ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「こだわりのハワイ」

第03回 クッキー

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年12月30日

ハワイの歩き方編集部から、最も妥協を許さない「カオリ」、「サイコ」、「ノリコ」の3人が、毎回テーマに沿って、ハワイ生活の中で見つけたこだわりの品やおすすめの場所をご紹介します。ハワイ旅行を計画しているなら必ずチェックすべし! お土産に最適なアイテムもあります。

こだわりのハワイ 第3回 クッキー

●おいしいクッキーはこれ
チョコレートでもない、コーヒーでもないハワイのお土産と言えばクッキー。ハワイにしかないクッキーや、ハワイのフルーツを使ったクッキーまでご紹介します!

●茶葉専門店、「ルピシア」で買える人気のお茶の葉入りクッキー

私のお気に入りのクッキーは、ちょっと変り種のお茶の葉が入ったクッキー。チョコレートやナッツが入ったクッキーはよく見かけますが、お茶の葉が入ったクッキーなんて珍しいのでは?どこでこのクッキーを見つけたかというと、アラモアナ・センターにあるオシャレな茶葉専門店、ルピシアです。ルピシアは日本でもお馴染みの茶葉専門店で、日本国内はもとより海外にも展開している今話題のお店。茶葉専門店が扱っているお茶の葉が入ったクッキーなので味も保障付きです。お茶の香りとクッキーの味とのバランスが絶妙で、何度食べても飽きません。クッキーは甘さが控えめで、その代わりにお茶の香りと味が口の中に優しく広がります。以前オフィスにこのクッキーを持って行った時、甘いものが苦手なハワイの歩き方編集部員のノリコさんも、「美味しい!」と言って喜んで食べていました。クッキーは、ジャスミン、ウーロン、アールグレーの3種類あり、私の一番お気に入りはウーロン茶の葉が入ったクッキー。ウーロンの深みのある味が、クッキーにほんのり加わって美味しいのです。その他のクッキーもそれぞれのお茶の特徴が出ているので、クッキーを食べながらお茶の味も楽しめます。お値段はそれぞれ4枚入りで1袋が$1.60と、とてもリーズナブル。このお茶の葉が入ったクッキーはとても人気があるので、クッキーを買いにお店に行ったらもう売り切れなんてこともしばしば。それでも諦めずに買いに行きたくなる程、私はこのクッキーが大好きなのです。またルピシアでは、ハワイ限定の6種類のオリジナルブレンド(キラウエア、クウイポ、ラニカイ、アロアロ、フアキ、マラマ)もあり、こちらも見逃せません。このハワイ限定オリジナルブレンドも実は私のお気に入りのアイテムなのですが、これについてはまた別の機会に。

Lupicia
ルピシア
住所:1450 Ala Moana Blvd. #1100, Honolulu, HI 96814
営業時間:9:30-21:00(月〜土)、10:00-19:00(日)
電話:(808) 941-5500
ホームページ:www.lupicia.co.jp

●「クララ・コンフェクショナーズ」のマンゴー・マカデミア・クッキー

クララ,クッキー

こだわりのハワイ製のお菓子をお土産にするなら、断然、クララ・コンフェクショナーズのクッキーがおすすめ。私はここのマンゴー・マカデミアとリリコイ・マカデミアが気に入っています。1997年にクララ・チャーによって創設されたクララのクッキーは、去年までは高級デパートのニーマン・マーカスや厳選された高級リゾートでのみしか手に入らなかった逸品。ここのクッキーとビスコッティは、甘さが最高に達した時に収穫されたハレイワ育ちのパイナップルやマウイ産のリリコイ(パッション・フルーツ)、ハワイ島のハマクアで獲れたマカデミア・ナッツにコナ産のコーヒー、マンゴーなどハワイならではの素材をふんだんに使っています。どれもリッチで上品なお味。絶滅危惧種であるハワイに生息する色とりどりの鳥とフルーツが描かれたギフトボックスも、プレゼントにぴったりです。 クッキーのフレーバーには、「チョコレート&マカダミアナッツ」「グリーンティー&胡麻」、「コナ・コーヒー」、「リリコイ・マカダミア」などの6種類があり、1箱が$15.50。それぞれのフレーバーのクッキーには、チョコレートをディップしたバージョンがあり、こちらは1箱$17.50。最近、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスもお買い物に来たザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル内とシェラトン・ワイキキ・ホテル内のショップで手に入ります。ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテルのショップでは、「グアバ・チョコレート・ディップ・クッキー」という、ピンク色のチョコレートがかわいい、ザ・ロイヤル・ハワイアン店限定の商品もありますよ。

Clara Confectioners
クララ・コンフェクショナーズ シェラトン・ワイキキ店
 
住所:2255 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
営業時間:8:30-22:00(年中無休)
電話:(808) 926-7595
Clara Confectioners
クララ・コンフェクショナーズ ザ・ロイヤル・ハワイアン店
 
住所:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
営業時間:9:00-21:00(年中無休)
電話:(808) 926-3399
ホームページ:www.claraconfectioners.com

●甘い物が苦手な私は、ショートブレッド

甘い物が苦手な私は、ハワイ島のお土産としてすっかり定着している「ビッグアイランド・キャンディース」のショート・ブレッドがおすすめ。さくさくとしたショート・ブレッドにとマカデミア・ナッツの食感がマッチしてたまらないおいしさを作り出しています。しかも、バターもたっぷり入っているから本当においしい! ほんの一部を除いてハワイ島ヒロでしか買えないという「限定感」もこのクッキーを無性に食べたくなる理由かもしれません。このクッキーのためにハワイ島に行くことを真剣に考えてしまうほど。とにかく、このおいしさは食べた人にしかわかりません! 

>>ビッグ・アイランド・キャンディースの詳細はこちら!

Big Island Candies
ビッグ・アイランド・キャンディース
 
住所:585 Hinano St., Hilo, HI 96720
営業時間:8:30-17:00(年中無休)
電話:(808) 926-3399
ホームページ:www.bigislandcandies.com

(2006年12月取材)

ルピシア
日本でもお馴染みの茶葉専門店「ルピシア」。ハワイ店でしか手に入らないハワイアン・ブレンドのお茶は要チェック 茶葉入りクッキーも大人気。

ビッグ・アイランド
キャンディース
ハワイ島のお土産と言ったら、絶対これを逃してはいけません。さくさくっとした食感にチョコレートのほんのりとした甘味が絶妙にマッチして多くのファンを魅了しています。
>>ビッグ・アイランド・キャンディースの記事はこちら
シェラトン・ワイキキ
ワイキキ・ビーチが目の前というオン・ザ・ビーチのホテル。全室の3分の2がオーシャンビューという贅沢な眺めと、レストランやショッピングに便利な立地が魅力。ホテル最上階にある「ハノハノ・ルーム」では、美しい景色とおいしい食事が楽しめます。
>>シェラトン・ワイキキの詳細はこちら

ザ・ロイヤル・ハワイアン
ピンクパレスの異名を持つホテル。優雅で上品な雰囲気を持つこのホテルは、創業以来、世界中のセレブたちを魅了し続けています。ワイキキの中心に位置し、立地の良さも定評があります。
>>ザ・ロイヤル・ハワイアンの詳細はこちら

この記事が属するカテゴリー: こだわりのハワイ, 特集
関連キーワード: クッキー, グルメ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「こだわりのハワイ」


現地最新情報トップ5


前後の記事