ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「アイランド・アドベンチャー・ゴルフ」

「アイランド・アドベンチャー・ゴルフ」前編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年04月01日

ディナーショーやフラダンス、ディナークルーズ… その他にも、ハワイには楽しいアクティビティがいっぱい。このコーナーでは、ハワイ旅行をもっと楽しくしてくれるアクティビティ情報を順次、ご紹介します。

大人から子供まで楽しめるパターゴルフ、「アイランド・アドベンチャー・ゴルフ」(前編)

ハワイを体験しながら、ゴルフを楽しめるアトラクションに初挑戦

ハワイでパターゴルフ

アロハ! オアフ島、カポレイ在住ライターの恵里子です。先日、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ(旧ハワイアン・ウオーターズ・アドベンチャー・パーク)で思いっきり弾けた我が家の仲良し(?)兄弟、スカイラー竜馬(12才)とハンター海斗(10才)が、またまたパークに戻ってきました〜! なんと今日はこのテーマ・パークのもうひとつのアトラクション、「アイランド・アドベンチャー・ゴルフ」に初挑戦します。

「アイランド・アドベンチャー・ゴルフ」は、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイのゲートの右横にあり、パークとは入り口も料金も別。私たちはクーポン券持参で子供1人$7を支払い、ゴルフクラブとボールをレンタル。緑と青のゴルフクラブを片手に、「今日の勝負は僕の勝ちだな!」と言い合いを始めた竜馬と海斗ですが、実は2人とももっぱらゴルフは完全「インドア」派。打ちっぱなしではなく「任天堂Wi」ゲームでやるゴルフ・マッチ(苦笑)!? そんな2人も今日は青空の下で元気一杯プレイするぞ〜。

つり橋を渡るのが楽しい
真剣にゴルフに取り組んでいるところ
ウミガメのオブジェの隣で

海に山にと移り変わる風景でトロピカル気分満喫

まず、私たちの目に飛び込んできたのは、サンゴ礁の影から姿を覗かせているのは鮮やかなブルーとオレンジ色の大きな熱帯魚のオブジェ! ワクワクと期待に胸を膨らませながらサンゴ礁の橋を渡ると、そこにはもうトロピカル・アイランドが広がっています。白い砂浜に乗り上がった黄色のビートルと浜辺にはカヌー、サーフボードと、波こそはないけどトロピカル度100パーセント以上。 さわやかなビーチ体験の後は、「Caution! Waterfall Wet zone. (滝あり、水濡れ注意)!」のサインが掲げられた洞窟を突き抜け、第2ラウンドのトロピカル・フォーレスト(熱帯雨林)へと移動。洞窟のすぐ横は滝で、今にも水しぶきが掛かりそうな距離です。洞窟の穴から手を伸ばし流れ落ちる水に触れてみる竜馬。見た目もだけどこのリアル感は感激ものです。タロなどのトロピカルな草木が鬱蒼と生い茂る緑のジャングルは、気温もかなり涼し〜くて癒されます。洞窟の跡に渡ったつり橋にも、「ヘイ、本物のジャングルみたいだね!」と大喜びの2人でした。(後編へつづく)

ハワイの自然をイメージしたミニチュア・ゴルフ
トロピカルな雰囲気満点
滝もあるのです
ハワイ在住の仲良し兄弟

●アイランド・アドベンチャー・ゴルフ
場所:ウェット・アンド・ワイルド・ハワイに隣接
電話:(808)674-9283 日本語は内線107
入場料:$11(大人)、$9(3-11才)
ウェブサイト(英語):www.islandadventuregolf.com

●水のテーマパーク、ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ
場所:400 Farrington Hwy, Kapolei, Hawaii
電話:(808)674-9283 日本語は内線107
入場料:大人$41.99、子供(3〜11才)$31.99、2才以下は無料(ランチ、送迎
込みのパッケージもあり)。
行き方:オアフ島ホノルルからH 1 フリーウェイをワイアナエ(西)方向へ。Exit 1で下りてすぐ。
ホームページ:www.wetnwildhawaii.com
追記:日本語を話すスタッフがいます。




(2008年4月更新)

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, その他の観光ツアー
関連キーワード: ゴルフ, パターゴルフ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ