ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」

第12回 あつこ&ビルさんご夫婦(後編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年11月16日

カレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ

アロハ、えりこです。アメリカ人の夫と日本で国際結婚後、夫の転勤で日本からハワイへ来てはや17年。子育てと仕事、そして大学生と3足のわらじで頑張ってます(詳しくは、カレッジ・マム奮闘記をご覧下さい)。このコーナーでは、えりこがハワイ在住の素敵な国際結婚カップルに直撃インタビュー。幸せの秘訣やちょっと知りたいあれこれを、じっくりインタビューします。どうぞ、お楽しみ下さい♪

ハワイの国際結婚カップルにインタビュー 第11回 あつこ&ビルさんご夫婦(前編)

あつことは同等でありたいし、自分を大事にして欲しい

国際結婚カップル

お名前:あつこさん(以下あつこ)&ビルさん(以下ビル)
お互いの出身地&国籍:あつこ(東京、日本人)、ビル(ニューハンプシャー州、アメリカ合衆国)

結婚年数:2年半
ハワイ在住年数:あつこ(6年)、ビル(7年)
家族構成:夫婦&エレナちゃん(中学生)
お互いの呼び名: あつこ→ビル、ビル→あつこ
職業:あつこ(地元の小学校の保健の先生)、ビル(政府関係)

前回より続く

Q. 国際結婚でびっくりした点は? 結婚した後で自分が思っていたのと違った点、意外な点はありましたか? 

ビル: 義父がなくなって日本でのお葬式に僕も参加したんだけど、あつ子と義母がお葬式をしきる様子に驚かされたんだ。僕は母がイタリア&フランス系で感情的な人たちの中で育ったからなおさら、2人がすごく冷静で乱れることもなくフォーマルに来る人たちに対応している姿をみてほんとうにびっくりしたね。

あつこ: 味覚の違い?? 私は、結婚前にビルが何か作ってくれるというので行ってみたら、セサミ・オイル(ごま油)入りのブラウニー(クルミ入りチョコレート・ケーキ)を作ってくれた時。ごま油とブラウニーでどんな味だろうと思ったんですよね。これがあんまり美味しくなかったんですよ(笑)。

Q. 国際結婚の良い点は?

ビル: 2人の生活の中での出来事から色々学ぶことが多いということだね。毎日がすごく面白いよ。何かひとつの物を見るにしてもお互い違う見方をしているからね。

国際結婚カップル

あつこ: 2つのカルチャーをお互いに学んで楽しめるところ。私はビルが言うように、なんでも興味があって知りたいタイプなので。「人生は短い」のでいろんなことを経験したいですね。

ビル: ほんとうに彼女は好奇心たっぷりで純粋なんだよね。だから子どもにもすごく好かれるよ。レストランに行ってもいつの間にか知らない子が彼女に寄ってきて話しかけてくるんだ。彼女のマジックだよ(笑)。

Q. 結婚記念日には何か特別なことをしますか? 

あつこ: レストランでディナーを食べながらお祝いします。それから、彼がジュエリーなどをプレゼントしてくれたり。

Q:ステキですね~。

ビル: 僕にとって、ワイフが自分自身のことを気にかけて大切にしている、というのはすごく大事なことなんだ。道を歩いていて、男性の後からアジア人の奥さんが一歩下がって歩いているような国際カップルを見るとすごく腹がたつんだよ。僕はそういうのは嫌だ。あつことは同等でありたいし、自分を大事にして欲しい。同僚や誰が「君の奥さんはステキだね」と言ってくれると、いつも率直に「ありがとう!」と答えているよ。

Q. あつこさんからビルさんへプレゼントは?

あつこ: ビルから「僕は何でも持っているから何も買わないかわりにカードの方が嬉しい」といわれているので、私はいつもカードを送るようにしています。

ビル: 彼女の手作りのカードはもらうと1番嬉しいよね。彼女は毎朝、付箋紙に何かメッセージを書いたものをお弁当箱にはっつけてくれるんだんだけど、僕はそれがすごく楽しみなんだ。彼女からのメッセージの1つ1つが宝物なんだよ。全部箱に入れてベッドの下にとってあるよ(笑)。2人とも前の結婚でかなり大変な思いをしたからね、今はすごく充実した生活なんだ!

国際結婚カップル

Q.夫婦円満の秘訣は?

あつこ: コミュニケーションを上手くとることかな。

ビル: たまには子ども抜きで2人だけの時間を持つことも大事だね。

えりこ: なるほど~(しみじみ)。

Q. 最後にこれからのお2人の抱負を聞かせてください。

ビル:  僕はあと3~5年したらリタイヤ(引退)して、娘が高校を卒業したら、一年くらい夫婦でアメリカ横断をしたいんだ。僕はリタイヤ後に住むのははアメリカの田舎も良いと思うけどあつこはシティガールだから無理かな(笑)。
 
あつこ: 私はアメリカの市民権を取得したのでこれからも家族でアメリカに住むつもりです。どこかかはまだ分からないけどこのままハワイに住めたらよいですね。

Q. 国際結婚を考えている人へのアドバイスは?

ビル: どこに住んでいても、パートーナーの文化を受け入れて知ることだね。それから、異国人であるパートナーの世話をしてあげること。例えば、僕が日本を訪ねたときは、あつこの両親からいろんな所へ連れて行ってもらってすごく嬉しかったし、ここでは、僕がアメリカ人だから、あつこがわからないことは僕が助けてあげる、とかね。パートナーに何かに教えてあげるときは辛抱強くね。

あつこ: 国際結婚でもそうでなくても、結婚にはコミュニケーションと忍耐力は必要ですよね。でも別のカルチャーを見て回れるのはすごく楽しいですね。それから、今回のインタビューに参加して、お互いの事がより深く理解できたのでよかったですね。

(2011年11月更新)

インタビューを終えて
スラッと背が高くてアジアン・ビューティーな奥さまのあつこさんと頼もしくて優しそうな旦那さまのビルさん。バツイチ同士でつらい離婚経験を乗り越えて出会うべくして出会ったソウルメイトと言われるだけあって、一卵性双生児のように仲が良くてステキなご夫婦です。おかげさまで私は最初から最後まであてられっぱなしでしたが(笑)。我が家も初心にもどってちょっとがんばらねば。(えり子)

このコーナーのご感想または、ハワイ在住の国際結婚カップルで私たちも出てみたいという方がいらっしゃいましたら、こちらまでEメールをお願いいたします。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: ハワイの恋愛&結婚事情, 暮らし
関連キーワード: あつこ&ビル, あつこ&ビルさんご夫婦, あつこ&ビル, あつこ&ビルさんご夫婦, 国際結婚,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事