ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」

第16回 世界最古の外洋ヨットレース「トランスパック」♪ (後編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年08月17日

ゆるゆる~な海のお話

Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話 第16回 世界最古の外洋ヨットレース「トランスパック」♪ (後編)

「ミスター・トランスパック」ことロイ・E・ディズニー♪

ハワイで釣り

ミスター・トランスパックの愛称で知られる、あのディズニー王国の貢献者ロイ・E・ディズニー(以下、父ロイ)はトランスパックに19回も出場しています。1997年のこと、今度こそは優勝をしたいと最高技術を取り入れたヨット、パイワケット2世で参加直前に、交通事故に遭い断念。息子さんのロイ・P・ディズニーが代わりにスキッパー(キャプテン)として参加し見事に新記録を塗り替えるタイムで優勝しました。ビル・リーが20年も守ってきたタイムを1日以上も短縮して優勝したのです! でも、それが父ロイにはとても悔しかったようです。2年後の1999年に、さらなる技術を搭載したパイワケット3世でレースに挑み、見事に息子さんが記録したタイムを4時間近く更新しました。お父さんの意地ですね! 彼の記録は2005年にアメリカンズカップの勇者ラッセル・クーツなどが率いるモーニング・グローリーに破られてしまいました。父ロイは同じレースにパイワケット4世で参加しましたが、2時間半ほど及ばず2位でゴールインしました。

 

ハワイで釣り

それ以降父ロイは若者のヨットマン育成にも力を注ぐようになりました。インターネットでクルー(乗務員)を募集し、カリフォルニアとダイアモンドヘッドのふもとにある彼の家などで合宿トレーニングをしたそうです。その様子はドキュメンタリー映画「モーニングライト」で見ることができるそうですよ。あ~、私も若かったら参加したかったです! 彼のダイアモンドヘッドの家にお邪魔したことがあるのですが、どの部屋からも、愛してやまなかったトランスパックのゴール、ダイアモンドヘッドブイが見えます。どれだけこのトランスパックというレースに情熱を注いでいたか伝わりますね。

2007年までトランスパックに出場し続けた父ロイは昨年、とても惜しまれながらこの世を去りました。そのお葬式もダイアモンドヘッド灯台とブイをつなくゴールラインで行われました。カラカウア王の意志をひきつぐトランスパックに貢献した父ロイの海のお葬式にはたくさんの船とホクレア号も参加しました。

もうすぐ、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」がオープンしますね。ハワイの海に生き続けるロイ・E・ディズニーも喜んでいることでしょうね♪

(2011年8月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ち。ボケ担当の関西のオバチャンで~す。2000年に初めてヨットレースのためにハワイに来て、超ワガママで釣りバカのダンナと出会い結婚。現在はハワイの文化にも興味が出てきて、ゆるゆる~とマリンスポーツをしながらコオラウ山脈のふもとの自然に囲まれた野性的な環境でスローライフを楽しんでいます。ライター業以外でもハワイのブランドのノア・ノアのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内レインボー・バザール店の新米マネージャーとしても奮闘中。応援よろしゅ~お願いします。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし
関連キーワード: トランスパック, 世界最古, 外洋ヨットレース,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」


現地最新情報トップ5


前後の記事