ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「キッズ・プログラム」

2000年キッズ・プログラム-オアフ島編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月05日

ハワイはファミリー旅行者急増中。そこで、このコーナーでは「子供と一緒にハワイを思いっきり楽しみたい!」というパパ&ママに、家族で楽しめるハワイのファン・スポットを毎月ご紹介していきます。

キッズ・プログラム


夏休みも後半にさしかかっていますが、ハワイには毎日多くの家族連れが訪れています。そこで今回はハワイの各ホテルで行われているキッズ・プログラムの特集です。色々な国の子供たちと出会い、触れ合うことができるキッズ・プログラムは、子供にとって大切な異文化体験になるはずです。しかも大人は自分たちの時間ができて一石二鳥。次回のハワイで参加してみてはいかがでしょうか?

ご紹介しているホテル一覧

●オアフ島●マウイ島(ネイバー編)
◎ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ◎ウエスティン・マウイ
◎シェラトン・ホテルズ・イン・ワイキキ◎ハイアット・リージェンシー・マウイ
◎ハイアット・リージェンシー◎マウイ・マリオット
◎カハラ・マンダリン・オリエンタル
◎ハワイアン・リージェント●ハワイ島(ネイバー編)
◎パシフィック・ビーチ・ホテル◎ヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジ
◎アストン・ホテル&リゾーツ◎アウトリガー・ワイコロア・ビーチ
◎アウトリガー・ホテルズ&リゾーツ



ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
「レインボー・エクスプレス・エクスプローラー」
ワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジで行われているキッズ・プログラムは5〜12才を対象に1年を通して開催されています。様々なアクティビティを通してハワイの文化とアートにふれることができる内容です。毎日参加しても飽きることがないように日替わりのスケジュールが組まれ、料金は1日$32または半日$17の2通り。ランチが含まれています。このほか参加者は、レインボー・ラナイまたはタパ・カフェにてアイスクリームサンデーや子供向け朝食&ランチ、金曜日のハワイアン・イベント「キングス・ジュビリー」の特別席、子供向けルームサービスメニュー、アクティビの写真などが楽しめます。スタッフは日本語もできるマルチリンガルなので安心。開催内容は次の通り。

プログラム名
内 容
マラマ・イ・ケ・カイ海を守ろう:ワイキキ水族館見学ほか
ケイキ・アドベンチャービショップ博物館見学ほか
アヌエヌエ・デーレインボー・デー:釣り、水遊びほか
ホロホロ・デー各所訪問:ホノルル動物園見学、アート&クラフトほか
マカヒキ・デースポーツの日:フラ、クラフト、ビーチでスポーツほか
ホロホロナ・デー動物園の日:ホノルル動物園見学ほか
ププ・オ・カイ・デー海の貝殻デー:貝殻探し、砂遊び、魚の餌付けほか


また、昨年9月からは新しいアクティビティもスタート。月曜日午後4時からは「野生と生態についてのツアー」と題して、ホテル施設内で棲息するアフリカン・フラミンゴ、鯉、ペンギンについてと、ハワイの水、植物、岩石、化石について楽しく学ぶプログラムを開催。参加した子供には参加証書とペンギンの池で撮影したポラロイド写真付き。>

木曜日午後4時からは「健康にいい食べ方と料理教室」を開催。シェフによる「健康にいい食べ方」の説明を聞いたり、体に良くて美味しいデザートを作ります。参加者はエプロンとシェフ帽を身に着け、ちょっとしたシェフ気分に。参加証とポラロイド写真が付きます。金曜日午後6時30分(9〜3月は午後6時)からは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで人気のハワイアン・イベント「キングス・ジュビリー・パレード」に参加。子供たちは世界の国旗を手にハワイアン・キングと一緒にパレードします。パレードの後は特別席でショウを見学。ハウの木の下で王様たちと記念撮影もあります。
以上のアクティビティは「レインボー・エプスクレス・エクスプローラー」の一環ですので、料金は上記を参考にしてください。

このほか同ホテルでは、1万平方フィートの大きなプールでスキューバ、スノーケル、サーフィンを学んだり、ラグーンからアトランティス潜水艦で海の世界を探訪したり、レイ・メーキング、フラダンス、ラウハラ編みなどのハワイアン・アクティビティにも参加できます。参加申し込みはソーシャル・ディレクターズ・デスクで。また、毎日午前8時と午後3時の2回、ペンギンの池では餌付けも見学できます。

家族で食事という時には、レインボー・ラナイ、パスタ・フェスティバル、タパ・カフェを利用すると11才以下の子供が無料になる「キッズ・イート・フリー」がおすすめ。これは、大人1人につき朝食/ディナー・ブッフェまたはアラカルト・メニューからアントレを注文すると子供1人の料金が無料になるというものです。上手に利用すればリーズナブルなバケーションも実現しますね。

Hilton Hawaiian Village
2005 Kalia Rd. Honolulu, HI 96815
(808) 949-4321
ホームページ:www.hiltonhawaii.com

 

 

シェラトン・ホテルズ・イン・ワイキキ
「ケイキ・アロハ・プログラム」
家族連れにはうれしいサービスが充実したシェラトン・ワイキキでは、5歳から12歳を対象に「ケイキ・アロハ・プログラム」を行っています。このプログラムでは、毎日、朝、昼、夕方、夜の4つの時間帯にわけて異なるアクティビティーを開催しています。
シェラトン・モアナ・サーフライダー、ロイヤルハワイアン、シェラトン・プリンセス・カイウラニに宿泊していてもプログラムに参加することができますが、集合はシェラトン・ワイキキとなります。
アクティビティによっては参加人数に制限があるので予約が必要です。

昼食
夕方
ワイキキ水族館チキンナゲットビーチ散歩とスノーケリング映画、ゲーム、物語
ウクレレ・レッスンハンバーガーホノルル動物園カニ探し
コダック・フラ・ショーハム、チーズサンドイッチたこあげ映画、ゲーム、物語
カタマランホットドッグシーライフパークアイテム探し
ダイアモンドヘッドグリルドチーズサンドイッチレイメイキングとフラレッスン映画、ゲーム、物語
ビーチ・オリンピックターキーサンドイッチ竹竿フィッシング星空観測
ブギーボードエッグサンドイッチハワイアン・クラフト、ゲーム映画、ゲーム、物語


時間
朝:9:00am-12:00pm
昼食:12:00pm-1:00pm(予約は当日の10:00amまで)
夕方:1:00pm-5:00pm
夜:6:30pm-9:00pm
夕食:5:00pm-6:30pm(予約は当日の2:00pmまで)
料金
朝、夕方、夜の2つ、またはすべてに参加:$30
朝、夕方、夜のいずれか1つに参加:$20
昼食:$6.50
夕食:$12

Sheraton Waikiki
2255 Kalakaua Ave.
Honolulu, HI 96815
(808) 922-4422 内線79105
ホームページ:jp.sheraton-waikiki.com
 

 

ハイアット・リージェンシー
「キャンプ・ハイアット」

ワイキキのハイアット・リージェンシーでは3〜12歳を対象に、毎日午後6時から10時までキッズ・プログラム「キャンプ・ハイアット」を開催中。このプログラムでは、各種ゲーム(簡単なハワイアン・げーむを含む)、ビデオ(ディズニーをはじめとする子供向けビデオ各種の上映と、任天堂テレビゲームなど)、読書(ハワイの童話を含む各種児童書)、アーツ&クラフト(ハワイアン・クラフトを含む各種クラフトの材料が完備)など、子供が自由に楽しい時間を過ごせるようにデザインされています。
なお、毎日開催される期間は9月1日までで、それ以降は金・土曜日のみの開催となります。(スケジュールは変更されることがあるので、予約時に確認をおすすめします。)予約は当日の正午までにフロント・デスクで行ってください。料金もその時に確認を。子供連れのチェックイン時には、3〜12歳に限り、帽子と「キャンプ・ハイアット」の申し込み書などを配っているので利用するといいですね。このほか、宿泊料金の割り引き、キッズメニューなど様々な特典があります。

Hyatt Regency Waikiki
2424 Kalakaua Ave.
Honolulu, HI 96815
(808) 923-1234
ホームページ:www.hyattwaikiki.com

 

カハラ・マンダリン・オリエンタル・ハワイ
「ケイキ・クラブ」
カハラにある高級ホテル、マンダリン・オリエンタルでは年間を通して5〜12歳を対象に毎日午前9時〜午後4時まで「キッズ・プログラム」を実施しています。アクティビティの内容は、フラ・レッスン、カイト教室、砂の彫刻、指人形教室のほか、ハワイの伝説や偉人のお話など。プログラムは午前9時から正午までと午後1時から4時までの2つのセッションに分かれています。料金は各セッション1人$30(家族内で2人目からは1人につき$20)。1日参加する場合は1人$50(家族内で2人目からは1人につき$35)。
このほか、同ホテルで有名なドルフィンの池で開かれているプログラムも人気です。子供向けのプログラムは「ドルフィン・ディスカバリー」。このプログラムでは、池に入ってドルフィンに触れたり、緑海ガメとハワイの魚に餌付けをしながら、それぞれの生態を学ぶことができます。

Kahala Mandarin Oriental Hawaii
5000 Kahala Ave. Honolulu, HI 96816
(808) 739-8888
ホームページ:www.mandarin-oriental.com

 

ハワイアン・リージェント・ホテル
「キッズ・プログラム&キッズ・サロン」
12歳以下の子供を対象に、チェックイン時にプログラム専用カードがもらえます。このカードは、サマリー・レストランまたはカフェ・リージェントで呈示すると、大人が食事した際に子供は無料になります(メニュー限定)。このほか、サマリー・レストラン内に設置された「宝箱」の鍵がもらえ、この鍵で宝箱を開けると賞品が当ることもあります。
また、「キッズ・サロン」は、0〜12歳を対象に毎日午前7時〜午後10時まで子供を預かってくれるホテル内の託児室です。このサロンでは数々のアクティビティが楽しめ、ホテルのゲストでなくても利用できて便利。料金は1時間につき0歳は$25、1〜12 歳は$18。最低3時間からの利用となります、なお、午後10時〜午前7時の間も利用が可能ですが、深夜・早朝料金になります(料金は予約時に確認を)。希望すれば食事も別料金で用意してくれます。

Hawaiian Regent Hotel
2552 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
(808) 922-6611
キッズサロン:Baby Salon Hawaii, Inc.
Hawaiian Regent Hotel, Kalakaua Tower Rm# 506
(808) 945-7893 (9:00〜17:00)
ホームページ:www.hawaiianregent.com

 

パシフィック・ビーチ・ホテル
「ケイキ・コーナー」
5〜12歳を対象にしたキッズ・プログラムは日替わりスケジュールで毎日参加しても飽きない工夫が。例えば、月曜日はクッキー作りと水族館見学、水曜日はプールサイド・ゲームとカタマラン・セイリングなど。時間は午前9時〜午後5時までで、料金は1日$40(ランチ込)。なお半日参加もでき、午前9時〜午後1時まで(ランチ込)は$30、午後1時〜5時の参加は$25となっています。要予約。

Pacific Beach Hotel
2490 Kalakaua Ave.
Honolulu, HI 96815
(808) 922-1233, Ext.6190
(808) 921-6190
ホームページ:www.pacificbeachhotel.com

 

アストン・ホテル&リゾーツ
「キッズ・コネクション」
アストンではオアフ島にある15のホテルおよびコンドミニアムでキッズ・プログラムを開催中。期間は8月31日までです。対象は5〜12歳で、ハワイの昔話しやレイ・メーキング、つり、カタマラン・セイリング、ホノルル動物園見学など様々なアクティビティが用意されています。時間は毎日午前9時〜午後5時。料金は1人$40(ランチ、おやつ込)。

Aston Hotels & Resorts
1-800-321-2558
ホームページ:www.astonhotels.com

 

アウトリガー・ホテルズ&リゾーツ
「カワバンガ・キッズ・クラブ」
キッズ・プログラムはワイキキではアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチのみで開催中。対象は5〜13歳で、ワイキキ水族館、ハワイアン・ウォーター・アドベンチャーパークなどで遊ぶほか、レイ・メーキング、陶器の色着けといったアート&クラフトが楽しめます。クラブハウスにはインターネットに接続可能な最新のiMacも完備。コンピュータ・ゲームも楽しめます。毎日午前8時45分〜午後4時45分まで。料金は1人$50(ランチ、おやつ、Tシャツ込)。

Outrigger Hotels & Resorts
(303) 369-7777
ホームページ:jp.outrigger.com

(2000年取材)


子連れ旅行の アドバイス
このコーナーでは、読者の皆様からの体験談、アドバイスなどをご紹介し、より快適なハワイ子連れ旅行を一緒に考えて行きたいと思います。

第一回は、姫ママさんから届いた長編アドバイスです。

ハワイ出発前の工夫
ハワイ出発前のちょっとした工夫をご紹介したいと思います。現在娘は3歳児です。

出発前
1週間前から飛行機の中は静かにしようと教え込みます。

空港チェックイン
出発6時間前に到着。席の予約はスクリーン前よりもその両サイドを狙う(この席は事前予約指定外、電話予約時にもリクエストしておきます)。

まわりの席がカップル・団体等かを聞いておき(心の準備)、必要とあらば別の席を考える。後方席のほうがエンジン音で消されて響かない場合もあるので…。

待ち時間
ひとしきり遊ばせる! デッキに行くと人がいないし屋外なので騒いでも比較的大丈夫。

また成田の場合、JALの一番奥のカウンターから4階へ上がるエスカレーターを上がったところにプリクラと飛行機の操縦シュミレーションゲームがあります。私が行った時はここにだーれもいなくて快適でした! おまけにデッキ出入口は目の前! 但し、ムード満点のカップルがいた場合は出発ロビーを端から端までくまなく歩きまわります。

成田のベビールームは夕方からハワイ便の親子連れで大混乱! ものすごい熱気で空気悪いです。無理にそこへ行かなくても、よく目を動かしてるとスポットって結構あるんですよ。

夕方になったら食事をさせ、食後はゆったりさせてあげる。大人だって腹いっぱいの時は動けないものナ〜。

リフレッシュルーム
これは本当に聞き分けの出来る子じゃないとお勧めできないんですが、リフレッシュルームでシャワーを浴びる! 子供がお風呂大好きなので今回はじめて使ってみたら値段もお手頃(30分300円位)でタオル支給、全て個室。小さいバスルームだけど子供と2人で入るには充分! ここで軽く1時間はたってしまいます。ただしここは睡眠中の方もいるので騒ぐお子さんは絶対にお勧めできません。ウチの子も元気よく騒ぐタイプですが3歳になれば、親が真剣に説明すればちゃんと分かってくれます。

いざ出発
アテンダントに子供の食事をリクエストし、離陸後すぐに食事をしたら本当に寝てしまった! 用意していた各種おもちゃの出番はなし。今までで一番楽な旅行でした! まわりの方も「お行儀がいいのね」とほめてくださってこちらもほっとしました。

心がけたいこと
常に心がけていたのは 絶対にヒステリックに怒らないこと。常にカリカリしてると本当に必要な時に効き目がなくなります。

「泣かれて迷惑かけたらどうしよう」と母親がピリピリしてると、不思議と子供も興奮してくるように思います。ゆったりとした気持ちで対処してあげられると効き目があるのでは?! 

我が家の場合 普段あんまり誉めない分、誉めて誉めて誉めまくると効果大。ただし他人の迷惑になるような行為はその場で感情的にならずにしっかり時間をかけて説明するようにしています

子供が少なくなってきた昨今、子供を連れての外出には気を使いますが、これは子供にとっても良い経験。また行きたいと行ってます。譲り合う心や人間としての基本的なマナーを持った上で 子連れで旅行が出来ればと思います。

姫ママ

姫ママさん、とても貴重な体験談をどうもありがとうございました!

このコーナーでは、みなさんからの子連れ体験談、アドバイス、アイデアなどを、募集しています。ぜひご意見をお聞かせ下さい。投稿はこちら

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, ファミリー, 子ども向けアクティビティ
関連キーワード: キッズ・プログラム, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ