ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」

第15回 世界最古の外洋ヨットレース「トランスパック」♪ (前編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年08月16日

ゆるゆる~な海のお話

Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話 第15回 世界最古の外洋ヨットレース「トランスパック」♪ (前編)

1

カラカウア王の夢だった「トランスパック」♪

ヨットレースで有名なのはアメリカズ・カップ、そしてその予選のルイ・ヴィトン・カップですよね。でも、その他にも長い歴史のあるヨットレースがいくつかあります。2年毎の7月頃に開催される、トランスパシフィック・ヨットレース(以下トランスパック)もその1つです。

海の男のおしゃれ術♪」でも少し紹介しましたが、このレースはカラカウア王が発案者なのですよ~。カラカウア王は海をとても愛し、世界の7つの海を航海した最初の王様としてハワイの人たちに親しまれていますよね。彼の50歳のお誕生日のお祝いの一環として、提案されたトランスパックは生存中には実現しませんでしたが、1906年にカリフォルニア沖からスタートし、ハワイ、オアフ島のダイアモンドヘッド灯台とブイ(浮き)を結ぶゴールまでの初めての外洋ヨットレースとして誕生しました。

2

ヨットレースはその優美な姿とは裏腹にとても危険なことでも知られています。特に外洋ヨットレースでは死者が出ることもありますが、トランスパックは安全で楽しいレースとして人気が高いのです。ゴールを迎えると地元の船が出迎え、ヨットハーバーまで搬送します。海に何週間もいたセーラー達が最初に見たいものは美しい女性だそうで、以前はビキニやトップレスの女性を乗せて歓迎したそうですよ。ハワイならではですね~(笑)。ヨットマン達もカラカウア王とハワイに敬意を示すために入港前にアロハシャツに着替えます。参加艇にはボランティアのホストがつき、アロハスピリットのもと丁寧にサポートするのもトランスパック人気の秘密のようです。

最近ではいくつものクラスができて、色んな大きさ、タイプの船が参加しやすくなってきました。今年のトランスパックは終わりましたが、2013年の7月にはワイキキのヨットハーバーで、ゴールインした美しいヨットの姿が又、見られることでしょうね♪

(2011年8月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ち。ボケ担当の関西のオバチャンで~す。2000年に初めてヨットレースのためにハワイに来て、超ワガママで釣りバカのダンナと出会い結婚。現在はハワイの文化にも興味が出てきて、ゆるゆる~とマリンスポーツをしながらコオラウ山脈のふもとの自然に囲まれた野性的な環境でスローライフを楽しんでいます。ライター業以外でもハワイのブランドのノア・ノアのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内レインボー・バザール店の新米マネージャーとしても奮闘中。応援よろしゅ~お願いします。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし
関連キーワード: トランスパック, 世界最古, 外洋ヨットレース,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」


現地最新情報トップ5


前後の記事