ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「犬と一緒にハワイ移住」

第05回 激安4泊5日ハワイ旅行中に家探し!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年01月15日

ペット犬と一緒にハワイ移住

ハワイ移住はある日、突然やってきた!? 日本で働く国際派カップルが愛犬を連れてハワイへ引っ越すまでの道のりを公開。ハワイへの引越しから現地での家探しまで詳しく綴ります。海外赴任や国際結婚、ハワイ留学を控えている人も必見です。

犬と一緒にハワイ移住 第5回 激安4泊5日ハワイ旅行中に家探し

 

ハワイ移住・決定ハワイ移住を叶えたラッキーな犬(わが娘)、エンジェル

やっとハワイ到着 第一日目
ハワイ到着前にできるだけ、多く現地の物件見学のアポを取っておき、2006年6月某日の朝ホノルル空港到着。「すぐにでもホテルにチェックインするか、荷物を預けてから予約してあるレンタカーをピックアップ後に稼動開始!」と思ったのもつかの間、思わぬ足止めがありました。「そうだ! グリーンカード…」 アメリカ永住権が下りて以来、私にとって初の渡米だったのでグリーンカードの手続きがあったのでした。おまけに新米検査官のトレーニング中ということで普段よりも時間がかかっている模様。結局、入国審査エリアで約1時間半待った後、開放されたのでした。(でも、もう少し遅く到着していたらフィリピンから来た35人の団体さんの後になっていたから、空いている時間に到着してラッキーだったかも…)

他のツアー客からはるかに遅れて集合場所に到着したため、私と夫のアンちゃんの2人だけでリムジンに乗せてもらってワイキキに到着(ラッキー!)。ホテルにはすぐにチェックインできました。しかし、部屋に入ると茶色い物体が壁を這っている… 「キャー!! ゴキブリー!!」 大騒ぎする私をアンちゃんはなだめる。「熱帯なんだから虫はいて当然でしょ?」そうですね。でも頭で理解するのと生理的に拒否しちゃうのは別なのよー!! ホテルのフロントに連絡すると殺虫剤を手にしたお兄さんがやってきて部屋に殺虫剤をスプレー(さすが安宿)してくれましたが、当のゴキちゃんはどっかに行ってしまいました。気を取り直してレンタカー会社へ。ちなみに大手の会社じゃありません。「うわっ、いくら安いからといってこのボロさは… シート破れてるよ、車体傷だらけだよ… でもいいのいいの。ただの移動手段だから」。後日、スタバの甘いコーヒーの飲みかけを車に1日ほど置きっぱなしにした後捨てたら、中からぞろぞろ溺死した虫が出てきた… いやぁぁぁぁ(涙)!! それ以来、その車の中でリラックスできなくなりました。

再び気を取り直してウォルマートへ。不動産会社の人や、現地で見つけた物件の賃貸人に連絡を取るためのプリペイド携帯電話を買いに来たのでした。どんなタイプがいいかはすでに調査済み。携帯はツアー会社でもレンタルもしているけど、これからかける回数を考えると買っちゃったほうが安上がりということで買いました。これは大正解! 今でも活躍しています。携帯と同時にトーマスガイドもどき(ストリートアドレスまで細かく載っている地図)購入。地図はないとね!!

 

ドキドキ ハワイの物件見学1件目

 

犬とハワイ移住今日のが好き

家探しの準備万端! 稼動開始! ハワイで住む物件の候補にあがっている一件目はワイキキから車で30分くらいの場所にあるアパート。

アンちゃん: 「ここはセクション8のアパートらしいよ。」
私:「なにそれ?セクション8って何?」
アンちゃん: 「低所得者用の住宅ってこと。」
私:「ふーん…」

なんか響きが悪いが、プレジュディスは禁物。どんな所だろう。そしてアパートに到着し、その前で不動産屋を待つ。うーん、なんというか… 外観だけ見ていうと、あまりメインテナンスができてないような… 無言のアンちゃんと私。そして、いわゆるハワイ時間で不動産エージェントK氏到着。

不動産エージェントK氏: 「ここは前住人が出て行ってからまだ修理してないんだけど、いいかな?」
アンちゃん: 「もちろん、結構です。ペット可物件はほとんどないからできるだけ多く見せてください。」
じゃーん、とドアは開かれる。
「!!!! 修理だけじゃないじゃん! 掃除も何もしてないじゃん! 壁に穴あいてるじゃん! ほとんど廃墟じゃん! 床にゴッキーの死骸が少なくとも20個くらいあるじゃん!!」 ガーン、ガーン、ガーン、と頭の中で鐘がなる中、爪先立ちで部屋に入る。顔を引きつらせながら「け、けっこう広いですね…」なんて心にも無いコメントをすると、「そうなんだ! ここはお勧めだよ。修理はちゃんとするし、穴もふさいでおくから大丈夫!」とK氏。一通り説明を受けてK氏がその場を去り、しばらく2人とも無言。そしておもむろに「どう思った?」とアンちゃんに聞くと「まあ、最初の物件だから」。そうだよね。これからたくさん見るところがあるんだし、気を取り直してレッツゴー!

 

暮らしに絶対不可欠 ハワイで銀行口座開設

 

ハワイのビーチハワイ暮らしに絶対不可欠なアイテム、地図と携帯をまず購入!

次のアポまでに少し間があったので、ハワイで口座を開設すべく銀行へ。事前に使えそうな(支店やATMが多い)銀行は調査しておいたので、その中からその時に一番近くに見つけた銀行で口座を開く(準備周到な割にここら辺は適当)。当座の生活費や日本の口座から送金するにも現地の口座は必要だす。ここはわりとスムーズに終了。そのあとニュース・スタンドのような場所で日曜版ホノルル・アドバタイザ―を入手して賃貸情報チェック。(インターネットでも見られるけど、一応ね。)

 

物件見学2件目

 

ハワイのビーチ日本でもハワイでも、食いしん坊にはかわりなし!?

次のアポはワイキキ内のアパート。お、なかなかいいんじゃない? カーペットもきれいだし、セキュリティもあるし。難は狭さ。この値段でこの狭さは… うーん。2人+娘で住むにはキッツイかなぁ。セールス担当の人に用意してきた書類を見せたところ、「あなたたちだったら、いつでも入居OKよ」と言われ安心したところでここはとりあえず保留。

ここでハワイでの家探し第1日目終了。埼玉を出てから約25時間してやっとリラックスした2人は泥のように眠ったのでした。(部屋にいるゴッキーのことなんかもうどうでもよくなっている。)

つづく….

 

ペット親バカ日記  ハワイで犬と暮らす人にインタビュー  「この犬はね、ノースショアでザトウクジラを呼ぶんですよ!」
飼い主山咲さん (大人気ツアー、ノースショア・ドリームシャトル主催者)
ハワイ在住暦通算して27年
ペットのプロフィールシャチ2世(フォックステリア、3才)、ノースショア・ドリームシャトルの名ガイド犬として活躍中
特技うちの子は、一度ツアーバスに乗ったお客さんは絶対に忘れません。一回、来た人は、次にツアーに参加するとシャチが覚えていて飛びついていきます。
毎日のお仕事ノースショア・ドリームシャトルのツアーでは、助手席に座ります。ワイキキのホテルのお迎え場所とノースショアのポイントは全て押さえていますね。ツアー中は荷物の番をしたり、迷子になったお客さんを探し出したりして手伝ってくれます。
冬限定のアクティビティ冬場は、ハワイにザトウクジラが来ますよね。うちのツアーではシャチがクジラを呼ぶんですよ。ダテにシャチって名前じゃないんですよ。この犬は。 …あっ、この部分は本当は秘密なんですけどね。
思わず笑ってしまう瞬間は?ツアー中によく、人間が足を組む感じで、腕くみしていること!
動画はこちらから! 

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし
関連キーワード: 家探し, 愛犬,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*