ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ロイヤル・キッチン – B級グルメ ローカルフード

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年01月01日

新企画、B級グルメ情報! ここでは、安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店をバリバリ紹介していきます。「Alan Wong’s」や「Sam Choy’s」、「Roy’s」などの名店も良いけれど、誰も知らない怪しいお店、ロコでいっぱいの怖そうなお店、そんなところにもチャレンジしてみませんか? 美味しさは超A級、お値段だけがB級の、独断と偏見で選んだすてきなお店の数々を、ハワイ大食いクラブ(知る人ぞしるハワイ大学一熱心なサークル)の一員の私がこっそり紹介いたしましょう!

ロイヤルキッチン

Royal Kichen

アロハ! 今日も元気に食べてますか? ハワイ大学大食いクラブ、今回はマナプアに挑戦です。

ハワイでは、肉饅類のことをまとめてマナプアと呼んでいます。マナプアは大変ポピュラーで、たとえばセブンイレブンや、ちょっとした駄菓子屋などにも例のガラスケースがおいてあります。どこでも気軽に、アツアツのマナプアを買うことが出来るのです。こうしたコンビニ系のマナプアもそれはそれで美味しいのですが、今回はチャイナタウンにあるマナプアの名店、「ROYAL KITCHEN(ロイヤルキッチン)」を紹介したいと思います。ここロイヤルキッチンはテイクアウト専門の小さなお店です。(写真参照)。チャイナタウンカルチュラルプラザの一角にあるのですが、川沿いの遊歩道に面しているため、最初は少し見つけにくいかも知れません。お店に入るとすぐ、ガラスケースがあり、沢山のおかず類が。目指すマナプアは一番右手、大きなショウケースの中にずらっと並んでいます。

ここのマナプアは、皮の部分に特徴があります。普通マナプアの皮は、白く柔らかい蒸しパン状になっていますが、ここではそれがこんがりと狐色に焼かれたパンなのです。だからでしょうか、ここではマナプアは“Baked Bun”と呼ばれています。
マナプアは全部で9種類。すべて1個77セントです。

1. Baked Char Siu Bun(チャーシューまん)
-甘めのチャーシューがぎっしり入った代表的マナプア。 
2. Baked Chicken Bun(チキンまん)
-日本の肉まんに近い味。白菜などの野菜も入ってます。
3.Baked Chicken Curry Bun(チキンカレーまん)
-ココナッツ風味のチキンカレー。そんなに辛くありません。
4. Baked Lup Cheong Bun(中華ソーセージまん)
– 塩味の強い中華ソーセージが一本入っています。
5.Baked Portuguese Sausage Bun(ポルトガル風ソーセージまん)
– にんにくの効いたポッチギーソーセージ(ポルトガル風ソーセージ)が1本。
6.Baked Kalua Pork Bun(カルアピッグまん)
– ハワイ料理のカルアピッグとたまねぎ入り。
7. Baked Vegetarian Bun(野菜まん)
– セロリ、白菜、にんじんなどの野菜が。あっさり味。
8. Baked Black Sugar Bun(餡まん)
– 黒砂糖味の餡がぎっしり。甘みは控えめでした。
9.Baked Coconut Bun (ココナッツ餡まん )
– ココナッツの砂糖煮入り。

以上のマナプア各1個ずつに加えて、Pork Hash(しゅうまい)1個43セント、Jong(中華ちまき)2ドルも購入。税込みで11ドル67セントで、こんなにたくさん買えてしまいました。(写真参照)。

大食いクラブメンバーズによる投票の結果、ベストスリーに輝いたマナプアは….
1位 Baked Kalua Pork Bun (カルアピッグマナプア)
ハワイ料理のカルアピッグと中華風味が意外にマッチ。ポークのほのかな塩味にたまねぎの甘さが程よくからみ、いくつでも食べられそうな傑作マナプアでした。多文化が共存しているハワイだからこその味だと思います。毎日でも食べたいっ!
2位 Baked Black Sugar Bun (あんまん)
2位は意外にもあんまんでした。見た目も味も、あんまんというよりあんパンと言ったほうがいいかも。ハワイで美味しいパンに飢えてる私達には、目からうろこ! のシンプルな美味しさ。黒砂糖で甘みをつけたあんには、豆の風味がしっかり残っていました。あん好きなクラブメンバー、T君の一押しです。
3位 Baked Char Siu Bun (チャーシューまん)
やはりチャーシューまんは基本中の基本。ハワイのチャーシューはピンク色をしていて甘いのですが、ここのは甘すぎず上品な奥深い味でした。クラブメンバーYさんも絶賛の、抑制のきいたバランスのよいチャーシュー。一度お試しくださいね。

ちなみにPork hush(しゅうまい)はお肉ぎっしり、43セントとは思えない充実ぶり。Jong(中華ちまき)は小豆、豚肉、塩玉子が入った、超特大ボリュームで、さすがの大食いクラブも片付けるのに必死。息も絶え絶えでした。決して一人で食べないように、満腹で身動きが取れなくなるなりますよ。
大食いクラブのアドバイス

◎お奨めメニュー
絶対マナプア! まずは、チャーシューあたりから攻めてみては?

◎攻略法
入るとすぐにカウンターがあります。お店の人に言って欲しいものを箱に詰めてもらいましょう。おかずがずらっと並んでるので、指差してもOK。基本的には持ちかえりのみのお店ですが、川沿いのベンチで食べる事もできます。ただし地元のおじいさん達が多数、将棋や麻雀をしながら和んでおられるのでめったに場所はあいていないようです。さめても美味しいので、夜食やビーチのお供にも。

(2000年取材)

お店データ

レンタカーの場合は、アラワイアベニューからマッカリーストリートにはいり、ベレタニアストリートで左折。右から2番目くらいの車線をキープしつつ、直進します。ダウンタウンの官庁街をすぎたら、右手に大きなコンドミニアムが2棟あり、すぐその先がチャイナタウンカルチュラルプラザです。駐車場は建物の東側進行方向に向かって手前、右側)に入り口があります。
住所:Chinatown Cultural Plaza Shop#175 Near Kukui and River Streets Honolulu,HI 96817
アクセス:最近は良くなったとはいえ、やはり夜は治安の面もありますので、タクシーの利用をお奨めします。『チャイナタウン・カルチュラルプラザ』と言えば絶対間違える事はありません。タクシーをおりたら川沿いを北上、右手にあります。
●バスでの行き方:ワイキキからは2番バス(School- Middle St.行き)、13番バス(Liliha-Puunui行き)、47番(Waipahu行き)で約20分。チャイナタウンで下車。アラモアナからは11番バス(Aiea Hits.-Pearlridge Ctr.行き)で約15分。他に51番〜57番なども行きます。
駐車場:有(カルチュラルプラザ)
電話番号:524-4461 or 524-2843
営業時間:月〜金:5:30(!)〜16:00
土:6:30〜16:00
日・祝:6:30〜14:00
休業日: 年中無休

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ハワイのローカルフード


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ