ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「えりこのカレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ」

第01回 ハワイの新学期 (前編)

投稿者: Eriko 更新日:2009年09月10日

カレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ

アロハ、えりこです。アメリカ人の夫と日本で国際結婚後、夫の転勤で日本からハワイへ来てはや17年。ハワイで出産した子どもたちもあっという間に成長して、今年8月から中学生と高校生に! そして私も、子どもたちに負けじと5年前ほど前から大学に通いはじめました。来年卒業を目指して、子育てとライター業の合間に学業に励む苦学生、「カレッジ・マム(母さん)」ことえりこの奮闘記をお楽しみください。

えりこのカレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ 第1回 ハワイの新学期(前編)

8月はハワイの新学期
ハワイで子育て

8月といえば日本では楽しい夏休み。でも、ハワイでは、学生たちは新学期を迎える大切な時期です。ハワイの学校は通常、5月下旬から6月上旬までに学年を終了し、8月にはパブリック
(公立)やプライベート(私立)を含む幼稚園から大学までのほとんどの学校がスタートします。

我が家でも今年は、8月3日に、スカイ(14才)とハンター(12才)が同時に、高校と中学に進学しました! 進学といっても、ハワイの学校では卒業式はあっても、入学に際に日本の入学式のような儀式的なことはほとんどないので、わりとあっさりと始まります。また、アメリカのパブリック・スクール(公立校)では高校受験もないので、高校といっても規模が大きくなったというだけで、中学のときのメンバーもたくさんいて持ち上がりみたいな感じで、生徒たち(家の子だけ?)はかなりのんきな雰囲気です。

ハワイの中学校

子どもの新学期、ポイントは学用品探し
学校が始まる前に新しい学用品をそろえるのは日本もハワイも共通です。ハワイの小、中学校では、それぞれの学校から送られてくる指定の学用品リストに従って、学校が始まる前までに親がそれを揃えてあげなければなりません。指定のリストはそれぞれの学校によって異なります。その地区の学校別リストが入ったファイルが目に付きます。これで、もしリストを持参していなくても買い物が出来ると言うわけ。親切ですね。また、この時期のハワイの各スーパーでは学用品のセールなども頻繁に行われ、売り場には学用品をカート一杯に買い求める親子たちで大変込み合います。この人ごみの中で買い物していると私も、「あー、また新学期が始まるな〜」と実感するのです。

初日は?
ハワイの中学校は地域によって2年制(7年生から)のものと3年制(6年生から)があります。高校は9年生から12年生までの4年間です。9年生(日本でいう高校一年生)のことを、アメリカではフレッシュマンと呼びます。我が家のお兄も今年からフレッシュマンなわけですが、新学期が始まる前に彼が一番心配していたことは、お勉強ではなく、「フレッシュマン・ハント」でした。フレッシュマン・ハントとは、直訳すると新入生狩り(ハント)で、なんと上級生の下級生いびりだそう。怖っ!? でも、初日に担任の若い女の先生から、上級生からいじめれない法則を習ってきたスカイくん、安心したみたいです。法則は次のとおり。

アメリカのスクールバス

1) 親(お母さんやお父さん)に学校へ着いてきてもらわないこと
(赤ちゃんだと思われます)
2) 上級生がたむろする場所や廊下に行かないこと
3) 目立つ行動をしないこと
4) 上級生の女の子に手をださないこと

先生のアドバイスのお陰で、単純な兄は毎日楽しく学校へ通っています。

後編につづく…

(2009年9月更新)

 

ハワイ在住カレッジ・マム、えりこのプロフィール

カレッジ・マム、えりこオアフ島西部カポレイに夫、2人のティーンの息子、愛犬モモと暮らす。シネマ・オタクな本人とは逆に、夫ジョンはダイバーでアウトドア大好きな海の男。長男スカイは音楽をこよなく愛するギター小僧。また、弟のハンターはビデオ・ゲーム大好きなサッカー少年である。現在ライター業の傍ら、カウンセラーになる日を夢見て、ハワイ大学ウエスト・オアフ校で心理学の学士号を取得中。卒業予定は2010年秋。

カレッジ・マム、えりこへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, ハワイ留学・学ぶ・英会話, 暮らし
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


人気連載「えりこのカレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ」


現地最新情報トップ5


前後の記事