ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

祝50周年、ザ・カハラのフキラウディナーでオープン当初を追体験!

投稿者: Akiko 更新日:2014年04月04日

The Kahala Hotel & Resort's Special Hukilau Dinner

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、Myハワイ(ハワイ歩き方)編集部が自信をもっておすすめする、味も雰囲気も最高なレストランをご紹介します。今回は特別編として、珠玉のリゾート、ザ・カハラ・ホテル&リゾートの50周年記念行事のひとつ、伝統的なフキラウディナー体験記をお届けします!

祝50周年、ザ・カハラのフキラウディナーでオープン当初を追体験!

●フキラウとは?
ワイキキから車で10分ほど、オアフ島でも有数の高級住宅地カハラにあるのが、プライベート感あふれる珠玉のリゾート、ザ・カハラ・ホテル&リゾート(以下ザ・カハラ)です。1964年に創業のザ・カハラは、今年の1月22日に創業50周年を迎えました。創業50周年を記念して、ザ・カハラではさまざまな記念イベントが行われていますが、その1つである「フキラウディナー」に参加してきましたので、その様子をレポートしてみたいと思います。

■関連情報/ ハワイ写真集 Vol.7-創業50年を迎えたザ・カハラ・ホテル&リゾート
■関連情報/ 【ホテル】ザ・カハラ・ホテル&リゾートが創業50周年を迎えました!

皆様、「フキラウ」とは何かご存知ですか? フラやハワイアン音楽に詳しい方なら、有名なハワイアンの曲「フキラウ・ソング」を聴いたことがあるかもしれませんね。フキラウとは、ハワイアン伝来の漁法で「地引網」のことなのです。ザ・カハラは創業当時、毎日宿泊者向けのアトラクションとして、フキラウを行っていたそうです。次第にハワイ州内でもフキラウができる人々が減っていき、このイベントも中止されましたが、今日は当時をしのんで、ひさしぶりにフキラウが行われます。ワクワクしますね!

そろそろ夕闇が迫るころ、レストラン「プルメリアビーチハウス」のすぐ外のビーチで、フキラウが始まりました。ボートに乗った男性が大きな網を繰り出しながら、ぐるっと半円形にビーチをまわります。水中に等間隔でダイバー姿の人々が網を持ちます。ビーチの右方から出発したボートが左方に着いたら、皆でゆっくりと網を引きながらその範囲を次第に狭めていきます。だんだん網が近付いてきましたよ。さて、魚は獲れるかな? フキラウディナーの参加者たちが固唾をのんで見守る中、網が手繰りあげられていきます。…と! いました! 魚がたくさん! 網の中でピチピチ跳ねる魚を見て、大歓声が上がります!

フキラウで気分が大いに盛り上がったところで、ディナーのはじまりです。プルメリアビーチハウスの、半オープンエアのレストランは着飾った人々でいっぱい。華やかな雰囲気に気分が盛り上がります。入り口のところで、ポリネシアン・ダンサーの方々にレイをかけていただきました。レストラン内にはビュッフェが左右に2ヵ所設置され、美味しいハワイアン・フードが並んでいます。カラフルな色のカクテルを渡してもらい、さっそくテーブルへ。すぐ近くの舞台では、ハワイアン音楽のトリオが美しいミュージックを奏でています。今日は美味しいお料理を食べながら豪華なポリネシアン・ショーが見物できる、ルアウ(ハワイ語で宴会のこと)なのです。ワクワク! それではお料理を取りにいきましょう。

うす紫色のタロイモペースト「ポイ」に、マグロやタコ、豆腐などの角切りをハワイアン・ソルトやリムと呼ばれる海草などで和えた「ポケ」。ハワイ風ビーフジャーキー「ピピカウラ」や、タロイモの葉や魚介類などをバナナの葉に包んで蒸した「ラウラウ」、サーモンとトマトを和えた「ロミロミサーモン」、チキンのバーベキュー風「フリフリ・チキン」などの伝統的なハワイ料理に加えて、ザ・カハラならではの繊細なサラダや冷菜、温菜がずらり。どれも食材の味をいかした上品な美味しさで、思わず笑顔になってしまいます。

もちろん、デザート類も豊富に用意されていました。カハラ名物のブレッドプディング&アングレーズ・ソースはもちろんのこと、小ぶりにカットされた素敵なデザートがずらりと並んでおり、スイーツ好きの私は思わず歓声を上げてしまいましたよ。マンゴーのムースやマカダミアナッツをあしらったものなど、ハワイならではの味覚が活かされ、甘すぎない上品な味に大満足でした。

すっかり日も落ち、いよいよポリネシアンショーのはじまりです! ポリネシアの各島の踊りが次々と披露されていきます。美しい踊り手たちのダイナミックな動きに、会場は大喝采。MCの男性が軽妙なトークで場を盛り上げます。途中、飛び入りを募って、皆でフキラウ・ソングにあわせてフラを踊るという趣向があったのですが、舞台に上がった年配の男性の動きがとても軽妙で、手さばき足さばきも美しくびっくりしていたところ、なんとこの男性(写真下)、ザ・カハラがカハラ・ヒルトンとして50年前にオープンした時のフラダンサーの方だったんです。

新旧フラダンサーの競演に、会場は惜しみのない拍手を送りました。このように、カハラの伝統を思い起こさせながらも、新しい時代の息吹も感じさせる、すばらしい催しでした。これからも良いところや伝統を残しつつ進化を続けるザ・カハラ・ホテル&リゾートから目が離せませんね!

(2014年4月更新)

お店データ

Plumeria Beach House
(プルメリアビーチハウス)
6
住所:5000 Kahala Ave, Honolulu, HI 96816/td>
電話&ウェブサイト(日本語):(808)739-8760
http://jp.kahalaresort.com/honolulu_restaurants/plumeria_beach_house/
アクセス:車での行き方:ワイキキからだとカラカウア通りをカピオラニ公園方面に進み、ダイヤモンドヘッドを左、海を右に見つつ直進して、Kahala Ave.へ。カハラ・アベニューの突き当たりにあります。
駐車場:ホテルの駐車場があります。
営業時間:6:30-11:00(朝食、アラカルト)、6:30-11:00(平日の朝食ビュッフェ)、6:30-12:00(週末の朝食ビュッフェ)、11:00-14:00(ランチ、アラカルト)、11:45-14:00(カレーランチビュッフェ、水曜のみ)、17:30-22:00(ディナー、アラカルトとビュッフェ)
駐車場ホテル内に自走式パーキング、ホテル前にバレーパーキングあり

 

この記事が属するカテゴリー: アメリカンフード, オアフ島のホテル, その他, ホテル, レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*