ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

親子でお揃い「ハワイアン・ムーン」「シナモンガール」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年08月16日

季節ごとの記念撮影やパーティなど、家族揃ってドレスアップする機会の多いハワイ。そんな時、兄弟や姉妹はもちろん、時には親子全員、親族全員がお揃いファッションで登場することもしばしばです。そんなことからハワイでは、お揃いファッションをフィーチャーするブティックも大人気。今回は、「家族お揃い」をお得意とするブティックをご紹介しましょう。

親子でお揃い

ハワイアン・ムーン


メンズのアロハ$64、キッズ・アロハは$39、レディス・ドレスは$74、キッズのドレスは$39

トロピカルウエアでお揃いはいかが
1999年、ワイケレに1号店を開いたのに続き、昨年11月にワード・ウエアハウスに2号店を出店した「ハワイアン・ムーン」。トロピカルフラワーやフルーツ、海、火山など、ハワイの大自然にヒントを得た南国のプリントが魅力のムームーやアロハシャツは、全て自社工場で作るオリジナル・アイテム。トロピカルなデザインと言っても、色調は控え目で大人しい点も、人気の一因と言えるのではないでしょうか?

さらに同ブランドの特徴は、全てのアイテムにメンズ&レディス、男の子&女の子用と、一家全員で装えるお揃いウエアが作られていること。ハワイではクリスマスカード用の記念撮影や、ベビー・ルアウ(子供の1歳の誕生日を祝う盛大なパーティ)、ファミリー・リユニオン(各地に散らばる親族が一堂に会すパーティ)など、一家全員でお洒落して出席する様々なパーティがあるもの。最近ではナントお葬式でも、死者の親族がお揃いファッションで出席するのがトレンドなのだそう。そんな背景から、ハワイのローカル・ファミリーに人気を集めるのが同ブランドです。

また、ハワイアン音楽の人気グループ「カペナ」など、ステージ衣装として同ブランドのアロハシャツをお揃いで利用するセレブも多いとのことでした。

ハワイアン・ムーン
Hawaiian Moon
住所:1050 Ala Moana Blvd.ワード・ウエアハウス内
電話:596-2294
営業時間:10時〜21時(土、日曜は〜17時)
無休
ホームページ:www.hawaiianmoon.com

割引になるお得なクーポンをご利用ください

ハワイ・ニュースシナモンガール


店内には可愛いバスグッズやベビーアイテムも豊富

母娘お揃いがコンセプト
淡いピンクやパープルなどパステル調の花柄の、フェミニンなドレスで知られるハワイのオリジナルブランド「シナモンガール」。レディス用ドレスの半数以上にキッズ用お揃いドレスが作られており、シナモンガールのドレスと言えば、ハワイの母娘の憧れ、と言っても過言ではありません。オアフ島に4店、マウイ島に2店を展開していますが、どの支店でも店内ではレディス&キッズのお揃いアイテムがあちこちにディスプレイされ、「母娘お揃い」という同ショップのコンセプトが一目瞭然。常に仲良くドレスを選ぶママ&娘の姿が見られる、可愛らしいブティックです。


キッズ用ドレス$38とママのブラウス$49という組み合わせでもお揃いが可能です

同ショップのドレスは全てオーナーがデザインし、ハワイで作られたものばかり。優しい色合いとプリントで、大変女性らしい印象のドレスですが、レディス・ドレスの場合、デザイン自体はよけいな飾り物がなく、いたってシンプル。家で手洗いできるレーヨン100%の素材は、アイロンがけが不要でサラサラとし、着心地も満点。カジュアルなリゾート・ファッションとしてだけでなく、通勤着として、ハワイのビジネスウーマンの間でも人気を集めています。

一方、キッズ用ドレスにはフレアやフリルを加え、さらに愛らしさをプラス。レディス、キッズ用とも、一つのプリントにつき数種類のデザインのドレスが作られているので、母娘であれこれドレスを選ぶのも楽しいですね。

サイズは、レディスの場合、XXSからXXLまで(アイテムによっては2〜12)。キッズ用は年齢で区分され、1、2歳用から12歳用までと、サイズの幅が広いのが嬉しいところです。また12歳用ドレスの一つ上のサイズがレディスのXXSという感じなので、細身の女性ならキッズ用で納まってしまう可能性もあり。その場合は、キッズ用ドレスの中でお揃いを手に入れることができるわけですから、料金的にグッとリーズナブル。こちらも要チェックですよ。


ビーチサンダルは$15と$17.50(サイズによります)。ヘアアクセサリーは$3.50〜

薔薇つきのビーチサンダルもお揃いで
もう一つシナモンガールと言えば、小薔薇を飾ったビーチサンダルでも大変有名です。ビーチサンダルと言ってもお洒落度満点で、堂々とドレスに合わせたり、白い薔薇のついたサンダルを結婚式で履いたりすることもあるほど。キッズ用ももちろんあり、ハワイの女の子の大半(?)が持っているほどの、知る人ぞ知る人気アイテムなんですね。ビーチサンダルを買う際には、やはり薔薇のついたお揃いヘア・アクセサリーも買うのが、いわばお約束です。

同ショップにはこのほか、造花のついた麦わら帽子やバッグ、光もののアクセサリーなどなど、ぜひドレスに合わせて楽しみたい小物類も豊富です。女の子の部屋を夢いっぱいに飾ってくれるインテリア小物もおすすめアイテム。

お揃いドレスやビーチサンダルはもちろん、その他あれこれ、母娘でワクワクしながらショッピングできるシナモンガール、ぜひゆっくりと訪れてみてくださいね。

シナモンガール
Cinnamon Girl
住所:1050 Ala Moana Blvd.ワードウエア・ハウス内
電話:591-6532
営業時間:10時〜21時(土、日曜は〜17時)
無休
ホームページ:cinnamongirl.com


兄弟で「お揃い」も自由自在! キッズのアロハシャツ、ドレスともに$39

カステムメイドもお手軽
今回取材したワード・ウエアハウス店では、店を入ると手前がメンズ&レディスの新着アイテム・コーナー。そして店の奥には、新着のキッズ・アイテムが揃っています。同じプリントにつき3種の色違いが作られ、レディスのムームーではデザインも3種類。ですから、一家全員でお揃いにできるのはもちろん、もし全くのお揃いを着るのがはばかれるようなら、父&息子、母&娘でそれぞれ色違いにしたり、兄弟で色を変えたり、というバリエーションも可能です。

サイズの幅も至って広く、レディスはかなり細身のペティトからあり、日本人女性にもぴったり。メンズでは逆に6Xまで。キッズ用は、男の子&女の子ともに10ヶ月用から10歳用までが揃います。


コアグッズやキルト・アイテム、香りの製品など、ハワイの名産も揃います

嬉しいのは、市販の価格に$10をプラスするだけで、カスタム・オーダーもできることです。「気に入ったドレスがあったけれど、息子のサイズのアロハシャツが売り切れていた」とか、「娘用に同デザイン、同色でムームーを作りたい」。または「ムームーの丈が長すぎる」などといったリクエストにも、7日間(週末を除く)で対応してくれるシステムが大好評。それも仕立て直しではなく、工場で新たに作ってくれることを考えれば、定価プラス$10という料金設定は、大変良心的ではないでしょうか?

同ショップではオリジナル・ウエアのほか、ハワイの花の香水やコアウッド、リボンレイなど、ユニークなハワイの工芸品も多彩です。ギフト探しを兼ねて、ぜひ一度覗いてみては?


(2005年8月取材)

子連れ旅行のアドバイスとおすすめグッズ

ワッフルボウル
子供達の大好物、アイスクリーム。夏のおやつの定番ですが、今ハワイで人気なのが、こんなワッフルボウルなんです。手に持って食べるコーンより幼児向きな上、ホイップクリームやチョコレートシロップ、ナッツなど、多彩なトッピングを加えて食べるのも楽しいもの。家庭で気軽に、人気のアイスクリームショップのサンデーを真似てみる… というのはいかがでしょうか? 直径10センチほどのワッフルボウルで50カロリーと、ヘルシーな点もマル。アイスクリームに限らずヨーグルトやフルーツを入れてフルーツカップにしたり、いろいろアレンジもできそうです。箱の中にさらにプラスティック容器が入り、補強されているので、日本に持ち帰るのも安心。手軽なお土産としてもオススメです 一箱10個入りで$3.29前後(セーフウェイほか)。

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ