ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ホエール・ウォッチング・クルーズ 2010

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2010年02月01日

豪華なディナーショーやフラダンス、ディナークルーズ… その他にもハワイには楽しいアクティビティがいっぱい。このコーナーでは、ハワイ旅行をもっと楽しくしてくれるアクティビティ情報をご紹介します。

ホエール・ウォッチング・クルーズに行ってみた (2010年度版)

ハワイ沖で繰り広げられる生命のドラマ
ハワイでは毎年12月から4月がホエール・ウォッチングのシーズンです。マウイを中心に、オアフ、ビッグアイランド(ハワイ島)、カウアイの各島から盛んにホエール・ウォッチングのクルーズが出航しています。何故この時期にハワイにクジラがいるかって? 実は、はるばる寒いアラスカ海域から南下してきたザトウクジラ約5000頭の群が、冬の間にハワイの暖かい海でパートナーを見つけ、赤ちゃんを産んで育てるからなのです。そして春になると再び親子連れで住み慣れた北の海へと旅立っていきます。

ハワイ沖で、そんな壮大な生命のドラマが繰り広げられているとは! 「ぜひクジラを見てみたい!」ということで、ホエール・ウォッチング初挑戦のハワイの歩き方ナビゲーター、レイミーと共に「スター・オブ・ホノルル」のプレミア・ホエール・ウォッチングに体験乗船してみました。

さあ、レイミーはクジラに遭えるかな?

ハワイでクジラを見よう

出発はアロハタワーのピア8。岸壁に横付けされている、真っ白な大きな船がスター・オブ・ホノルル号です。3種類の安定装置が搭載されているので、安定感バツグン。高さ18.2m、視界360°の展望デッキに加えて、各階にも散策デッキが備えられています。

ダイヤモンドヘッド沖を目指して出発
早速乗船。広々としたメインデッキに席を見つけて座り、ナチュラリスト(クジラの専門家)の女性から、クジラについての説明を聞きます。日本語通訳もあるので安心ですね。実寸のクジラの背骨を見せてもらい、そのあまりの大きさにビックリ。大の大人が両腕でやっと抱えられるくらいの太さを持ったクジラっていったい… 船の中は期待でいやがうえにも盛り上がります。いつのまにか、すべるように船は出航。クジラ見物のメッカ、ダイヤモンドヘッド沖を目指して進み始めました。

スター・オブ・ホノルル

ほどなく、ランチのビュッフェがオープン(オプション)。メニューはその場で切り分けてもらえるローストビーフ(ハワイアン・ブラック・シーソルト風味)、フリフリ・チキン、ロミロミ・サーモン、豆腐ポケ、3種の豆のサラダ、ローカル風マカロニ・サラダ、カルアピッグ入りのハワイアン・シーザー・サラダ、ポイ&マカダミアナッツ・ブレッド、ライス、ブラウニーなどのデザートにフレッシュ・フルーツと盛りだくさん!

「どれもこれも美味しーっ!」

レイミーは感激の様子。さあ、クジラに遭う準備は整いました。と、思っていると船内にアナウンスが鳴り響きます。

「10時の方向(船の進行方向を12時として、時計の数字の方向でクジラの場所を表します)にクジラ発見!」

船内が急にざわめきだします。さっそくデッキに出てみるとそこには…!

オバマ大統領、カイルア、シェイブアイス

憧れのクジラと感激の対面
デッキに出てみると、人々の間から歓声が。何と船のすぐ近くにクジラの親子がいるではありませんか。時々潮を吹き上げるのもはっきり見えます。真っ黒でつやつやした背中が弓なりに波の間に現れては消えます。潜るときに尻尾の先が海面へ。おなじみの尻尾の形に感激です。

「かわいい〜」

親子の様子がすっかり気に入ったレイミー。こんなに近くにクジラが見えるとは思っていなかったそうです。

船は小刻みに向きを変えながらクジラを追っていきます。しばらくクジラと並走していたのですが、クジラはどこかへ行ってしまったみたい。体が大きいだけに水中を泳ぐスピードもすごく速いのですね。

ハワイ沖のホエール・ウォッチング

次にクジラが現れるまで、ハワイアン・カルチャーを体験しましょう。まずはレイ作り。キレイな蘭の花を糸でつないで頭に飾るレイを作ります。一心不乱に作っていると、またアナウンスが! 先ほどとは反対側にクジラ出現。

デッキに小走りしていると突然、驚くほどの近距離に大きなクジラがググっと浮かび上がりました。それどころか、クルッと体をひねりながら3回もジャンプしてくれたのです。船の中はもう興奮のるつぼ。私たちも慌てたものの、その様子はバッチリとビデオに収めることができました。 

船の中では、レイ作りのほかに、ウクレレとフラのミニ・レッスンもあります。万が一、クジラが現れなかった場合でもご心配なく。クジラが見えなかった場合は、次回の無料乗船券「ホエール・チェック」がもらえるそうです。

海の上のベストシートからホエール・ウォッチングを楽しんでみませんか?

スターオブホノルル号
Star of Honolulu
最大収容数1,500人の大型船スター・オブ・ホノルル号でゆったりとクルーズ。ビュッフェ・スタイルのランチ付き。別に食事なしのスタンダードコースもあり。両コースとも、船上でレイ・メイキングやウクレレ、フラダンスなどのレッスンも。所要時間約3時間半。アロハタワー・ピア8から出港。クジラを見れなければ再乗船を保証(再乗船には食事は含まれません)。

主催会社:スター・オブ・ホノルル・クルーズ&イベント社
電話:(808) 983-7879(日本語ライン)
ホームページ:www.starofhonolulu.com

(2010年2月更新)

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, クルーズ
関連キーワード: クジラ, ホエール・ウォッチング, ホエール・ウォッチング・クルーズ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ