ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ワイキキで美味しい釜焼きピザが食べたくなったら?

投稿者: Eriko 更新日:2018年02月24日

Appetito Craft Pizza & Wine Bar

ワイキキに先月オープンしたばかりで、本格的なナポリ風ピザが食べられると話題のカジュアルレストラン、「アペティート・クラフトピザ&ワインバー(以下アペティート)」を取材してきました。美味しいピザの秘密や人気メニューをレポートします。

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

釜焼きピザ

「アペティート・クラフトピザ&ワインバー」は、ワイキキの中心の便利なロケーション、クヒオ通りのオハナ・ワイキキ・イーストホテル1階にあります。

ワイキキビーチウォークで人気のイタリア料理専門店、「タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ」の姉妹店ということでも話題のお店です。

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

美味しいピザの秘訣とは?   

それでは、噂のピザをご紹介しましょう。まず、その前にこのお店のピザの美味しさの秘訣についてちょっと触れておきますね。お店の中央にキッチンがあって、その真ん中には素晴らしく重厚な外観のオーブンがあります(下写真)。こちらが、華氏900度(摂氏482度)まで焼ける、高温ピザオーブンだそうです。そしてオーブンの薪には、ハワイのグルメ料理には欠かせない材料が使われています。

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

ハワイのキアヴェ薪です。もともとは南米が原産地のキアヴェ(Kiawe)の木から取れる炭は良質で、キアヴェ薪を燃やしたときの独特の香りは人々に好まれるので、ハワイでは炭焼きの料理やBBQなどにも重宝されています。店内もたくさんストックされていました(下写真)。

高熱オーブンとキアヴェ薪とで、パリッとした本格的なナポリ風の釜焼きピザが生まれるというわけです。

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

出来上がりはこんな感じ(下写真)! こんがりキツネ色の焦げ目がついた、歯ごたえのありそうなクラスト。でこぼこ加減がまた食欲をそそります。実際に食べてみたらサックサクでした。なのに、中身はフワモチッとしていてヒキが強くて、美味しいフランスパンのような、これまで食べたピザの中でもトップに入る美味しさだと思いました。

◇シンプル・イズ・ベスト・マルゲリータ $15

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

このお店のクラフトピザは、伝統的な「イタリアン」と、多国籍フュージョンの「アーティサナル」の2種類があります。上に紹介しているマルゲリーターや下のプロシュート(生ハム)は、シンプルに素材の持ち味と生地の美味しさが味わえる伝統的な「イタリアン」。

「アーサティナル」は、韓国焼肉、カニ肉とシシトウ、スモークドサーモン、チキン&スパイシーグリーンカレーなど多国籍風ピザで、このお店のフィロソフィー(哲学)どおり、シェフのクリエイティビティが十分に生かされたメニューです。

今回は試食しなかったのですが、次回はぜひタイカレーにトライしてみようと思います。ちなみに、ピザのお値段は$15~25。量的には、女性なら2人で分けても、ちょうど良いくらいでした。

◇生ハムとルッコラたくさん $21

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

おすすめナンバー1メニュー!

ところで、このお店で美味しいのはピザだけではありません! そこで、今回試食したメニューから、ピザ以外の人気メニューを2つほどご紹介したいと思います。

同店おすすめナンバー1のメニューはこちら(下写真)。ぱっと見はフレンチフライみたいですが、実はポートベロマッシュルームのフライなんです。ベジタリアンの人が好んで食べる巨大マッシュルームは(私も大好きです!)、ステーキのように焼いて食べても美味しいですが、フライは初めて食べました。揚げたてはクリスピーで、もっちりとした食感で、ペストのアイオリソースにディップして食べると、これはもう病みつきになる美味しさです! アペティートでしか食べられないそうですよ。ビールやワインのおつまみにも合いそうです。

◇巨大マッシュルームのフライ $11

こちらは意外な、ポケどんぶりです。ご飯の代わりにスーパーフードのキヌア、その上にポケ、アボカド、キムチ、半熟タマゴが乗っていて、ピリ辛で美味しかったです。ヘルシーで女性に人気のメニューだそうですよ。イタリアン料理店でまさかのポケどんぶりでしたが(笑)、この意外性が非常に良いと思います。

タオルミーナ出身のエグゼクティブシェフ

エグゼクティブシェフの伊藤直美氏(下写真)。伊藤シェフは、ハワイへ来て、ワイキキビーチウォークにある姉妹店「タオルミーナ」のエグゼクティブシェフ、三村浩之氏のもとでインターンとして修行を積んだ後、同店でシェフとして働き、今回アペティートの総シェフとして抜擢された、まさにアメリカンドリームを地でいく素敵な女性です。

「このお店のコンセプトは?」という質問に、「いつでも食べたいものがここにあること」「タオルミーナはイタリアンのファインダイニングだが、このお店はカジュアルダイニングで、パスタなどもタオルミーナにないメニューを出していきたい」と語ってくれました。

クヒオ通りに面した明るい店内。テラス席やプライベート、セミプライベート席も合わせて165席あります。

ワインの種類も豊富で、ワイキキで美味しい釜焼きピザが食べたくなったら、ふらりと立ち寄ってくつろげる空間です。おすすめですよ。アペティートのお店の情報は下記をご覧下さい。

◎アペティート・クラフトピザ&ワインバー(Appetito Craft Pizza & Wine Bar)
住所: 150 Kaiulani Ave., Honolulu, HI 96815  オハナ・ワイキキ・イースト1階
電話番号:808-922-1150
ウェブサイト:www.AppetitoWaikiki.com
営業時間: 7:00 am ~ 10:00 pm
ブレックファスト:7:00 am ~ 11:00 am
ランチ:11:00 am ~ 3:00 pm
ハッピーアワー:3:00pm ~ 6:00 pm
ディナー:5:00 pm ~ 10:00 pm
定休日:無休
駐車場:オハナ・ワイキキ・イーストbyアウトリガーにセルフパーキング、帰りにお店でバリデート(スタンプ)をもらってください。

 

この記事が属するカテゴリー: イタリアン, レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*