ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

噂のグルメなレストラン・バー ツナミ – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年08月20日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、ハワイで最も権威のあるレストラン・アワード「ハレアイナ賞」(ホノルル・マガジン主催)に選ばれた名店やハワイの歩き方編集部が自信を持ってオススメするレストランを紹介します。今回は、地元ハワイのロコボーイ、ロコガールに大人気の、噂のレストラン・バー、「ツナミ」を訪ねてみました。

ツナミ

Tsunami

ハワイのレストラン・バー、ツナミ

●ロコに大人気 グルメなレストラン・バー
今回は、キングストリート沿いにある知る人ぞ知るグルメなレストラン・バー、「ツナミ」をご紹介したいと思います。ハワイのお店って、「外観はあまり目立たないけれど、中に入るとなかなかおしゃれ」というところがとても多いのですが、その例にもれず、ここツナミも、外観は普通のオフィスビルといった感じです。なのに、ひとたびドアを押して中に入ると、なかなか素敵な和の雰囲気を感じさせるゆったりとしたラウンジになっているのだから驚きです。毎日午後4時半にオープン。和食とパシフィック・リム料理の要素を絶妙に配合した、美味しい創作料理を味わう人々でいつも大賑わいです。午後9時以降はドレスコードもあるおしゃれな大人のバーに変身。夜の10時からはDJが入り、ナイトライフを盛り上げます。日本でも有名なDJのキース・ムーンが登場することもあるとか。

 

ポケ・ボール

●ありそうでなかった、洗練された創作メニューの数々
バーのメニューというと、フライ物やピザなどの、ありきたりな料理を思い浮かべる方も多いのでは? または居酒屋風の凝っている割に実のない料理を思い浮かべる方もおられることでしょう。でも、ツナミのメニューは、とても繊細で工夫に満ちた美味しいものばかり。元「サム・チョイ」のエグゼクティブ・シェフだったシェフが作り出す料理の数々は、素材、味と食感、彩りと、全てにおいて超一級品なのです。

どのメニューも、他ではなかなか見かけない、工夫を凝らしたものばかり。新鮮なシーフードを使った料理が目立ちます。その中でも、編集部の一押しは「ポケ・ボール」。大きな円形のおにぎりの中央部には、ハワイ名物のアヒ・ポケ(まぐろのぶつ切りを醤油、タマネギなどとあえたもの)が入っており、全体をさっと揚げてあります。一番外はカリッとクランチーな食感。なかのおにぎりはほんのりと暖かく、なのに中央のPOKEは冷たいままという、食感と温度差のバリエーションを楽しむことができる楽しい一品です。

 

ツナミ

●オリジナル・カクテルもたくさん
レストラン・バーというからには、ドリンクのほうも忘れてはいけませんよね。ここのおすすめは、マティーニ類。女性にも嬉しい、口当たりの良いマティーニが多数揃っています。「ベリー・マティーニ」や「ライチー・マティーニ」、そしてお店オリジナルの「ツナミ・ブルーウェーブ」など、カクテル類は大体が$7前後と、リーズナブルなのも嬉しいところ。

他に、ウィスキーや、ウォッカ、日本酒にワインのボトル・サービスもあります。美味しいお料理と豊富なドリンクで、夜はますます盛り上がりそう! 編集部は、口当たりの良いツナミ・ブルーウェーブ(写真)がとっても気に入りました。

 

サーモン

●新鮮な材料と個性豊かなソースの競演
「塩焼きサーモン」と聞くと、シンプルな鮭の塩焼きを想像しますよね。でも、ここの塩焼きサーモンは一味もふた味も違います。ジューシーに焼き上げたサーモン・フィレに添えられているのが、シソ・シロップと梅酢を使った甘酸っぱいソースなんです。この甘酸っぱさがあっさりとしたサーモンを、奥行きのあるものにしています。サーモンのピンクと梅のピンクがあいまって、見た目にも美しい逸品に仕上がっています。

「ハマチのカマのグリル」もおすすめ。油の乗ったハマチのカマには、生姜とわさび、醤油を利かせたソースが添えられ、さっぱりと楽しむことができます。「グリルド・ドランケン・チキン(酔っ払いチキンのグリル)」は、その名の通り、日本酒風味のチキンのグリルです。マスタード風味のコールスローがたっぷりと添えてあります。どのお料理にも個性豊かな、ツナミならではの味付けがなされており、とても繊細で美味しく仕上がっています。

 

ツナミ

●やっぱり最後はご飯で〆たい そんな方にはコレ
日本人的には、お食事の最後はご飯で〆たいところですよね。ツナミでは、そんなニーズにこたえるべく、ご飯物のセレクションも充実しています。「スパイシー・アヒ・ボウル」はのりをパリッと揚げたボウルのなかに、ご飯とスパイシー・アヒ(マグロのぶつ切りをピリカラ風味のソースであえたもの)が入っており、海苔の部分をちょっとずつ壊しながら食べることができます。まだまだ物足りないという方には、「キムチ・フライド・ライス」がお勧め。キムチがたっぷりと入ったチャーハンが、驚くほど巨大な山となって出てきますよ。見た目はダイナミックですが、味はとっても繊細。グルメを唸らせるキムチ・チャーハンなのです。

美味しい創作料理に舌鼓を打ち、数々のオリジナル・カクテルやドリンクを片手にくつろぐことができる気持ちの良い空間、ツナミ。ローカルの人々に大人気なのも納得ですね。

(2009年8月更新)

住所:1272 South King St. Honolulu, HI 96814
駐車場:バレー・パーキングあり(有料)
電話番号:(808)596-0700
営業時間:16:30-翌2:00(月〜土)、18:00-翌2:00(日)
予約:大人数の場合はしたほうが良い
休業日:年中無休
1人分の予算約$35〜、(チップの平均は合計金額の20%程度)
お店の雰囲気カジュアル、モダン、午後9時以降はドレスコード有
ホームページtsunamihawaii.com/index.

この記事が属するカテゴリー: その他, レストラン
関連キーワード: バー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*