ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【イベント】 ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル:セレブシェフの競演 Vol.1

投稿者: Eriko 更新日:2015年09月22日

The Fifth Annual Hawai'i Food & Wine Festival

「世界各国のセレブシェフによる美味しい料理や最高のワインを味わえ、ベストロケーションで堪能できる」というグルメファンにとっては夢のようなイベントが毎年ハワイで開催されているのをご存知ですか? 「第5回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」が、今年も約2週間にわたりハワイの4島で繰り広げられました。フードフェスティバルの最高峰とも言える、アロハたっぷりのこのイベントのハイライトをMyハワイ歩き方編集部員がレポートします。

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

オアフ島西部コオリナ・リゾートで同イベントの最終日に開かれた「Beauty & The Feast」より

 

●ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルとは?

2011年にハワイを代表的する2人のシェフ、アラン・ウォン氏とロイ・ヤマグチ氏が筆頭となり始まりました。「Taste Our Love for the Land(地元への愛を味わってください)」というメッセージのもと、 ハワイの地元農家をサポートし、ハワイ地元産の食材を使いサステイナブル(持続可能)な未来環境を促進する事を目的とする、地産地消を目指すイベントです。また、ハワイの食をサポートする一大チャリティも行われ、2011年に始まって以来、総額110万ドル以上をコミュニティに寄付していることでも知られる、美味しいだけではなくまさにアロハ精神に満ちたイベントでもあります。

さて、今年も「第5回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)」が、8月29~9月23日、オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島に、150名の世界的に有名なシェフやパティシエが集結し開催されました。今回はオアフ島で開催されたイベントに参加した編集部員が、イベントの内容、シェフとグルメの数々をご紹介します。

■関連記事/【イベント】ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルがコオリナで終了!
■関連記事/【イベント】ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルが今年もやってきます!

 

●カメハメハ・スクールズ主催、アーバン・ルアウ

場所:ソルト・アット・アウア・カカアコ(レポーター:明子)

ルアウとはハワイ式宴会と言う意味。そしてこのイベントは、ハワイアン料理のレストランと有名シェフがチームを組み、現代的なハワイ料理を提供するというものです。美味しかったものは、タロイモを使ったデザートやハワイ風ビーフジャーキー、ピピカウラなど。ハワイ産の葉っぱを煎じたママキティーもすっきりしていていくらでも飲める感じでした。たくさんのシェフが参加されていましたが、特にマーク・”グーチ”・ノグチ氏が元気いっぱいで印象に残りました。

ゲストはアロハシャツやハワイアンドレスに身を包んだ人が多く、まさに都会のルアウといった感じ。プロジェクト・クレアナによるハワイアン音楽のライブも盛り上がりました。会場となったソルト・アット・アウア・カカアコという場所もオシャレで、ワクワクしてしまいました。

■関連記事/【オアフ島ガイド】いま大注目の街、カカアコ(その1:基礎知識編)
■関連記事/【オアフ島ガイド】いま大注目の街、カカアコ(その2:お散歩&お買い物編)

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

「グーチ」の愛称で親しまれるハワイ出身マーク・ノグチ氏。コミュニティーの食育やイベントなどを主催

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

ハワイの伝統の食品、タロイモとハウピアを使ったデザートは超美味!

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

アラン・ウォン氏のタロイモを使ったスイーツも絶品!

■関連記事/ アラン・ウォンズ・ホノルル
■関連記事/ザ・パイナップル・ルーム

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

数々の新人賞を獲得し全米で注目のオレゴンのシェフ、グレッグ&ギャビ・デントン氏

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

‘Ulu(ブレッドフルーツ)で作られたハワイ風もち団子はシンプルに塩をつけて食べると美味!

 

●チョップスティックス&カクテルズ

場所:ザ・モダン・ホノルル(レポーター:明子)

チョップスティック(お箸)というくらいだから、アジア系の料理が中心のイベント。特に陳建一と健太郎親子のエビのお料理(エビチリとエビのマンゴー・ソース)が美味しかったです。2人とも気さくで一緒に写真も撮ってくれました。 それから、MWレストランのミッシェル・カー・ウエオカさんが作ったデザートがとても繊細な味で幾つでも食べたいくらいでした。コーヒー・カクテルも驚くほど美味しかったです。

プールの周りに巡らされたブースの一つでは、米フードネットワークでおなじみのエリザベス・フォークナー・シェフを発見。クールビューティーで格好良く、お洒落でアーバンな雰囲気のザ・モダン・ホノルルという場所にぴったりでした。

またゲストの中には、ハワイファイブオーのグレース・パークさんとダニエル・デイ・キムさんの姿もみられました。とてもにこやかでオーラがすごかったです。参加者たちはオシャレな人々が多く、楽しめました。

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

中華のセレブシェフ親子、四川料理の父で知られる陳健一氏と息子の陳健太郎氏。とても気さくでした

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

米フードネットワークでおなじみのエリザベス・フォークナー・シェフ、実物はさらにカッコいい!

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

凄腕シェフによるハワイ産の新鮮な食材を使った料理が一度に食べられて幸せ~♪

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル
ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

コーヒー&カンパリソーダは美味しくて何杯でも飲めそう!?

 

●シェフズ・プライベート・アフター・パーティー

場所:ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパのJAPANGO (レポーター:Mihyun)

世界のマスター・ミクソロジストが集まるプライベート・パーティ。一緒に有名なDJも迎えて、ゲストは美味しいグルメとドリンク、ダンスを楽しんでいました。 ニーマン・マーカスで人気のレストラン、マリポサの総シェフ、マーク・アンソニー・フライバーグ氏のシュリンプを使った料理が美味しかったです。

■関連記事/ニーマンマーカス・マリポサ

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

大人気のニーマンマーカスのレストラン、マリポサの総シェフ、マーク・アンソニー・フライバーグ氏

 

●バトル・オブ・ザ・ブランチ・ショーダウン・ラウンド2

場所:ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのSHOR(レポーター:Mihyun)

シェフたちがチームを組んでハワイ産の食材を使い、革新的で見た目も美しいブランチでバトルを繰り広げるというイベント。 Mihyunが一番美味しかった一皿は、ジャッキー・ルー氏(Roy’s Hawaii)によるアボカドとウニ入りのコナ産アワビチップ&サルサ。シェフの中にはハワイで人気のジャぺンゴのジョン・マツバラ氏もいました。日曜日の午前11時という時間にもかかわらず会場はすごい人でした。ちなみにバトル2の栄冠は去年に続き、ココヘッドカフェのリーアン・ウォン・シェフ率いるチームの手に!

■関連記事/ハイアット リージェンシー ワイキキビーチリゾート アンド スパ

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

ハイアットの会場の様子。日曜日というのにたくさんの人で賑わっています

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

ローカル産の新鮮な食材を使ってブランチのバトル。地産地消のスローガンにぴったり!

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

ジャッキー・ルー氏(Roy’s Hawaii)によるアボカドとウニ入りのコナ産アワビチップ&サルサはたまらない美味しさ

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル

ハイアット・リージェンシーから望むワイキキのベストビューを満喫しながらブランチ!

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル素敵すぎます! 美味しいイベントは、ホノルルからオアフ島西部のコオリナまで、まだまだ続きますよ。後編もお楽しみに♪

この記事が属するカテゴリー: エンターテインメント・ショー, その他, デザート・スイーツ, パシフィック・リム料理


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*