ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【イベントレポート】第64回ハワイ桜まつりスタート!

投稿者: Akiko 更新日:2016年01月12日

Cherry Blossom Festival 2016 Kicked Off!

■15人の日系人女性が桜まつりのクイーンをめざします

桜まつり

 

日系人の多いハワイの恒例行事である「桜まつり」は、毎年1月から3月にかけて開催され、今年で64回目を迎えます。桜まつりとはホノルル日系人青年会議所の主催で、「桜まつりの女王(チェリー・ブロッサム・クイーン)とプリンセスたち」を決定するコンテストとそれに伴う行事の総称。毎年、日本に関する見識と美しさ、知性を兼ね備えた、若い日系人女性のロールモデル(お手本)とでもいうべきクイーンとプリンセスたちが選ばれるんです。応募者は50%以上、日系の血を引いていることが条件なんだそうですよ。

桜まつり

 

■ハワイで直撃インタビュー / 第60代桜祭りの女王、エリン・モリモトさん
■ハワイで直撃インタビュー / 第59代桜祭りの女王ジェニファー・サーさん
■ハワイで直撃インタビュー / 第58代桜祭りの女王マリッサ・ニコール・マチダさん 
■関連情報/【話題】第63代ハワイ桜まつりの女王が決定しました!

桜まつり

 

初めて候補者が人々の前に登場する「お披露目式」は、1月10日(日)午前10時30分~11時30分、ハワイ日本文化センターのテルヤ・コートヤードで行われました。さっそく編集部も出かけ、会場で写真を撮りながら応援してきましたよ。皆さん、本当に綺麗でキュートでした。

舞台では、ハワイ大神宮の岡田宮司のお清めに続き、15人の女性たちが次々と登場しスピーチを披露。今年の桜まつりのテーマ「感謝」にからめ、それぞれの候補者が何に感謝しているかを発表。両親や祖父母、兄弟への感謝の気持ちや、社会や恩師への感謝の気持ちなどを短い時間でまとめ、個性溢れるスピーチを行った女王候補たちに、会場からは大きな拍手が送られました。候補者のみなさんは美しいのはもちろんのこと、とても知的でボランティア精神にもあふれており、ハワイの将来を担う素敵な女性たちばかりでした。

桜まつり

 

また、昨年度の桜まつりの女王に選ばれたキンバリー・タカタさんも美しい振袖姿で登場し、昨年クイーンとプリンセスが訪問した、全米の各都市や日本での思い出について語りました。日本では皇居を訪ね、紀子様にも面会の機会があったそうです。また、ロサンゼルスやシアトルなど各地の日系人社会を訪問、ハワイとの共通点を多く見ることができたとの話が印象的でした。

桜まつり

 

桜まつりの期間中、15人の候補者たちは、半年にわたって折り紙や茶道、日本舞踊や太鼓など、自らのルーツである日本の文化について一緒に学びながら友好を深めていきます。同時に人前でのスピーチを学び、カハラモール、パールリッジ・センター、ウインドワード・モール、アラモアナセンターに登場したり、ファッションショー、ゴルフトーナメントに参加。ボランティア活動も行います。

桜まつり

 

その後、ついに、3月26日(土)にシェラトン・ワイキキで行われるフェスティバルボール席上で、今年のクイーンとそのコート(プリンセス達)が発表されます。

皆さん頑張ってくださいね! 詳細はこちらのホームページをごらんください。

今年の候補者:
●ローリー 美喜 安斉さん
●トリシャ 香織 浅尾さん
●アジア 麗 桂 綾部さん
●クリスタル ローリ 石川さん
●エリース みどり 賀数さん
●ブリタニー 泰子 川原さん
●ディラン カタリナ 劉さん
●クリスティ きよ 村上さん
●タリン 美華 名護さん
●エイミー カイ ネルソンさん
●アレクシス 小百合 沖原さん
●ケリー 美代子 小野さん
●ライヤ ミンジュン 美恵 関本さん
●律子 サラ 渡真利さん
●アマンダ やよい ユースさん

この記事が属するカテゴリー: ハワイ暮らし・その他, 暮らし
関連キーワード: チェリーブロッサム・フェスティバル, ハワイ, ハワイ日系人青年商工会議所, ハワイ桜まつり, ロールモデル, 日系, 日系人,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*