ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

スプラッシュ・キッズ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年01月16日

水着やビーチ関連グッズが多彩で、リーズナブルに揃うのが常夏のハワイ。そんなハワイに、初のキッズ水着専門店「スプラッシュ・ガールズ」がアラモアナ・センターに登場 0歳から16歳までのガールズ水着がズラリ並び、ラッシュガードやビーチサンダルなど、必要なものがすべて揃います。可愛らしいキッズ水着も現地調達したいアイテムの1つだけに、早速ご紹介しましょう。

スプラッシュ・ガールズ

ハワイ・ニュース老舗「スプラッシュ」の妹ショップ


各色、サイズとも2点ずつ入荷。気に入ったら即決を

昨年12月、アラモアナ・センターにオープンしたばかりの「スプラッシュ・ガールズ」は、ハワイで20年以上の歴史を持つ水着専門店「スプラッシュ」の妹ショップ。「スプラッシュ」では長年、店の一角にキッズ・コーナーを設けていましたが、そのコーナーが大変な人気で商品の売れ行きが早く、いつも品薄状態だったそうです。そこで、このほどスペースを拡張してその隣に開いたのが、キッズ専門水着店の「スプラッシュ・ガールズ」。ビーチウエア天国ハワイでも、キッズ水着の専門店というのはさすがにココだけ。0歳〜16歳を対象に様々な水着を扱い、ロコ、観光客から熱い視線を浴びています。


ビラボンのボードショーツは色違いもいろいろ。$34・50

現在扱っているブランドは、ナイキ、ビラボン、ロキシー、レーズンズ・バイ・クイックシルバーといった著名ブランドから、同店のオリジナル・デザインやイッツィー・ビッツィーなど、ローカル・ブランドを含め、約15種類。店内に入ると、ブランドごとに小さくてキュートな水着がズラリと並び、子供だけでなくママまでワクワクしてしまうこと間違いなしです。それも原色使いやフリル付きのいかにも子供らしい水着に限らず、単色の大人びたビキニや、最近流行の写真をプリントした渋いデザインなど、実にバラエティ豊富。「これがキッズ用?」と驚いてしまうこと間違いありませんね。


オリジナル水着、左キッズ用$29、右レディス用$68。母子揃いで

母子お揃いを見つけるチャンス!!
中でも、要チェックはスプラッシュ・オリジナルやレーズンズ・バイ・クイックシルバーなどで、一部作られているキッズと大人のお揃い水着。「スプラッシュ・ガールズ」と隣の「スプラッシュ」は入口は別ですが、中で行き来できるようつながっており、双方のショップでママ用、キッズ用それぞれの水着を買うということも可能なんですね。「どのデザインで母子お揃いが楽しめるのか?」と聞けば、スタッフが快く探してくれるので、まずは一度尋ねてみましょう。母子お揃い水着でビーチに出かければ、ほかのファミリーから羨望の眼差しを集めること可能性も大ですね。

さらに、スタッフによれば、「日本の小柄な女性なら、キッズ用の水着でも充分サイズが合うはず」とのこと。16歳用だけでなく、14歳用、時には12歳用まで入る成人女性もいるそうなので、同ショップ内で母子お揃いアイテムを見つけるチャンスもあります。おまけに、「スプラッシュ」のレディス水着に比べ、「スプラッシュ・ガールズ」のキッズ水着は約半額。もし、サイズが合えば、ママもキッズ水着を狙ってみるのもいいアイディアかも… もっともキッズ水着の場合、胸のワイヤーやパットは付いていませんので、その点だけ注意してくださいね。


ビラボンのラッシュガード、各$29。そで無しもあります

人気沸騰中のベビー用ラッシュガード
水着以外にも、ラッシュガードやボディショーツ、ヨットパーカー、ビーチバッグやビーチサンダル、サンバイザーなど、ビーチの関連グッズも豊富に揃っています。キッズ専門店だけあり、たとえばビラボンのラッシュガード一つとっても、長そで、半そで、そで無しの3タイプにつき、カラー・バリエーションも5、6タイプと、各アイテムとも実に多彩。お揃いのボードショーツもあるので、いろいろコーディネートを楽しんでみてください。

特筆すべきは、オアフ島ノースショア在住のデザイナーがクリエイトするブランド、イッツィー・ビッツィーのラッシュガード。0歳から6歳までを対象にしたこのブランドでは、一般のブランドが扱わない0歳のベビー用ラッシュガードまで作っており、稀少価値大(そもそもホノルルでイッツィー・ビッツィーのウエアが買えるのは、同ショップだけなのです)。入荷と同時に即売れてしまう大人気アイテムなので、もし見かけたら即決をオススメします。


ロキシーの帽子、各$22はビーチのマスト・アイテム

以上のように、ビーチウエアで差をつけたいチビッ子たちには是非チェックしていただきたい「スプラッシュ・ガールズ」。同ショップには2日おきに新アイテムが入荷するので、ハワイ滞在中はこまめに通いたいもの。また、売れ行きの悪いものは即返品するシステムを採用しているので、値下げ品が皆無な代わり、ショップ内は全て最新アイテム。シーズン遅れや売れ残り商品などとは無縁なのが自慢です。どのブランドのウエアも、各サイズ、各カラーにつき2枚ずつしか入荷しないので、お気に入りを見つけたら、迷わず買ってしまうことも大切かもしれません。今年の夏は是非、両ショップで、母子揃って最新ビーチウエアを見つけてみてくださいね

スプラッシュ・ガールズ
Splash! Girls
住所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814(アラモアナ・センター1階マカイ・マーケット横)
電話:(808)947−1009
営業時間:9:30〜21:00(日曜は10:00〜19:00) 無休


■ショッピングセンター情報 / アラモアナ・センター

(2005年1月取材)

子連れ旅行のアドバイスとおすすめグッズ

使い捨てのベビー用スプーン
離乳食を食べ始めたばかりのベビーには不可欠な、小さくソフトでお口に優しいベビー用スプーン。歯ぐきを傷つけないよう全体に丸みがあり、厚みもある特殊なスプーンですが、ハワイでも2本入りで$3〜$4ほど。決して安いとは言えませんネ。離乳食と一緒に持ち歩くママ&パパが多く、日本からはるばる何本か用意してくるファミリーもいるようです。そこで、オススメしたいのが使い捨てのベビー用スプーン「Take & Toss Infant Spoons」(The First Years社)。ロングス・ドラッグスでは12本入りパックが$2・50で、スプーン1本当たり約21¢と大変リーズナブル。色もレインボーカラーの6色入りで、ベビーも喜びそう。しかも、皿洗い機や電子レンジにも耐えられるしっかりしたプラスティック製なので、その場で捨ててOKなのはもちろん、繰り返し使えるというスグレモノです。ベビー連れでハワイ・バカンスを企画している方は、ぜひチェックしてみてくださいね
「記載されている情報は記事掲載当時のものになります。最新情報は、直接お問い合わせください。」

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, 子ども向けショップ
関連キーワード: ショッピング, ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ