ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「ワイン・ギークのアロハ・ワイン」

秋のグルメ企画、ワイン・ギークのアロハ・ワイン(その1)

投稿者: Akiko 更新日:2012年09月11日

秋はグルメの季節。美味しいものを食べるとき、一緒に楽しみたいのがワインですよね。「でも、ワインの世界は深すぎてなんだか難しそう」なんて思っている方も多いのでは? 実は私もです。…なので、ハワイ歩き方は強力な助っ人を探し出してきました。自称「ワイン・ギーク(ワインおたく)」のStephen(スティーブン)に、ワインの世界への道案内をお願いしちゃいましょう。

秋のグルメ企画、ワイン・ギークのアロハ・ワイン(その1)

Wine Geek’s Aloha Wine Vol.1

ワイン・ギーク

●楽しいワインの世界に御案内

読者の皆さん、アロハ! スティーブン・カーティスです。でも、ワイン・ギーク(ワインおたく)って呼んでくださいね。

実はハワイって、ワインを知るのに最高の場所なんだよ。知ってた? 

毎年秋にはハワイ・フード&ワイン・フェスティバルも行われるし、ホノルルやカイルア、ラニカイにあるワインバー、Formaggio、ザ・カハラ・ホテル&リゾート内の「ホクズ」など、ハワイには素敵なワインが味わえる場所がたくさんあるんだ。

それでは、秋のワイン・シーズンに敬意を表して、皆さんをワインの世界に案内しましょう。ワインの裏技や豆知識も披露しちゃうからね!

 

●ワイン・テイスティングのたしなみ

レストランでも、イベントでも、ワインのテイスティングって、「ちょっとこわいな」と思っている人が多いんじゃないかな? でも心配御無用。ワイン・テイスティングの簡単なステップを教えるよ。

練習するなら赤ワインがいいな。地元の酒屋さんやワイン専門店で、少なくとも$20(1600円ぐらい)以上のワインを選んでね。最初からちゃんとした味を知っておいたほうがいいからね。

 

●ステップ1、カラーを見てみよう

ワインの色は重要だよ。色々なことを教えてくれるんだ。ワインがどれぐらい古いものなのかとかね。ワインの色をちゃんと見るには、ワイングラスを傾けて、白いもの(ナプキンや紙など)の前で見ること。

グラスを傾けて、ワインの色が一番濃い部分を「コア(核)」って呼ぶんだよ。そしてグラスにあたる一番端の透明な部分が「リム(縁)」。リムのすぐ内側の部分でワインの色を見るんだよ。

ワインの色を見るには、右側のチャートを使ってね。

 

●ステップ2、粘度を見てみよう!

ワインには、Viscosity(粘度)も重要なんだよ。ここは僕のお気に入りの部分なんだけど、ワインのグラスを前後に傾けると、グラスに透明なワインの後が付くのがわかるかな? フランスではこれを「ワインの涙」って呼ぶらしいんだけど、ロマンチックだよね。その「涙」がちょっと厚くて、ゆっくりとグラスを滑り降りる場合、そのワインの粘度は高いということになるんだよ。逆に滑り降りるスピードが速い場合、そのワインの粘度は低いんだ。水っぽいとも言えるね。なんでこれが重要かって? 粘度の高いワインはアルコール濃度も高いからなんだよ。

次回は、ワインの香りと味について勉強してみよう。お楽しみに~♪

 

(2012年9月更新)

この記事が属するカテゴリー: その他, レストラン
関連キーワード: アロハ・ワイン, グルメ企画, ワイン・ギーク,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*