ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル2017(後編)

投稿者: Akiko 更新日:2017年11月15日

Hawaii Food and Wine Festival vol.2

2017年10月20日(金)~11月05日(日)にハワイ最大級のグルメイベント「第7回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)」が、マウイ島、ハワイ島、オアフ島を舞台に開催されました。今年は地元ハワイと日本を含む世界各国から、120名の有名シェフ、40名のワインメーカー、10名のミクソロジストが参加して開催されました。前編では、カカアコ、コオリナ・リゾート、そしてザ・モダン・ホノルルで開催された3つのグルメイベントを紹介しましたが、後編のこちらではハワイ・コンベンションセンターで行われたワインとお料理の祭典、そしてアウトリガー・リーフ・ワイキキ・リゾートでのブランチ・イベントについてご紹介したいと思います。

目次
1.ハワイアン航空提供:アンコークド
2.フードファイト&ブラッディマリー

ハワイアン航空提供:アンコークド(場所:ハワイ・コンベンションセンター)
レポーター:ミヒュン

このイベントの主催はハワイアン航空でした。

ハワイ・コンベンションセンターの屋上で涼しい夜風に吹かれながらのイベントでした。

2011年にハワイを代表的する2人のシェフ、アラン・ウォン氏ロイ・ヤマグチ氏の発案により始まったハワイ・フード・アンド・ワイン・フェスティバル。その一環として、11月3日(金)には、「Uncorked(アンコークド:コルク栓を抜くと言う意味)」と呼ばれるワイン&グルメのイベントが行われました。主催はハワイアン航空です。会場はハワイ・コンベンションセンターの屋上。近づくとすでにお料理とワインの良い香りに包まれていました。

ハワイアン航空のエグゼクティブシェフ、チャイ・チャオワサリー氏。

ワインによく合うチーズもラインナップ!

ワインメーカーの皆さんは大忙し。どんどんボトルが空になります。

さっそく、ワイングラスを手に会場を眺めて回ります。会場のそこここには、テレビや雑誌で見かけたことのある有名シェフの姿が。なんとも言えず贅沢な空間です。

左/ アラン・ウォン・シェフ。右/ NOBUこと松久信幸シェフ。

NOBUのお寿司はどれも、うっとりするような美味しさ!

ニール・フレーザー・シェフ

どれを食べてもとても美味しかったのですが、特に好みだったのは、NOBUの小鉢に入ったお寿司と、ロサンゼルスの「レッドバード」のシェフ、ニール・フレーザー氏によるカンパチ。アジアや米本土、ヨーロッパなど世界各地から名だたるシェフが集まって、ハワイの食材でそれぞれの味を表現してくれるこのイベント。本当に意義深いことだと思います。皆素敵な方ばかりで、とても良い経験ができました。

ハワイ・コンベンションセンター

住所: 1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

電話: (808) 943-3500

公式ウェブサイト(日本語):jp.hawaiiconvention.com

フードファイト&ブラッディマリー (場所:アウトリガー・リーフ・ワイキキ・リゾート)
レポーター:明子

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル、ハワイ、コオリナ

次にご紹介したいのは11月5日(日)に、アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートのプールサイドで行われた、「フードファイト&ブラッディマリー」です。フードファイトと言うけれど、決して大食い大会ではありません。6人のシェフが男性チームと女性チームに分かれて、美味しいブランチアイテムを作り、参加者が投票すると言うもの。いわば、ブランチ版紅白歌合戦ですね♪ さて、男性と女性、どちらのチームが勝ったのでしょう?

まずは男性チームのエルマー・グズマン・シェフ。ポケストップのオーナーシェフです。

サンフランシスコの「リホリホヨットクラブ」より、ラビ・カプールシェフ。

マウイ島のカアナキッチンよりアイザック・バンカコ・シェフ。

会場では左側が男性チーム、右側が女性チームに分かれています。プールの奥には、ブラッディマリー・ステーションが。好みのウォッカを小さなカップに注いでもらい、それを持ってステーションに行くと、凝りに凝ったブラッディマリーをつくってもらえるんです。エビや野菜をたっぷり入れて、カクテルと言うよりサラダのようです。

ブラッディマリーを堪能した後は、女性チームをチェック。皆さん大忙しで、次々と美味しそうなブランチがテーブルに並んでいきます。

サンフランシスコのBパティスリーよりベリンダ・リオン・シェフ。

ロサンゼルスのリパブリックより、マルガリータ・マンズケ・シェフ。

ハワイで一番のパティシエ、MWレストランのミシェル・カー・ウエオカ・シェフ。

クイニーアマン(左)とロブスターのトースト(右)。

さっそくそれぞれのブランチメニューを一通り食べてみました。「わあ、どれも美味しい~っ!」その中でも私の好みだったのは、エルマー・グズマンシェフのロブスターのトーストと、ベリンダ・リオンシェフのマウイオニオン入りクイニーアマンでした。

さて結果は…? と言いますと、僅差で男性チームの勝ちでした。でも本当にどのメニューも美味しく、楽しいイベントでした。有名なシェフのブランチを気軽に食べられるまたとない機会。ぜひ、来年は皆様もご参加ください。

参加方法は、ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのウェブサイトより、クレジットカード決済でイベントごとにチケットを購入することができます。来年のイベントはまだ未定ですが、2018年の夏ぐらいには詳細が出揃う予定です。

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルの公式サイト(英語):www.hawaiifoodandwinefestival.com

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

住所: 2169 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815

電話: (808) 923-3111

公式ウェブサイト(日本語):jp.outriggerreef.com

この記事が属するカテゴリー: レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ