ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
メニュー一覧>>>
ホーム » B級グルメ » ハワイの美味しいスイーツ – B級グルメ スイーツ

ハワイの美味しいスイーツ – B級グルメ スイーツ


静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報! 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級でもお値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

ハワイの美味しいデザート第2弾

B級ファンの皆様こんにちは。甘いものが美味しい季節になりましたね。ということで、今回はデザート特集第2弾です。

まず、B級スイーツの殿堂「リリハベーカリー」をご紹介しましょう。リリハベーカリーといえばココパフ。ハワイではシュークリームのことをクリームパフといいます。ココアのクリームパフならココパフ、となります。一見するとプチシューのようですが、ずしりと重く、チョコレート味のカスタードがしっかり詰まっています。
ハワイで食べるカスタードクリームは人工的な風味で激甘なものが多いのですが、ここのは違います。甘すぎず自然な味が良い感じ。ココパフのてっぺんにはミルク&バター風味のクリームが乗せてあり、これがまた濃厚でなかなか美味しいのです。

クリームパフ以外には、アンパンも有名。プライスカードにもしっかりと「ANPAN」と書いてあり、アンパンという言葉はすっかり定着している様子です。日系人経営のベーカリーだからでしょうか? このアンパン、いざ割ってみるとアンの多さにビックリします。デニッシュ風のパンは極薄く周りについているだけ、と言った感じ。主役はもろにアンなのです。これがまた美味しいっ! 普段アンものはめったに食べない私ですが、このアンパンは一気に食べてしまいました。甘すぎない上に豆の風味がしっかり残っていて、極上のアンパンでした。アンパンって、何故かミルクと一緒に食べると美味しいんですよね。うーん、止められません。

次に忘れてはいけないのがカスタードフラン。日本のカスタードプリンのことです。ここのはなんと焼きプリンで、あくまでも滑らか。タマゴの味もしっかりします。カラメルも適度に苦い正統派手作りプリンです。ヘンな香料が入っていなくて素材で勝負する真面目な味です。ハワイでこんな美味しいプリンが食べられるとは思っていなかったので、初めて食べたときは大感激でした。

ここはいつ来ても混んでいて、その人気のほどが伺えます。お店を入ると左手にベーカリーがあり、右手はカウンターだけのコーヒーショップになっています。ごはん物やパンケーキを食べる事もできます。ハンバーグやマヒマヒのグリルなどをたのむと、バターロールがついてくるのですが、これが超美味。2つに割ったロールにしっかりとバターを塗りこんで、グアバジェリーを塗りながら食べます。家でも真似しようと思ってグアバジェリーを買ってきたのですが、瓶の蓋がどうしても開かずいまだ実行できていません。

ベーカリーのほうですが、ここは自分でトレイに取る方法ではなく、ショーケースの中のパンやケーキを箱につめてもらうシステムになっています。いつでも混んでいますので番号札をちぎって待ちましょう。自分の番号が呼ばれたらお店の人に欲しい物を伝えて箱に詰めてもらいます。会計はカウンターの端にレジがあるので、そこで行います。ココパフが1個65セント、アンパンが1ドル25など、とにかくコストパフォーマンスがよいのもここの特長。皆様も是非足を運んでみてくださいね。

さて次はアイスクリームの名店「バビーズ」へ。ここはガイドブックなどにも良く登場するので、ご存知の方も多いでしょうね。ハワイ大学近くの本店と、ハワイカイのココマリーナショッピングセンター店があります。ここのアイスクリームは自然素材をつかった手作りで、とても滑らか。シングルカップが2ドル72、と少々高いのですが、それも納得の美味しさです。いつも大体20種類くらいのフレーバーがあり、幾つかは季節によって変わります。何と行っても定番はグリーンティー。あとストロベリーチーズケーキやオレオ、バナナロイヤルなど、何をとっても美味しいです。モチアイスも忘れてはいけません。お餅のなかにアイスがくるまれていて、これまたグアバ、ライチ、小豆などいろいろなフレーバーがあります。これは3つで2ドル50セントです。

グリーンティーアイスときたら、バビーズとならんで有名なのが「デイヴス」。私達の周りでもバビーズ派とデイヴズ派に分かれています。バビーズの抹茶があっさりミルキーなのに対し、こちらはしっかり苦味や甘味があって濃厚です。(ちなみにハワイの歩き方編集部のUさんはデイヴズ派。)アラモアナはシアーズの地下、オールドネイビー側、とロケーションも良いので是非行ってみてくださいね。

おまけにもうひとつ「テッズベーカリーのパイ」をご紹介しましょう。多分、大手スーパーならどこにでも置いてあると思うのですが、直径30センチくらいのホールで9ドル99セントとお得です。味もハワイにしては甘すぎず、嫌味がありません。チョコレートハウピア、ピーチババリアン、マカデミアナッツなどなど、フレーバーも色々揃っています。

今後も随時、ローカルフードをご紹介していきますので、よろしくお願い致します。取り上げて欲しい食べ物やお店があれば、こちらまで。

(2001年11月取材)
お店データ
Liliha bakery

住所: 515 N.Kuakini St Honolulu, HI
アクセス: 少々遠いので、レンタカーで行かれる事をお薦めします。ワイキキからだとアラワイBlvd.を直進し、マッカリー橋で右折、マッカリーを直進し、ベレタニアストリートを左折。ベレタニアを直進しチャイナタウンを抜けたらリリハストリートを右折、H1を越えてさらに進み、次の信号(クアキニストリート)を左折したら間もなく左側にあります。ピザハットの向かい側です。
駐車場: あり
電話番号: 531-1651
営業時間: 9:00〜21:00(日曜は10:00〜18:00)
休業日:


Babbie


住所: 1010 University Ave. Honolulu, Hawaii 96826
アクセス: バスでの行き方:ワイキキからだと4番(アラモアナからだと6番=ユニバーシティ行き)。ユニバーシティアベニューとキングストリートが交わるところ(カレーハウスCOCO壱番屋の前)で降り、ユニバーシティアベニューを渡って、バンクオブハワイの奥にあります。
レンタカーでの行き方:ワイキキからだとアラワイBlvd.を直進し、マッカリー橋で右折、マッカリーを直進し、キングで右折、キングを直進しユニバーシティで左折、左側すぐ。
駐車場: あり
電話番号: 949-8984
営業時間: 月〜木12:00〜24:00、金・土12:00〜深夜1:00、日12:00〜23:00
休業日:

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, デザート・スイーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">



エンバシースイーツホテル
アロハデータ
ハワイプリンスホテルワイキキ
無料マガジン「Myハワイ」