ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイで直撃インタビュー」

第22回 フラダンサー、カノエ・ミラーさんが教えるフラ上達法(後編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年08月09日

楽園ハワイが生んだ美しい伝統舞踊、フラ。ハレクラニ・ホテルで長年にわたってフラダンサーとして活躍してきたカノエ・ミラーさんにハワイの歩き方編集長の野崎彩子がインタビューしました。プロのフラダンサーとして活躍しつつも、昨年は有名クム達から学べるフラ・イベント「インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」に生徒として参加したりして、常に向学心あふれるカノエさん。前回に引き続き、フラの魅力や上達法、美しさの秘訣などを聞いていきます!

ハワイで直撃インタビュー 第22回(後編) フラダンサー、カノエ・ミラーさんが教えるフラ上達法

 

フラダンサー、カノエ・ミラー

ハワイの歩き方編集長、野崎彩子:それでは、カノエさんに憧れるフラダンサーが一番気になる「フラの上達法」について教えていただけますか?

カノエ・ミラー(以下カノエ):そうね、フラを踊るときに何よりも一番大切なのは、まずリラックスすること。それから、自分の周りを取り囲む自然や人に対して心をオープンにして、じっくり観察すること。そして、それを心から感謝して、喜びを感じることね。それから、その喜びをフラを見ている人に伝えていくことね。

彩子:あの、一番目のリラックスするということなんですけれど、日本人は真面目な人が多いので「リラックスしよう」って言われると逆に力が入っちゃって、苦手な人が多いんですよね。どうすればリラックスできるか、ヒントを頂けますか?

カノエ:そうねえ、ステップや振り付けを眠っていてでも踊れるくらいに踊りこんでいれば、緊張せずにリラックスして踊れると思うわ。

彩子:「間違えたらどうしよう」と思うと緊張してしまうけど、しっかり練習して自然に動けるくらいになれば、緊張しないで踊れますね。次の段階の「周りの環境をじっくり観察して、感謝や喜びのフィーリングを感じる」ということですが、もう少し詳しく説明していただけますか?

カノエ:フラは心の中にある感情を表現するものなので、それには、まず感受性を研ぎ澄ますことが大切なの。フラの動きは雨や花など自然を模倣したものが多いの。だから、身近にある自然を細かく観察しないと踊れないのよ。自分の周りに咲いている花がどんな感じか、とかね。自分の身近にある「美」に気づくことから始まるのよ。

彩子:「身近にある美しさ」ですか? ハワイは自然に恵まれているから美しい場所とか自然ってありますけど、日本の都会にいると、美しい場所ってなかなかなかったりするんですよね。

カノエ:私が日本に行ったときに、東京のビルの間にも可愛いお庭があったりして、魅力的な場所がいっぱいあったの。小さなことでも、そういうところに気づくことが大切なのね。

彩子:
なるほど〜。


カノエ:
日本に行ったときに私が思ったのは、日本の人たちは自然を心から愛している、ってこと。小さな美しいものによく気がつくし、自然の緻密さや素朴さに感動する心を持っていると思うわ。フラを上達させるのに必要なものを日本人はすでに内に持っているのね。だから自分の中にある感覚を大切にして欲しいわ。

彩子:なんと、日本人が持っている細やかな美に気づく心、自然を愛する心を呼び覚ますことがフラ上達への近道とは!

カノエ・ミラーさんがフラを語る

カノエ:お庭やご近所などをよく観察してみて。そこから自然の美しさを心で感じ取って、それをフラで表現してみるといいわ。美しい花について踊ったり、木について踊ったり、恋する気持ちについて踊るの。日本の人たちだってもちろん恋愛はするでしょう。フラでは、恋する気持ちや嬉しい気持ち、悲しい気持ち、さみしさなどの感情を表現するのだけれど、そうやって踊っていると周りの人たちもそういう経験をしているっていうことが分かると思うの。だから、周りの人たちに対してもっと思いやりが持てるようになるの。フラは、あなたの人生をさらに充実させてくれて、深みや幅を与えてくれるの。

彩子:
フラは、生き方なのですね… カノエさんは、フラが世界にどのように広まって欲しいと思いますか?

カノエ:今の世の中は、戦争や紛争が続いている場所もあって、混沌(こんとん)としているわ。私は、そんな中でフラは平和を発信していくものだと思うわ。フラは、とてもヒーリングの効果が高いし、穏やかで瞑想状態のような調和が取れたものなの。それに、フラをしていると自然環境に対する思いやりが生まれてくるの。フラには、平和というフィーリングが付随してくるのね。それは、フィンランドにいようがブラジルにいようが世界のどこの人でも共感できることなの。みんなが平和を望んでいると思うわ。フラは俗っぽいセクシーなダンス、というだけではなく、優美なものなの。この間、私はハワイでドキュメンタリー制作をしているイスラエルの映画監督に会って、インタビューを受けたの。穏やかで平和なエネルギーに満ちたハワイという場所とそこで生まれたフラが注目されたのね。

彩子:イスラエルといえば、いつミサイルが飛んでくるかわからないような、紛争が絶えない場所ですよね。平和に対する感覚もハワイの人とはかなり違うでしょうね。ハワイのフラは、世界に平和や調和のエネルギーを発信しているんですね。なんだか、感動しました。その他にフラダンサーが上達するためのアドバイスはありますか?

カノエ:そうね、フラダンサーは外に向かって踊るのが大切なの。「私はどんなふうに見えるかしら?」、「みんな私のことを見ているの?」などと一人で心配しているよりも、「みなさん、楽しんでいますか? あなたを楽しませてあげたいわ」というふうに踊るの。私はそれがフラを踊るときに必要な姿勢だと思うわ。「あなたを幸せにしたいわ!」、「あなたと踊りたいわ」ってね。「みんなに私のこと見てもらいたいわ」ではないの。まったく正反対で、「私はあなたを喜ばせたい」なの。だから、フラダンサーは外に向かって踊って、自分を表現するのよ。

彩子:これは、ちょっと上級者向けですが、参考になりました。それでは、ちょっとミーハーな質問しちゃいます。カノエさんは本当に輝くようにお美しいですが、美の秘訣を教えてください。

カノエ:そうね。まずは、自分に合ったよき伴侶と結婚することね(笑)。本当に心から愛し、愛されて結婚した相手だったら、毎日が愛に溢れていて本当に楽しいはず。だから、自然とにこやかになるのね。結婚生活は長いですからね。一緒にいてハッピーでなかったら、一日の90%を何十年もそういう気持ちで過ごしていると、こ〜んな顔(眉間にシワを寄せて)になっちゃうでしょう。

彩子:おお、それは考えつかなかった! 愛が美の原動力とはっ!

カノエ:その次に大切なのは、何事にも感謝の気持ちを忘れないこと。人生に感謝と喜びを取り入れて。

彩子:メモメモ…

カノエ・ミラーさんと編集長、野崎彩子

カノエ:それから、毎日きれいなお水をたくさん飲むこと。緑茶もね。私はいつも緑茶を飲んでいるわ。それから、日ごろから定期的に運動することも大切。お肌は、保湿を心がけることが大切ね。毎朝、毎晩、上に向かってモイスチャラザーを塗ってね。下にではなくて上よ! 日焼け止めも忘れないでね!

彩子:うわあ、参考になりました。それでは、フラダンサーの人たちにメッセージをお願いいたします。

カノエ:世界中のフラダンサーの皆さん、フラを踊り続けていればハッピーになれるわ。失敗しても気にしないで、笑顔を絶やさず踊り続けてくださいね。フラは、完璧にこなすものではなくて、人生や周りにある自然について踊ること、そして楽しんで踊ることなのです。

(2009年8月更新)

この記事が属するカテゴリー: 暮らし, 特集, 芸能・有名人特別取材
関連キーワード: カノエ・ミラー, フラ, フラダンサー, フラ上達法,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイで直撃インタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ