ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

シーフード・レストラン – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年09月26日

ハワイならではのアイランド・テイストをたっぷり楽しみたいなら、やはり新鮮な海の幸がふんだんに味わえる「シーフード・レストラン」は外せませんよね。アヒやオパカパカ、マヒマヒ、オナガといったハワイ近海産の魚をはじめ、ロブスター、カニ、シュリンプ、オイスター、サーモン、キャビア、クラムなど、バラエティに富んだシーフード満載のお洒落なレストランで、ハワイならではのゴージャスなディナーをエンジョイ

シーフード・レストラン

Seafood Restaurants

●ジョン・ドミニス John Dominis

アイランドフィッシュ、スパイニ−ロブスターテール、シュリンプ、スカロップの豪華なアントレ「シーフードグリル」($32.95)

ケワロ湾の西側の海に面して立つ「ジョン・ドミニス」は、20年以上の歴史を誇る老舗のシーフード・レストラン。ラバロックをあしらった重厚な趣のメイン・エントランスに一歩足を踏み入れると、大きなガラス窓一面に広がる雄大なハワイならではの美しいオーシャンビューが目に飛び込んできます。贅沢なまでのオーシャン・フロントのスーパービュー。天井からフロアまで全面ガラス張りになった店内から、真っ青な海越しに広がるワイキキやダイヤモンド・ヘッドを一望することができ、サンセットや夜景の美しさも格別です。色鮮やかな熱帯魚が泳ぐ池やラバロックの壁など、ユニークなインテリアも印象的で、ハワイらしさに包まれながら、ゆっくりとディナータイムを楽しむことができます。

「パシフィッククラブ・サラダ、パパイヤ添え」($10.50)はカニ肉たっぷりのリッチなアペタイザー

コールド・アペタイザーに始まり、ホット・アペタイザー、サラダ、スープ、アントレにいたるまで、もちろんメニューはすべてシーフード尽くし。ハワイの近海でとれたばかりの新鮮な魚料理も豊富で、アヒ、オパカパカ、マヒマヒなどの「フレッシュ・キャッチ・オブ・ザ・ディ」をソテー、ブロイル、スチームなど、お好みの調理法で仕上げてくれます。もちろん、アペタイザーには刺身もあります。魚のほかにも、ロブスターやタイガープローン、アラスカン・キングクラブなど、さまざまな素材が揃い、オイスターバーやスシバーまで用意されています。ジョン・ドミニスで満喫するフレッシュなシーフードとスペクタクルなオーシャンビューは、ハワイの思い出をより素晴らしいものにしてくれることでしょう。

ジョン・ドミニス

住所:43 Ahui St. Honolulu, HI 96813
アクセス:ケワロ湾の西に広がるカカアコ・ウォーターフロント・パーク東側駐車場に隣接。ワイキキよりタクシーで10分
駐車場:有(バレーのみ)
電話番号:808-523-0955
ホームページ(英語):www.johndominis.com
営業時間:18:00-21:00(日〜木)、17:30-22:00(金・土)、サンデーブランチは9:00-13:00
休業日:クリスマス
予約:要予約
カード:VISA,MC,JCB,AMEX,DINERS
1人分予算:$50〜
お店の雰囲気:ちょっとお洒落
ドレスコード:男性は襟付きシャツ着用
こんな場合もOK:赤ちゃんOK、小さな子供(3歳前後)OK、ご両親も納得、ウエディング・レセプションなどプライベート・パーティーのアレンジも可
コースメニュー:有
日本語メニュー:無
バース・デー:デザートをサービス

温かいアップルタルトの上でバニラアイスクリームがとろける「アップルシナモンタルト」($6.95)

●ニックス・フィッシュマーケット Nick’s Fishmarket

甘味たっぷりのトリスタン・ロブスターテールはここでしか味わえない逸品。フィレステーキとのコンビネーションメニュー($49.95)

ワイキキのゲートウェイに位置する人気シーフード・レストラン「ニックス・フィッシュマーケット」。カラカウア通りに面したお洒落なダイニングスポットは、長年にわたりロコからも旅行者からも愛されてきました。場所はワイキキ・ゲートウェイ・ホテルの1階。エントランスはカラカウア通り沿いとホテルロビーの2か所あり、カラカウア通り沿いの大きなガラス窓越しに何気なく店内を覗いたことのある方も多いのではないでしょうか? 実は、通りから見えるのはほんの一部分だけ。外からは想像もつかないほど店内は広々としていて、テーブル席には座り心地の良い大きなチェアが置かれ、ゆったりとくつろいだ雰囲気の中でエレガントなディナーを楽しむことができます。ラウンジも併設され、毎晩ライブ・エンターテイメントが行われる店内は、とても賑やかで活気に溢れています。ファイン・ダイニングとはいえ堅苦しい雰囲気は全くありませんから、どうぞお気軽におでかけください。

ココナッツをまぶして揚げたシュリンプをマンゴカクテルソースでいただく「ココナツシュリンプ」($11.45)

「ハレアイナ・アワード」のベストシーフード・レストランに輝いた実績もあり、新鮮な素材をふんだんに使った料理のおいしさは折り紙付き。最高の素材をさらに引き立てる様々な調理法で、オリジナリティー溢れる豊かなシーフードメニューを存分に楽しませてくれます。お薦めは、シーフードの中でも1、2の人気を争うロブスターをメインにしたコンビネーション・メニュー。メインロブスターに加え、ブラジリアン・スパイニ−ロブスター、カリビアン・スパイニ−ロブスター、トリスタン・ロブスターなど、ほかではなかなか味わえない珍しい種類のロブスターが揃っています。素敵なディナーの締めくくりには、見事なパフォーマンスを見せながらテーブルサイドで用意してくれるフランベ・デザート「チェリージュビリ−」を(1人前$8.95、オーダーは2人前から) ハワイをはじめ、世界各国から届いたフレッシュなシーフードと充実のワイン・セレクション。リゾート・ダイニングを彩るデリシャスな海の恵みに乾杯

ニックス・フィッシュマーケット

住所:2070 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
アクセス:ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル1階
駐車場:有(バレーのみ)
電話番号:808-955-6333
ホームページ:www.nicksfishmarketwaikiki.com
営業時間:17:30-22:00(日〜木)、17:30-23:00(金・土)
休業日:年中無休
予約:要予約
カード:VISA,MC,JCB,AMEX,DINERS
1人分予算:$50〜
お店の雰囲気:ちょっとお洒落
ドレスコード:男性は襟付きシャツ、靴着用
こんな場合もOK:ご両親も納得、プライベートルーム完備
コースメニュー:有
日本語メニュー:有
バースデー:デザートをサービス

アヒとサーモン、2つの味が楽しめるアペタイザー「アヒ&サーモンのタルタル」$11.45

その他のお薦めシーフード・レストラン

●サンセイ・シーフード・レストラン&スシバー
「サンセイ」のシグニチャーといえば、新鮮な海の幸や野菜などをたっぷり巻いた「スシ・ロール」。10種類以上のオリジナル・ロールをはじめ、常時40種類近く揃ったスシ・ロールは、おいしくてヘルシー感も抜群。プライスも$3.95〜とお手頃です。もちろん、本格派の握りや刺身も楽しめます。
住所:Waikiki Beach Marriott Resort & Spa
2552 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
※2004年夏にダウンタウンからワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ内へ移転しました。
電話番号:808-536-6286
営業時間:17:00-22:00(日、月)、17:00-翌2:00(火〜土)
1人分の料金:$25〜
ホームページ(英語):www.sanseihawaii.com

ババ・ガンプ
アメリカ南部料理のタッチを効かせた本格派シーフードのお店。看板料理は、やはりエビ料理。映画「フォレスト・ガンプ・一期一会」のテーマ・レストラン(アラモアナ・センター内)ということで、各料理に「網で捕れたフォレストのエビ」「ジェニーの平和と愛の野菜盛り合わせ」など、映画にちなんだユニークな名前がつけられているのもご愛嬌。
住所:1450 Ala Moana Blvd.Honolulu,HI 96814(アラモアナ・センター3階)
電話番号:808-949-4867
営業時間:10:30-22:00(金、土曜は23:00まで)
1人分の料金:$20〜
ホームページ(英語):www.bubbagump.com

■関連情報:ファミリー「キッズ・フレンドリー・レストラン第3弾」


ロンギース
オパカパカやロブスター、シュリンプなどのシーフードとラム、フィレなどのステーキがともに充実していて、魚派も肉派も大満足の「ロンギース」。アラモアナ・ビーチを一望できる絶好のロケーションで、開放的なオープンエアのダイニングからは見渡す限りの青い海が広がるイタリアン・ファインダイニング。
住所:アラモアナ・センター3階海側シアーズ寄り(レストランへは2階の専用エレベーターを使用)
電話番号:808-947-9899
営業時間:7:30-22:00
1人分の料金:$35〜
ホームページ(英語):www.longhi-maui.com

■関連情報:現地最新情報「ロンギースがアラモアナ・センターにオープン」


(2003年9月取材、2004年一部修正)

この記事が属するカテゴリー: その他, レストラン
関連キーワード: シーフード,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*