ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【グルメ】優雅に楽しみたい、ザ・ベランダのアフタヌーン・ティー

投稿者: Akiko 更新日:2014年04月22日

Enjoy Cozy and Elegant Afternoon Tea at Moana Surfrider

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の楽しみの1つ。でも、お店のチョイスには迷うことも多いのでは? そこで、このグルメ・レストラン情報では、Myハワイ(ハワイ歩き方)編集部が自信をもっておすすめする、味も雰囲気も最高なレストランをご紹介します。今回は「ワイキキのファーストレディー」と呼ばれ親しまれる伝統のホテル、モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ内のレストラン、「ザ・ベランダ」名物のアフタヌーン・ティーをご紹介しましょう。

【グルメ】優雅に楽しみたい、ザ・ベランダのアフタヌーン・ティー

●爽やかな海風を感じながら、のんびり素敵なティータイムはいかが?
1901年、ワイキキに初めて建てられた「モアナホテル」を発祥とする、「モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ(以下モアナ・サーフライダー)」は、ワイキキの中心の賑やかなカラカウア・アベニュー沿いにありながら、一歩足を踏み入れると、伝統と格式に彩られたエレガントな空気がゆったりと漂う素敵なホテルです。ロビーを抜けると樹齢100年を超えるバニヤンの大樹がそびえる心地よい中庭があり、その向こうにはどこまでも続く太平洋が望めます。この中庭に面した瀟洒なレストランが「ザ・ベランダ」。ここでは毎日正午~午後3時に、名物のアフタヌーン・ティーが楽しめます。

■関連情報/ モアナ・サーフライダーに宿泊客専用のラウンジ「ビーチ・クラブ」が登場
■関連情報/ モアナ・サーフライダーの宿泊者口コミ情報

昼下がりのザ・ベランダには、アフタヌーン・ティーを楽しむ人々が多数。明るい日差しの差し込むテラスで爽やかな風を感じながら、のんびりと素敵なティータイムはいかがですか? 

アフタヌーン・ティーは3種類が用意されています。ベランダ・ティーサービス($34)は、ポットでサーブされるお茶とフィンガーサンドイッチ各種、レーズンスコーン(デボンシャークリームとリリコイバター添え)、ペストリーとプチフールがセットになっています。モアナ・クラシック・ティーサービス($40)は、ベランダ・ティーサービスにジンジャー・ビスコッティとポットドクレーム(チョコレート風味のクリームムース)が付きます。お茶に加えてスパークリングワインも楽しみたい方には、ファーストレディー・ティーサービス($48)がおすすめ。ベランダ・ティーサービスに加え、フレッシュベリー(クレームフレッシェとブラウンシュガー添え)、ピンクのスパークリングワイン、そしてサンダルウッド(白檀)の扇子が含まれます。こちらの扇子はお土産に持って帰ることができますよ。

ちなみに、アフタヌーン・ティーは1名分から注文できます。たとえばご夫婦で1人がアフタヌーン・ティー、もう1人がランチメニューを注文し、シェアして楽しむこともできますよ。

まずはお茶を選びましょう。アフタヌーン・ティーを注文すると、テーブルにお茶の葉が入ったアンティーク調のボックスを持ってきてくれます。中には世界中からセレクトされたお茶が7種類。モアナサンセット(オヘロベリーとスイートマンゴーフレーバーのブレンド)、モアナロイヤル(パパイヤ、マンゴー、バナナとココナッツのブレンド)、ベランダブリーズ(ハワイ島のバニラとなめらかなキャラメルフレーバーの紅茶)、マンゴーメレ(マンゴーとピーチの香りの紅茶)、ジャスミンフェニックスパール(スイートジャスミンの花びらを加えた中国茶)、ダージリン(琥珀色のリッチで薫り高い紅茶)、レモンルービス(レモンの香りのルイボス茶)とバラエティに富んでいるので、誰でもお気に入りの一品が見つかりますよ。

なお、こちらのお茶はザ・ベランダで購入することができます。1缶$16で、モアナサーフライダーの外観の写真が品良くデザインされた素敵なパッケージに入っていますので、お土産にもぴったりですね。購入は、テーブル担当のウェイター/ウェイトレスさんか、入り口近くのキャッシャーにお尋ねください。

お茶を選んだらまもなく、シルバーのコーヒーポットと素敵なティーカップが到着。ザ・ベランダで使われている陶磁器は、1987年のホテル大改装の際、取り外した中庭のコンクリートから出てきた陶磁器のかけらのデザインを元に、ドイツの陶磁器会社が復元したもの。モアナ・サーフライダーの豊かな歴史が感じられますよね。お茶に続いて、フィンガーサンドイッチの登場です。その名のとおり手のひらに収まるサイズのサンドイッチが3つ(モアナ・クラシック・ティーサービスなら4つ)、スモークサーモンや生ハム、パテ、お野菜などがあしらわれ、上品で深い味わい。彩りも美しく食べるのがもったいないほどです。

アフタヌーン・ティーといえば、お皿を3段重ねにしたティースタンド(トレイスタンド)が特徴的。ティースタンドが出てくると、やっぱり嬉しいものですよね。写真は2人分ですが、トップにはロールケーキとコナコーヒーのケーキ、中段にはスコーンとスコーンにつけて楽しむデボンシャークリームとリリコイバター、そして下段にはマカロンやクッキーなどのプチフールがずらり。スコーンはホロホロとやわらかく、濃厚なデボンシャークリーム(クロテッドクリームとも言います)や甘酸っぱいリリコイバターをつけながらいただきます。ケーキやプチフールは甘すぎず、素材の風味が利いていてとても上品です。お茶と共に楽しい会話を弾ませつつ、一つ一つ味や食感の違いを楽しんでみたいものですね。実は、ザ・ベランダのパティシエは日本人女性。だからこその繊細さですよね。

美味しいお茶と共にフィンガーサンドイッチとペストリー、プチフールを食べて、すっかり満腹です。でもモアナ・クラシック・ティーサービスを注文すると、さらに写真のポットドクレームとジンジャービスコッティが付いてくるんです。ポットドクレームはティーカップのなかに入った濃厚で滑らかなチョコレートムースと生クリームを、ジンジャー風味のビスコッティと一緒にいただきます。しっかりと満足感のあるポットドクレームには、熱心なファンも多いそうですよ。

1時間も2時間もかけてお茶を楽しむ…という贅沢な体験は、日ごろは時間に追われてなかなか実現しないもの。ハワイに来られた際はぜひ、ザ・ベランダのアフタヌーン・ティーで、時間を忘れてゆったりと珠玉のひと時を過ごしてみてくださいね。アフタヌーン・ティーについての詳細とオンライン予約は、こちらのページをご覧ください。

モアナ・サーフライダーの公式ウェブサイトからは、アフタヌーン・ティーも楽しめるレディースプランをはじめ、多数のお得な宿泊プランが用意されており、日本語で簡単にオンライン予約ができます。宿泊プラン一覧は、こちらのページをご覧ください。

(2014年4月更新)

お店データ

the veranda
(ザ・ベランダ)
6
住所:2365 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階
電話:(808)921-4600(セントラル・ダイニング・リザベーション・センター)
ウェブ(日本語):http://jp.moana-surfrider.com/veranda.htm
駐車場:ホテルのバレー・パーキングを利用すると便利。
営業時間:アフタヌーンティーは毎日12:00-15:00

 

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル, ホテル, レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*