ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイの銀行を攻略」

その1 ハワイで銀行口座を開く

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年04月18日

このコーナーでは、現地在住の「ハワイの歩き方」編集部が集めたハワイ暮らしに役立つ情報をご紹介します。ハワイでの滞在や生活に、もちろん旅行者にも役立つ情報が満載です。

ハワイで銀行口座を開く

ワイキキ・ビーチ
最近では観光客も銀行口座をもっています

旅行者でも簡単に作れる、ハワイの銀行口座
ハワイで生活をするなら、まず持っておきたいのが銀行口座。留学や仕事での駐在、または退職後の移住など長期にわたってハワイに滞在する人には欠かせません。また、最近では、長期滞在者だけでなく、ハワイの銀行に口座を開く旅行者も増えてきました。両替したにも関わらず、滞在中に使わなかったUSドルを口座に預金しておけば、次のハワイ旅行の際には利息が増えていて得した、なんてことも(注:口座の種類やプランによります)。「ハワイ暮らし」、第2回目の今回は、銀行口座開設についてお届けします。

ハワイの銀行で口座を開設
「ハワイ移住してから、初めての銀行口座を作りに行きます」

ハワイ移住を叶えたら、まず当座預金口座を開設
さて、今回取材に協力してくれたのは、ハワイに住み始めたばかりというホノルルのIT企業で働く裕美子さん。初めての海外生活を開始するにあたり、やはりアメリカでは必要不可欠な当座預金口座を開きます。裕美子さんの場合は、家賃など月々の支払いのほかに、会社から給料を振り込んでもらう際にもこの口座を利用する予定。裕美子さんが口座を開くことに決めた銀行は、やはり日本人行員が常駐している「セントラル・パシフィック・バンク」のワイキキ支店。英語も堪能な裕美子さんですが、「金融商品は英語よりも日本語で説明された方が分かりやすい」という理由でこの支店を選んだと言います。将来、資金運用など相談したい時にも、日本語だと気軽に相談できますね。

セントラル・パシフィック・バンクにて
「なるほど。ハワイの銀行なのに、日本語でしっかり説明してくれるんですね」

 日本語が通じる銀行、セントラル・パシフィック・バンク
オアフ島ホノルルのダウンタウンに本店がある「セントラル・パシフィック・バンク」は、ハワイに38店舗を展開している銀行です。ワイキキ内には、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ホテルの隣にある「ワイキキ支店」と、ワイキキ・ショッピング・プラザ内にある「ワイキキ・ショッピング・プラザ支店」の2支店があり、ワイキキ支店には日本人のスタッフが常駐しているので、日本語での相談が可能。知識が豊富な行員が丁寧に説明してくれるので安心です。

色々な小切手のデザイン
アメリカでは個人でも小切手を頻繁に使うので、当座預金は必至

ハワイ暮らしに必要な銀行口座とは?
長期にわたってハワイに滞在する場合、絶対といっていいほど必要なのが「当座預金口座」(チェッキング・アカウント)。日本ではあまり馴染みがありませんが、企業だけでなく個人でも小切手(チェック)を利用することの多いアメリカでは、当座預金の口座を開設し、家賃や公共料金の支払い、ショッピング、クレジット・カードの支払いなど日常生活の様々な場面で現金や口座からの引き落としではなく小切手を活用する場合が多いのです。当座預金以外にも普通預金、定期預金など口座の種類はいろいろありますが、ハワイでの生活を始めるにあたって、まずは当座預金を用意するといいでしょう。

では、 一体、ハワイで銀行口座を開くためにはどのような手続きが必要なのでしょうか? 手順を追ってみていきましょう。
日本人の銀行員に相談銀行口座開設に必要な書類銀行口座開設後の笑顔
ワイキキ支店内に入ると目の前にあるボードに名前を書き、順番を待ちます。名前を呼ばれたら担当者のブースへ 日本人の行員が口座の種類について丁寧に説明口座開設には、名前や住所などを指定のフォームに記入し、パスポートなど身分証明証を提示。そしてトラベラーズチェックか現金で預金しますあとはその場で口座ができるのを5分ほど待つと、出来上がり

「これだけで開設できちゃうの?」と驚いてしまうほど簡単ですね。もちろん、個人情報を記載するフォームも日本語で記入可能です。セントラル・パシフィック・バンクの当座預金口座には、利息が付かない基本的なプランをはじめ、口座維持残高が決まっている代わりに利息が付くプランや、50歳以上の方にお得なプラン、また、月々追加料金を$6払うだけでレストランやショップでの割り引きなどのさまざまなサービスが受けられるプランがあります。どのプランも無料でインターネット・バンキングを利用できるので日本に帰ってからでも残高の参照などが可能です。

グッド・ウィル・ショップ
レストランやショップでは、VISAチェック・カードで精算できるのが嬉しい

また、セントラル・パシフィック・バンクで取り扱っている当座預金口座のいずれのプランでも、VISAと提携したVISAチェック・カードが無料で提供されます。キャッシュ・カードの機能に加え、クレジット・カードや、デビット・カードの機能も付いているこのVISAチェック・カードは、ハワイ滞在中にたいていのお店やレストランで利用できます。ショッピングや観光の際に多額の現金を持ち歩くのは不安ですよね。かといって、トラベラーズ・チェックは、現金化できる銀行を探さなければなりません。日本の口座から引き落とされるクレジット・カードは、為替レートによっては損をすることも。でも、このVISAチェック・カードを持っていれば、現金の代わりにこれ1枚で精算できるのでとても便利です。アメリカ人が現金を持ち歩かないのも、ほとんどのお店やレストランで、こういったカードが使えてしまうから。もちろん、現金が必要な時は、セントラル・パシフィック・バンクのATMから24時間無料で引き落とし可能ですのでご安心を。便利に、そしてお得にハワイを楽しむなら、当座預金の口座を開設しておくのもいいですね。

●セントラル・パシフィック・バンク
ワイキキ支店
住所:105 Uluniu Ave., Honolulu, HI 96815
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ ダイヤモンドヘッド側正面玄関向い
電話:(808) 971-3277
営業時間:8:30-16:00(月〜木)、8:30-18:00(金)

ワイキキ・ショッピングプラザ支店


場所:2250 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
ワイキキ・ショッピング・プラザ1F東側
電話番号:(808)971-4720
営業時間:8:30-16:00(月〜木)、8:30-18:00(金)
休業日:土、日曜日、祝祭日

ホームページ(日本語):www.cpb-jp.com
日本語でのお問い合わせ先:こちらをクリック


(2007年4月取材)

この記事が属するカテゴリー: 暮らし, 銀行・クレジット
関連キーワード: 銀行,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ