ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

マーフィーズ・バー&グリル – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2004年10月26日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の最大の楽しみの一つですよね? でも、お店のチョイスは大いに迷うところ。そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード、ホノルル・マガジン主催のハレアイナ賞2004に選ばれた名店をご紹介しています。安くて、おいしくて、ちょっとディープな「B級グルメ情報」は、右側のコラムからお楽しみ頂けます。皆さんの「おいしい旅」の思い出が、より素晴しいものになりますように!

マ−フィーズ・バー&グリル

Murphy’s Bar & Grill

●ダウンタウンのアイリッシュ・パブ

ボリュームたっぷりのチーズバーガー($7.75)は一番の人気

ハワイのグルメシーンを幅広く網羅するハレアイナ・アワードには、「ベスト・バー」というカテゴリーがあるのをご存知ですか? 今回は2004 ハレアイナ・ベストバーに輝いたダウンタウンの名店で、アイリッシュ・パブとして親しまれている「マ−フィーズ・バー&グリル」をご紹介しましょう。「バー」と聞くと旅行者にはやや近寄り難いというか、気軽に立ち寄れる雰囲気ではないと思われる方も多いかもしれませんね。実際、これまでこのコーナーでもベストバー受賞店は今まで取り上げたことがなかったのですが、今回お邪魔したマーフィーズは行ってビックリ とても素敵なバーであるとともに、子供連れのファミリーでも気兼ねなく楽しめる、フレンドリー&カジュアルなレストランでもあるのです。と言われても、さて、どんな店でしょうか。これから、もう少し詳しくご説明しましょうね。

ピリ辛のペッパー&シュリンプソースでいただくスイートポテトをまぶしたナマズのグリル($10.50)。ケイジャンライス&コーン添え

●創業17年目を迎える人気店
ホノルルのダウンタウン、ニミッツ・ハイウェイにほど近いウォーターフロント・エリアにあるマーフィーズ。この場所に最初にバーができたのは、なんと1860年代の初頭。オアフ島で酒類を扱える正式な”リテール・スピリット・ライセンス”を最初に与えられた5軒のうちの1軒が、当時ここにあった「ロイヤルホテル」だったそうです。その後、時代は移り変わり、王朝からアメリカ合衆国の50番目の州へと変貌を遂げたハワイ。この地にあった店も次々とオーナーが変わり、店の名前もその都度変わりましたが、その歴史的建物は変わること無く受け継がれ、1987年にドン・マーフィー氏がオーナーとなり、「マーフィーズ」がオープン、現在に至るという訳です。開業時にマ−フィー氏が描いた夢は、「昼はダウンタウンで働く大勢の人達のランチ・スポットとして賑わい、夕方はカクテルを楽しむ客が三々五々集まり、ウイークエンドはスポーツバーとして大いに盛り上がる…」。そんな多彩な魅力に溢れた店を作ることでした。その夢はこの通り現実のものとなり、マーフィーズは今年で創業17年目を迎える人気店となったのです。

クリーミーな泡がうまさを引き立たせるギネスビール($6)、フルーティーなオリジナルカクテル、トロピカルスプレンダー($7)

●子供連れのファミリーも大歓迎
レンガ作りの由緒あるビルディングは、ニミッツ・ハイウェイから1ブロック山側に入ったマーチャント通りとヌウアヌ通りの角に建っています。英国調の重厚で落ち着いた佇まいは、クラシカルなビルが数多く残るダウンタウンの中でも一際目を引く美しさ。さすが、ハワイで一番古いサロンという風格を漂わせています。外観だけでなく、店内もとても洒落た雰囲気。レンガの壁や高い天井、美しいステンドグラス、ガラスの間仕切りなど、特別ゴージャスという訳では無いけれど、歴史の重みを感じさせるインテリアは、この店ならではの味わいといえるでしょう。このレストランコーナーでは、ランチ、ディナーとバラエティに富んだメニューを楽しむことができ、もちろん子供連れのファミリーも大歓迎。ダウンタウンという場所柄、昼も夜もたくさんのロコたちで賑わい、プライスもとてもリーズナブルです。バーとは関係なしに利用できるので是非、ダウンタウン散策の途中に気軽に立ち寄ってみてください。

ゆったりとしたレストランコーナーはランチ&ディナータイムにオープン

レストランコーナーから続くバーコーナーは、まさしくこの店のシンボル。美しく磨き込まれたウッドのカウンター、それを取り囲む少し高めの木製スツール、そしてカウンターの中に並べられた色とりどりのリキュールボトル。まるで19世紀にタイムスリップしてしまったかのようなレトロな雰囲気に包まれたアイリッシュ・パブには、訪れた人々を心からくつろがせてくれる、ゆったりとした時間が流れているのです。実はこのカウンター内で見事なシェイカー裁きをみせるバーテンダーのジョナサンは、今回のハレアイナでベストバーテンダーの称号に輝いた名物バーテンダーなのです。こんな趣ある雰囲気の中で、最高のバーテンダーがもてなしてくれるとあれば、ここマーフィーズがオープン以来長年にわたり多くの人々を魅了しているのも当然といえば当然。ワイキキのバーとはちょっぴり異なる、エキゾチックな大人の社交場を体験したい方には打って付けの場所といえるでしょう。バーコーナーもランチタイムからオープンしており、午後3時を回る頃には仕事を終えた常連さんたちが次々と顔を見せ始めます。午後から夕方にかけて、あまり暗くならないうちにたっぷりとその雰囲気を楽しまれてはいかがでしょうか。(ただし、夜のダウンタウンにはくれぐれもご用心を)

大人の時間が過ごせるアイリッシュパブ。シンボルカラーはもちろんグリーン

毎年3月中旬には、アイルランドの守護聖人を称えるセント・パトリックデーを記念したイベントがこの界隈で盛大に繰り広げられ、辺りはグリーン一色に染まります。マーフィーズでもアイリッシュフードやドリンクが振る舞われ、歌ありダンスありの楽しいセレブレーションで1日中盛り上がるのがオープン以来の恒例。この時期にハワイを訪れるチャンスがあったら是非、このお祭り騒ぎをロコと一緒に楽しんでください。もちろん、この日以外でも、マーフィーズで素敵なひとときをお過ごしください。

(2004年10月取材)


レンガの壁にグリーンが映えるマーフィーズ。正面には歴史を物語る「ロイヤル1890」文字

住所:2 Merchant St., Honolulu, HI 96813
アクセス:ワイキキから車で約15分。ダウンタウンのアロハタワー近く
駐車場:無(隣接の有料パーキンングを利用)
電話番号:(808)531-0422
営業時間:11:30-翌2:00(月〜金)、 16:00-翌2:00(土)、 17:00-24:00(日)
休業日:独立記念日、感謝祭、クリスマス
クレジットカード:VISA,MC,JCB,AMEX,DINERS
1人分の予算ランチ$10〜、ディナー$15〜 (チップの平均は合計金額の15%〜25%)
お店の雰囲気カジュアル
ドレスコード短パン、タンクトップ、ビーチウエア、ゴム草履はNG
こんな場合もOK赤ちゃん&小さな子供OK、ご両親も納得、60名程度までのパーティOK
コースメニュー:なし
日本語メニューなし
バースデーサービス:無料でデザートをサービス
ホームページ:www.gomurphys.com

この記事が属するカテゴリー: その他, レストラン
関連キーワード: ファミリー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*