ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ヴィッツ ステーキ&シーフード・レストラン

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年05月26日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード「ハレアイナ賞」(ホノルル・マガジン主催)に選ばれた名店やハワイの歩き方編集部が自信を持ってオススメするレストランを紹介します。

ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス

Vits Hawaiian Steak House

ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス
気持ちの良いテラス席でハワイの風に吹かれてみませんか?

●オールド・ハワイの趣あふれる老舗のステーキハウスが移転オープン
カイルア、パールシティーとワイキキで長年人気を誇ってきたハワイの老舗ステーキハウス、「バズス・ステーキハウス」。そのワイキキ店が、ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウスという名前で、ワイキキのクヒオ通りの入り口、マイレ・スカイコート・ホテルの1階に移転オープンしました。貴重なコアの木とステンド・グラスをふんだんに使った店内は、どことなく懐かしいオールド・ハワイの趣き。テーブルはゆったりと配置されており、とても寛げる雰囲気です。また、光のサンサンと差し込むテラス席でのんびりお食事することもできます。テラス席には本物のコアの1枚板を使用したテーブルが並び、滝やトロピカル・フラワーが配された庭園も。ハワイアン・ミュージックがのんびりと流れる店内では、時間を忘れてくつろぐことができそうです。開放的なテラス席もありますが、落ち着くボックス席があるのも嬉しいですね。

ハワイアンな雰囲気のヴィッツ・ステーキハウス
子ども大歓迎 ボックス席だと落ち着けますね

●子ども大歓迎 ファミリーでもカップルでも楽しめる気持ち良いお店
朝食、昼食、夕食と1日中オープンしているのも嬉しいですね。夜には店内のバー・スペースで、お酒を飲みながらワイワイ過ごすこともできます。ハワイ滞在中に、朝・昼・晩と毎回通ってくる常連客もいるとか。子ども連れも大歓迎!ハイチェアーもあるので、小さな子がいても安心ですね。また、すべてのメニューには日本語表記があり、お店の人々もとてもフレンドリーですので、リラックスしてお食事が楽しめます。「バズス・ステーキハウス」としてオープンして以来、37年以上一度も苦情が出たことがないというこのお店、それもなるほど納得の、アロハ・スピリットあふれる居心地の良いお店なのです。まるで、親しい人のお宅に招かれたかのような居心地の良さで、ついつい長居してしまいそうです。

ステーキ&ロブスター
見よ、このボリューム ハワイアン・オノ・ステーキとロブスター・テールのコンビネーション(時価)

●美味しいステーキとオーストラリア産の肉厚ロブスター
ステーキハウスと銘打っているだけあって、ここの自慢はなんといってもステーキです。冷凍の肉は一切使わず、オーダーが入るたびにカットして調理されるステーキは、ジューシーで柔らかく旨みタップリの本格派。特におすすめなのは、ここの名物、「ハワイアン・オノ・ステーキ」です。オノとはハワイ語で「美味しい」という意味。その名の通り、一口かみしめると、口中いっぱいに美味しさが広がります。厳選されたサーロイン・ステーキを、赤ワイン、醤油、ガーリック、黒砂糖、レモンで作られたソースに一晩漬け込んで、やわらかく美味しく仕上げてあるのです。他にティーボーン・ステーキやトップ・サーロイン・ステーキ、照り焼きステーキ、ニューヨーク・ステーキ、プライム・リブ、リブアイ・ステーキ、ポーターハウス・ステーキなど、お好みで様々なステーキを楽しむことができます。なお、12才以下の子ども用に、小さいサイズのステーキもあるそうです。

ステーキとロブスターのディナー
トロピカル・カクテルを片手にのんびり寛いでみませんか?

●ステーキ以外も充実のラインナップ
ステーキ以外にチキンやポーク、シーフードも充実しています。厚切りのポークショップやリブ、ガーリック風味のチキンや照り焼きチキン、ハワイならではのマカデミア・チキン、タイ・チキン・カレーなどもラインナップ。ハワイ近海で獲れたフレッシュな魚をグリルしたものは、あっさりとしていながら深みのある美味しさ。マヒマヒ(しいら)の網焼きやグリル、生姜風味のソテー、エビやホタテ、ロブスターをふんだんに使用したシーフード・メニューも人気です。ステーキ以外に、チキンやシーフードも楽しみたい方には、コンビネーション・メニューがおすすめ。一番人気のハワイアン・オノ・ステーキとロブスター・テールのコンビネーションをはじめ、照り焼きステーキとガーリック・チキン、ニューヨーク・ステーキとロブスター・テール、ハワイアン・オノ・ステーキとキング・クラブ・レッグなど、様々なコンビネーションが楽しめます。ここで使われているロブスター・テールは、オーストラリア産。アメリカのレストランでよく使われているメイン産ロブスターよりも大きく肉厚、風味も豊かでクセのないオーストラリア産ロブスターは感動の美味しさなのです。すべてのディナーメニューには、ライス、フレンチ・フライ、ガーリック・マッシュポテト、ベークドポテトのいずれか一品、サラダバー(各種野菜とフルーツが食べ放題)、日替わりのスープが付きますので、栄養のバランスもばっちりですね。ハワイらしいマカデミアナッツ・クリーム・パイ、ニューヨーク・スタイル・チーズケーキ、ティラミスやアイスクリームなどのデザートも充実のラインナップ。ゆったりと寛ぎながら楽しみたいですね。

オーナーのウドム夫妻の優しさがたっぷりつまった、アロハ・スピリット溢れるヴィッツ・ステーキ&シーフード・レストランで忘れられないハワイの一夜を過ごしてみませんか?

(2008年5月更新)

ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス住所:2058 Kuhio Avenue Honolulu, HI 96815
マイレ・スカイコート・ホテル1F
駐車場:マイレ・スカイコート・ホテルの駐車場を利用
電話番号:(808)983-7275
営業時間:(朝食)6:30-12:00、(昼食)11:00-16:00、(夕食)16:00-23:00、(バー)18:30-翌2:00
予約:特に不要
休業日:年中無休
1人分の予算ランチ$10〜、ディナー$25〜、(チップの平均は合計金額の15%〜25%)
お店の雰囲気カジュアル
こんな場合もOK赤ちゃん&小さな子どもOK
日本語メニューあり
とくとくクーポンディナー時にデザートをプレゼント

この記事が属するカテゴリー: その他, レストラン
関連キーワード: ステーキ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*