ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【ハワイ島グルメ】食いしん坊ダイアリー2日目<マウナ・ラニリゾート>

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年11月05日

BIg Island Gourmet Diary 2: Napua

腹が減っていると動きが鈍くなるフォトグラファー、アンドリューと美味しいもの大好き編集部員Makiが、オアフ島を抜け出しビッグアイランド(ハワイ島)に出かけてきました。撮影スケジュールがどれだけハードでも食事の時間だけは絶対はずせない!そんな食いしん坊一行が滞在中にまわったグルメスポットをシリーズでご紹介します。

ハワイ島の人気レストラン

ヘトヘトになった1日目に続き、2日目も早朝から撮影しまくり! ようやく昼ごはんにありつけたのは午後3時をまわった頃でした。今日のランチは、広大なハワイ島マウナ・ラニ・リゾート内にあるオーシャンフロントのレストラン「Napua」です。リゾートの中でもかなり奥の、ビーチクラブ内にあるレストランで、地元ハワイのグルメ賞を受賞している隠れた名店なんです。ハワイ島で育ったシェフがハワイ産の食材にこだわって作るフレッシュなメニューが評判の場所です。

■ビッグアイランド関連情報/【ハワイ島ガイド】マウナ・ラニ・リゾート

ハワイ島の人気レストラン

ぷりぷりのカラマリ(イカ)ステーキ(写真上)のほか、地元産マヒマヒを使用したフィッシュタコス(写真2番目)など、シーフードメニューが充実。このほかハワイ島産のアヒ(マグロ)のサラダ、マヒマヒを使ったフィッシュサンドイッチなどもありました。

ハワイ島の人気レストラン

肉好きの方だって大丈夫。こちらはボリューム満点、アボカドたっぷりのハンバーガーもこの通りです。
このようなリゾート内にあるレストランは、たいてい“行ってがっかりする”お店が多いので、実はここもそういうタイプの店だと勝手に思って出かけました。しかし店には入口からグルメ賞受賞の盾などが飾られ、「これはちょっと穴場かも…!」といい意味で期待を裏切られ、出された料理を口にして、それが確信になったのです!

ハワイ島の人気レストラン

新鮮なハワイ産マグロを使ったポケは、こんな風におしゃれに盛り付けのアレンジをされてサーブされました。ふりかけがアクセントに使われており、日本人なら白いごはんが恋しくなる味わいです。ビールのおつまみにもいいかも!

ハワイ島の人気レストラン

そしてこのレストランで食事をさらに美味しく感じさせてくれるのが、レストランの目の前にあるこのビーチ。オープンエアになった店内には爽やかな潮風が抜け、食事を待つ間も食べた後も、ずっとのんびり過ごしたくなる快適な場所でした。※ビーチはマウナ・ラニ・リゾートで自宅を所有するオーナーや滞在しているゲスト専用ですが、このレストランはそれ以外の方も利用可能です。

■ビッグアイランド関連情報/ハワイ島 コナで見つけた美味しいもの特集
■ビッグアイランド関連情報/【編集部体験レポート】安心の日系ホテル、ハプナビーチプリンスホテル
■ビッグアイランド関連情報/【編集部体験レポート】クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニで「別荘のオーナー気分」で優雅な滞在を

お店データ

Napua at Mauna Lani Beach Club
(ナプア・アット・マウナ・ラニ・ビーチクラブ)
6
住所: 68-1292 S Kaniku Dr, Puako, Hawaii 96743
電話&ウェブ(808) 885-5910
www.napuarestaurant.com
アクセス:コナ国際空港から車で約20分のマウナ・ラニ・リゾート内にあります。リゾート内に入ったらKaniku Driveを道なりに進み、ビーチクラブを目指します。
大食いクラブからの
アドバイス:
サンドイッチやハンバーガー類はボリュームが多め。サラダや一品料理はそこまでボリュームはありません。
営業時間:

ディナー & カクテル: 火-日曜 5:00~9:00pm
ランチ 毎日11:00am -4:00pm

駐車場レストランだけの利用の場合、 カラフイプアア・ヒストリック・パーク内の駐車場を利用可。そこから徒歩でレストランまでアクセスできます。

この記事が属するカテゴリー: アメリカンフード, ハワイ島, レストラン, 離島案内
関連キーワード: グルメ, ハワイ島, ビーチ, マウナラニ, レストラン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*