメは特にホノルル・コーヒー・カンパニーのコナ・ピーベリーです。私独自の意見としては、コナ・コーヒー独特の深みのある濃い味と豊かな香に、まろやかさが加わった感じでしょうか? 口当たりが優しくなおかつ深みがあるので、とっても贅沢な感じがするのです。ホノルル・コーヒー・カンパニーでも、このコナ・ピーベリーはとても人気らしく、入荷する度にごっそりと何個も買っていかれるお客さんもいるのだとか。とってもレアで美味しいコナ・ピーベリー、コーヒー好きのアナタにオススメです! ホノルルコーヒーカンパニーはアラモアナ・センター、シェラトン・モアナ・サーフライダー内などオアフには5店舗あります。

Honolulu Cofee Company
ホノルル ・コーヒー・カンパニー (アラモアナ・センター店)
住所:アラモアナ・センター アッパー・レベル
営業時間:8:30〜21:00(月〜土)  9:00〜19:00(日)
電話:(808) 949-1500
ホームページ:www.honolulucofee.com

●オアフ島産の幻のコーヒーはココで

ハワイのコーヒーといえば、ハワイ島のコナ・コーヒーが有名ですが、オアフ島産の幻のコーヒー豆を売っている場所がノースショアにあるのです。そのスペシャルなコーヒー豆は、なんとノースショア・マーケット・プレイス内のサーフィン博物館で売っていました。博物館といっても、小さなショップにサーフィンやノースの歴史を物語るアイテムが陳列されているような所なんです。ほとんど誰も立ち入れないようなコオラウ山脈の山奥で採れるコーヒー豆の香りはピュアで、通にはたまらないお味。でも、数量が本当に限定されているので、ちょっとここで紹介してよいのかは分かりません。ノースショアに足を伸ばした時にでも、売り切れ覚悟でちょっと立ち寄ってみるのがいいかも?!

Northshore Surf & Cultural Museum
ノースショア・サーフ&カルチャー博物館
 
住所:66-250 Kam Hwy., Haleiwa, HI 96712
営業時間:11:00〜18:00(火曜日定休) 入場は無料
電話:(808) 637-8888

●苦い「大人味」コーヒーが苦手な私は断然「フレーバー・コーヒー」

苦いものが苦手な私は、実はつい最近コーヒーが飲めるようになったのですが、それもこのフレーバー・コーヒーのおかげ! 中でも白いパッケージでお馴染みの「ハワイアン・アイルズ・コナ・コーヒー」から出ている「バニラ・マカデミア・ナッツ」のフレーバー・コーヒーは絶品。コーヒー嫌いの私でもこれだったらゴクゴク飲んじゃいます! ほんのり甘いので何も入れずブラックのまま飲んでもおいしいし、これに砂糖とミルクを入れてもおいしいですよ。もちろん、ミルクも「フレンチ・バニラ味」を使っています。どちらも、ロングス・ドラッグスやABCストアなどで購入できます。でもやっぱりコスコが一番安いですね。

甘いコーヒーが好きといいつつカロリーも気になる私は、砂糖の代わりに「スプレンダ」を入れています。これは、砂糖から出来ているノンカロリーの甘味料。普通の人口甘味料は、人体に良くない成分が入っていますよね。でも、このスプレンダは砂糖から糖質分を抜いて作っているので体にも優しく、気になるカロリーもゼロの甘味料なのです。ダイエット王国アメリカでは、話題の品。味は砂糖と全く変わらないので料理にも使っています。

Hawaiian Isles Kona Coffee
ハワイアン・アイルズ・コナ・コーヒー
 
主な取り扱いショップ:ロングス・ドラッグス、コスコ、ABCストア、他
ホームページ:www.hawaiianisles.com

(2006年10月取材)

ハワイアン・ホースト
おいしいハワイのチョコレートと言ったらこれ、「ハワイアン・ホースト」。老舗でありながら、数々の新商品を次々と打ち出し、その味は観光客、ローカル共に親しまれています。ハワイの農耕神「ティキ」をモチーフにしたロゴマークはあまりにも有名。マカデミア・ナッツが丸ごと入り、ハワイアン・ホーストの名を知らしめた「クラシック・ライン」は、長年のベストセラー・アイテムです。
>>ハワイアン・ホーストの詳細はこちら

ビッグ・アイランド・キャンディース
 
ハワイ島のお土産と言ったら、絶対これを逃してはいけません。さくさくっとした食感にチョコレートのほんのりとした甘味が絶妙にマッチして多くのファンを魅了しています。
>>ビッグ・アイランド・キャンディースの記事はこちら

ノースショア攻略法
ノースショアに行くならやっぱり行きたいハレイワ。シェイブアイスを堪能してもよし、散策するのもよし!
>>詳しくはこちら
 

この記事が属するカテゴリー: こだわりのハワイ, 特集
関連キーワード: グルメ, コーヒー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「こだわりのハワイ」


現地最新情報トップ5


前後の記事