ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

街でみつけたクリスマス

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月01日

ディナーショーやフラダンス、ディナークルーズ… その他にもハワイには楽しいアクティビティがいっぱい。このコーナーではハワイ旅行をもっともっと楽しくしてくれるアクティビティ情報をご紹介します。

街でみつけたクリスマス


ダウンタウンのホノルル・シティ・ライツ点灯式を皮切りに、いよいよ待ちに待ったホリデー・シーズン到来! ホテルやショッピングセンターには趣向を凝らしたクリスマスツリーやリースが飾られ、街中がワクワク楽しい雰囲気でいっぱいです。今週は、クリスマス間近のハワイから、豪華なデコレーションに彩られひときわ華やかさを増したワイキキと、オフィス街を光り輝くイルミネーションで埋め尽くしたホノルル・シティ・ライツの模様をお届けします。美しいハワイのクリスマス風景を見ながら、しばし心和むひとときをお過ごしください。

ホノルル・シティ・ライツ
1985年のスタート以来、すっかりハワイのクリスマス風物詩となったホノルル・シティ・ライツ。ホノルル市庁舎前には、2000年のテーマ「レイ・オブ・スターズ-Lei of Stars-」にちなんでデコレーションされた、高さ15メートルの巨大なクリスマスツリーが飾られました。色とりどりの星がまるでレイのように帯状に散りばめられたツリーは、シンプルながらとても美しい輝きを夜空に放っています。さらに今年のツリーには画期的なある仕掛けが… それは「雪」。数分置きにツリーのまわりに降る雪は(もちろんフェイクですが)なんとも幻想的。ツリーの一番上で輝くオーナメントは、雪の結晶をかたどったものなんですよ。

リボンやオーナメント型をはじめ、カラフルなイルミネーションで建物全体が縁取られたビルは、まるでメルヘンの世界から抜け出してきた魔法の家のようで、ひときわ目をひく存在です。思わず足を止めて見入ってしまうこのかわいらしい建物は、ハワイ電力(HECO)のもの。どおりでふんだんに電気を使っているはず!?

12月2日にスタートしたホノルル・シティ・ライツは、1月2日まで、夜のダウンタウンを美しく彩ります。

こちらに、ワイキキトロリーとレインボートロリーのシティライトツアーの情報があります。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
メインロビーに登場したクリスマス・デコレーションのテーマは「チルドレン・オブ・ザ・ワールド-Children of the World-」。各国の民俗衣装を着た子供達の人形が並んだ飾り付けは、ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドを彷佛とさせます。このテーマには、多くの人種が暮らすハワイの未来を担う子供達が、手に手をとって仲良く暮らせるようにとの願いが込められているのだとか。クリスマスの飾りといえども、なかなか奥深いものなのです。

フロント脇には、おもちゃの汽車が走る雪景色のなかに3本のクリスマスツリーが飾られています。ハワイアン・キルト・ツリー、ケイキ・ツリー、オハナ・ツリーと名付けられたこれらのツリーは、なんとカスタード入りの小さなクリームパフをキャラメルで固めてピラミッド状に積み上げたもの。ホテルのペストリー・シェフが腕によりをかけて製作したものなんですよ。メルヘンの香り漂うデコレーションのテーマは「ホリデー・ファンタジーズ2000-Holiday Fantases 2000」。おいしそう…!

シェラトン・ワイキキ
デコレーションのコンセプトは、「遠い国からはるばるとハワイまでやってきたサンタクロースを、アロハスピリット溢れるおもてなしで温かくお出迎えしましょう」というもの。ホテルの車寄せ周辺は、ラウハラリボンの大きなリースや赤と白のポインセチア、カラフルなイルミネーションで埋め尽され、ソリで到着したサンタをベルボーイが丁重にお出迎え。そしてサンタがゆっくりと寛ぐための居心地の良い場所が設けられたロビーには、オレンジとゴールドのリボン、エンジェルやスターで彩られたノーブルなクリスマスツリーが飾られています。ゴージャスななかに温かみを感じさせるクリスマスツリーに囲まれて、きっとサンタさんの長い旅の疲れも癒されることでしょう。

思わず笑ってしまうのが、ロビーエントランス手前にあるカメのオブジェ。真っ赤な角を付けて、トナカイならぬトナカメに変身!(失礼しました) 

ロイヤルハワイアン・ホテル
ピンクパレスの名の通り、クリスマスツリーのデコレーションに多用されているカラーはやはりピンク。雪を被った白い枝に淡いピンクのリボンが架けられ、ピンクの花やゴールド、グリーンのオーナメントが飾られたツリーはとても上品で優雅さに溢れています。ロビーの一番奥に据えられ、ワイキキの喧噪が嘘のようにシーンと静まり返ったなか、柔らかな光線に浮かび上がるツリー。その美しさはヒストリカルなインテリアと相まって幻想的な雰囲気さえ漂わせるほど。時のたつのも忘れて見とれしまいます。ツリーの前でぜひ、記念写真を。

海に面した中庭手前には、一面の雪の上にお菓子の家が並ぶメルヘンの世界が飾られています。オルゴールの優しい音色が流れるなか、「Going Home for the Holidays」と書かれたふるさと行きのおもちゃの汽車が走る姿が、なんとも言えずノスタルジックで郷愁を誘います。

モアナ・サーフライダー・ホテル
クリスマスの飾り付けはメインエントランスを入ってすぐ左側。「クリスマス・ティー」のテーマのもと、

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, その他の観光ツアー
関連キーワード: クリスマス,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ