ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【新店】老舗の和食処「踊り子」が新コンセプトで移転オープン、市長表彰も

投稿者: Akiko 更新日:2015年10月02日

New Odoriko Grand Opens Today

■老舗踊り子の真髄はそのままに、2代目がプロデュース

ハワイ、踊り子レストラン

カピオラニ通り沿いに新装オープンした踊り子

 

10月1日(木)、キングスビレッジ内で長きににわたり営業してきた人気和食レストラン「踊り子」が、アラモアナセンターの山側、カピオラニ通り沿いに新装オープンしました。新しい踊り子は、元祖「踊り子」の創業者で1964年に仙台からハワイへと移住してきた武井伸光(ノブテル)さんと明子夫人の息子と娘、ヒロさんとリエさんのご兄妹が新しいコンセプトのもと立ち上げたもの。昨日9月30日(水)には、オープニング・パーティーが盛大に開催されました。

■関連情報/ レストラン&グルメ口コミ、踊り子

ハワイ、踊り子レストラン

ダニー・カレイキニ氏(右)によるブレッシング

 

オープニング・パーティーは、ハワイの偉大なエンターテイナー、ダニー・カレイキニさんのブレッシングで幕開け。続いて、創業者の武井ファミリーが紹介されました。また、エンターテイメントやビュッフェ形式の美味しいお食事も用意され、新しい踊り子を祝福に訪れた多数の人々は、和やかな歓談のひとときを楽しみました。また、パーティーにはカーク・コールドウェル市長も駆けつけ、日頃の功労に感謝するとともに、9月30日を「武井ファミリーの日」に認定しました。

ハワイ、踊り子レストラン

3世代揃った、創業者の武井ファミリー

 

新しい踊り子レストランは、モダンで広々とした素敵なお店。右手には大きなバーカウンターがあり、左手にはテーブル席と、ゆったりとしたソファ席が設けられています。落ち着いたトーンでまとめられたお店では、和食を基調とした美味しいランチ(現在はテイクアウトのみ、店内で食べることは可能)とディナーが楽しめますよ。

ハワイ、踊り子レストラン

店内には本格的なバーも

 

「何か新しく、今までにはないことがしたい」と強い情熱を持ち続けていたヒロさんとリエさん。2人で知恵を寄せ合って、訪れた人々に「escape(逃避できる)、 engage(繋がる) 、 indulge(熱中できる)」場所を提供する、というコンセプトのもと、新しい踊り子が誕生したのです。Escapeとは、「忙しいライフスタイルからしばし逃避してホッとできる場所」ということ。またEngageとして、ホノルルの3つの非営利団体とパートナーシップを組み、売り上げの一部が寄付される特別メニューを用意。コミュニティとのつながりを大切にしています。Indulgeにあたるのは、五感を呼び覚ますような魅力的なメニュー。美しい盛り付けと本格的な味には、誰もが思わずにっこりと微笑んでしまうはず。他にも様々な、新しくて楽しい取り組みを計画中だそうです。新しく生まれ変わった踊り子から目が離せませんね!

踊り子のウェブサイトは、こちらです。

◎踊り子
Odoriko

場所:1680 Kapiolani Blvd. #F8 Honolulu, HI 96814
電話:(808)955-6555
営業時間:ランチは午前11時~午後2時30分、ディナーは午後4時30分~9時30分、レイトナイトは9時30分~。日曜休。
ウェブサイト:odori-ko.com

この記事が属するカテゴリー: ニュース, レストラン, 日本食
関連キーワード: ハワイ, ホノルル, 踊り子, 踊り子レストラン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

5 responses to 【新店】老舗の和食処「踊り子」が新コンセプトで移転オープン、市長表彰も

  1. 匿名様、お知らせありがとうございました!

  2. 営業時間が間違えてますよ!
    ディナーは6時半からではなく4時半から営業のようです!

  3. 5月30日行ってきました。味は変わっていなかったが日本食店の雰囲気がなく残念だった。
    お年寄りのリピーターは?

  4. 私は山崎正夫65才です。
    移転オープンおめでとうございます。ハワイには35年前から旅行しています。もちろん踊り子には20回以上伺いました。
    去年5月も行きました。今年5月にまた伺います。楽しみにしてます・・・・

  5. 此処は美味しいです!
    お店もモダンになって、味も良くなった気がします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ