ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ブルーウォーター・グリル – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年03月01日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード「ハレアイナ賞2005」(ホノルル・マガジン主催)に選ばれた名店をご紹介します。

ブルウォーター・グリル

BluWater Grill

オーシャンフロントの特等席で極上の時間を

●ナイスビューを一望
2005年ハレアイナ賞ベストニューレストランに、チーズケーキ・ファクトリーと並んで選ばれた「ブルウォーター・グリル」。2004年3月に、オアフ島の東にあるハワイカイにオープンしたばかりで、日本からの旅行者にはまだあまり馴染みがないようですが、地元では早くも人気グルメスポットとしての地位を確立しつつあるようです。ワイキキから車で約20分。閑静な住宅地として知られるハワイカイはカハラの先、ハナウマ湾の手前に位置しています。人気レストラン、ロイズのホームタウンとしても有名なこのエリアに、また一つ素敵なダイニングがオープンしたという訳です。

ブルウォーター・グリルがあるのは、ロングス・ドラッグスやセーフウェイなど、生活密着型のお店が軒を連ねる、賑やかなハワイカイ・ショッピングセンターの内。周辺で暮らす人達の毎日の生活に欠かせない、いわば庶民的ショッピングゾーンにあるのですが、レストラン自体は決して町の食堂といった風情ではありません。ショッピングセンターの一番奥にある店のすぐ目の前には、ココマリーナに繋がる美しい水路が広がっており、ナイスビューを一望できるウォーターフロントのダイニングになっているのです。

テーブルはオープンキッチンを囲んでゆったり配置

●ハワイらしい開放感溢れる
マリーナ側が一面大きなガラス窓となっており、採光にも十分に配慮したオープンエアのお店は、海からの風が心地よく吹き抜けて、とても明るく、ハワイらしい開放感に溢れています。水辺には、広々としたテラス席も設けられ、お洒落なオーシャンリゾートの雰囲気を満喫しながら、のんびりと食事を楽しむことができます。内部は、オープンキッチンを囲んで、ゆったりとテーブルを配置。大きなバーカウンターも設けられています。

クラブ&プローン・カクテル($9.95)

●グローバルなオリジナルメニュー
オーナーシェフのビルさんは、ここをオープンする前に、ワードセンター内の、ある人気レストランで10年にわたってシェフを務めてきました。でも、「自由な発想のもと、もっと自分らしいスタイルの料理作りにチャレンジしたい」という願いがかない、遂に念願の独立を果たしたそうです。そんな彼がクリエートするオリジナルレシピは、とてもユニークで、遊び心に溢れています。世界各地の味覚を採り入れ、独自にアレンジしたメニューは、一見ハワイのグルメシーンで主流を成すパシフィックリム・キュイジーヌのようですが、ビルさんは「グローバル・キュイジーヌ」と命名。ハワイらしさだけにこだわることなく、もっとグローバルにこの店ならではのオリジナルメニューを作っていきたいそうです。どんな料理が出てくるかは、「実際に、お店に来てからのお楽しみ」ということで、是非、一度、ハワイカイまで足をお運びください。

ちなみに、写真の料理を簡単にご説明しましょう。

カルアピッグ・トスタダス($6.95)

◎クラブ&プローン・カクテル:大きなエビと一緒にカニまで楽しめる豪華なアペタイザー。ライム&ココナツの風味を加えた、ピリ辛のタイ風カクテルソースでいただきます。

◎カルアピッグ・トスタダス:ハワイアン・スタイルのローストポークをメキシカン風に仕上げたグローバルなメニュー。真っ黒なトスタダスは、ワンタンの皮にイカ墨を混ぜ込んで揚げたもの。紫色のスイートポテトピューレ&マンゴパパイヤ・サルサがカルアピッグと絶妙にマッチ

◎リリコイクリ−ムブリュレ、トロピカルフルーツ添え:リッチなカスタードに、パッションフルーツを加えた、爽やかでライトな口当たりのデザート

リリコイクリ−ムブリュレ、トロピカルフルーツ添え($5.95)

「近くに住む人達が、いつでも気軽に立ち寄れるレストランにしたい」というビルさん。ランチタイムからディナータイムまで、クローズなしで営業するのも、そのためだそうです。メニューもランチ&ディナーで同じものがサーブされ、ディナータイムには2週間ごとに変わるスペシャルメニューが8品程度加わります。日曜日にはブランチタイムもあり、これまた近隣の住民たちに大好評となっています。

ウォーターフロントという絶好のロケーションながら、庶民的なショッピングセンター内にあり、いつでもドアをオープンしている気取りのないダイニング、それがブルウォーター・グリル。ハナウマ湾やシーライフパークの帰り道、どうぞ気軽に立ち寄って、ボリューム満点のおいしいグローバル・キュイジーヌをお楽しみください。

(2005年3月取材)


ショッピングセンター内にあり、ランチからディナーまで休まずオープン

住所:377 Keahole St. Honolulu, HI 96825
アクセス:ハワイカイ・ショッピングセンター内 ワイキキから車で約20分
駐車場:あり
電話番号:(808)395-6224
営業時間:11:00-23:00(月〜木)、11:00-24:00(金、土)、10:00-23:00時(日)、10:00-14:30(サンデーブランチ)
予約:ディナーは予約がベター
休業日:クリスマス
クレジットカード:VISA,MC,JCB,AMEX,DINERS
1人分の予算$15〜 (チップの平均は合計金額の15%〜25%)
お店の雰囲気カジュアル
こんな場合もOK赤ちゃん&小さな子供OK、パーティーOK(90名程度まで可。事前に必ずコンタクトを)
コースメニュー:なし
日本語メニューなし
バースデーサービス:デザートをサービス
ホームページ(英語):www.bluwatergrillhawaii.com

この記事が属するカテゴリー: パシフィック・リム料理, レストラン
関連キーワード: オープンエア, グルメ・レストラン情報, ブルーウォーター・グリル,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*