ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」

第03回 ジュンコ&ジェイミーさんご夫婦 前編 

投稿者: Eriko 更新日:2010年11月02日

カレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ

アロハ、えりこです。アメリカ人の夫と日本で国際結婚後、夫の転勤で日本からハワイへ来てはや17年。子育てと仕事、そして大学生と3足のわらじで頑張ってます(詳しくは、カレッジ・マム奮闘記をご覧下さい)。このコーナーでは、えりこがハワイ在住の素敵な国際結婚カップルに直撃インタビュー。幸せの秘訣やちょっと知りたいあれこれを、じっくりインタビューします。どうぞ、お楽しみ下さい♪

ハワイの国際結婚カップルにインタビュー 第3回 ジュンコ&ジェイミーさんご夫婦 前編

結婚15年目にしてラブラブな秘訣は?

ハワイで国際結婚

お名前:ジュンコさん&ジェイミーさん
お互いの国籍:ジュンコさん(日本人)、ジェイミーさん(アメリカ人)
結婚年数:15年
ハワイ在住年数:6年目
家族構成:5人(夫婦 & 長男、次男、3男)
お互いの呼び名:
ジュンコさん→ダーリン、ジェイミ-さん→ハニー
職業:ジュンコさん(家事子育て)、ジェイミーさん(アメリカ海軍勤務)

Q:まずはお2人の出会いのエピソード聞かせてください。第一印象はどうでしたか?

ジュンコさん(以下ジュンコ):友だちの紹介で。東京のハードロックカフェで初めて会いました。ハンサムだなと。第一印象は“まじめ”そう(笑)。

ジェイミーさん(以下ジェイミー): “Cute(可愛い)!”  僕の知っている日本人の女の子に比べると英語が上手だな、と思いました。

Q.国際結婚して良かったと思う点は? また逆にちょっと難しいと思う点は?

ジュンコ: 色んなところに住めること。そして知らない世界を見たり知ったりできるのも良い点。難しい点は、お互いの意思疎通。また、日本やアメリカのどちらに住んでいても、どちらかが外国人なので何かと苦労は多いですね。

ジェイミー: 良い点は、僕たちの周りで起こっていることを違う視点から見る事ができるところ。子どもたちが両親から違うカルチャーを受け継ぐことができるというのも良いよね。難しいのはコミュニケーション。母国語が同じカップルに比べると、僕らの会話はずいぶん複雑だと思う。自分の言いたい事が旨く相手に伝わらないことも多いよね。

いつもラブラブ

Q.同じ国同士のカップルと違う点は?

ジュンコ: アメリカ人のほうが、ずっとラブラブな雰囲気を表に出すんじゃないかな。例えば、旦那さんが何年経っても甘い言葉を囁いてくれるし、「奥さんが一番」みたいにしてくれる。言葉や態度でも愛情の表現がストレートでわかりやすいですよね。

ジェイミー:国際結婚の場合、会話は遠回しでなくてストレート。アメリカ人同士だとニュアンスで分かる所も、カルチャーが違うとそうもいかないものね。

Q.旦那さんがお仕事で航海に出られているときのコミュニケーション法は?

ジュンコ: Eメールや電話。あと小包で彼の好きなお菓子などを送ってあげたりしています。

Q.ジェイミーさんはかなりの日本びいきだとお聞きしていますが、日本のどういうところが魅力?

ジェイミー: 深くて長い歴史だね。僕は小さな頃テレビで「将軍」という日本のドラマを見ていて、アジアの外観にすごく興味を持ったんだ。

Q.時々座禅をされていると聞きましたが?

ジェイミー: アイエア大平寺へ時々いきます。家でもやるけど。すごく気分が穏やかになれるし、集中力もアップ!

3人の男の子がいるとは思えない、若々しく美しいジュンコさんと優しそうなジェイミーさん。素敵ですね〜。後半は子育てのことや、夫婦円満の秘訣など、グググーッと掘り下げて聞いちゃいますよ。次回もお楽しみに〜。

後半に続く…

(2010年11月更新)

この記事が属するカテゴリー: ハワイの恋愛&結婚事情, 暮らし
関連キーワード: 国際結婚,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事