ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「エリコのスーパー・ワンダーランド」

第21回 ハワイ滞在中でも簡単に作れるメキシカンって?

投稿者: Eriko 更新日:2015年05月06日

エリコのスーパー・ワンダーランド
Aloha〜! 主婦ライターのErikoです。毎回ハワイのスーパーからレア情報をお届けし、ハワイのスーパーで見つけたお助かりアイテムや簡単クッキングをご紹介しているコーナーです。

■エリコのスーパー・ワンダーランド 第20回 ハワイ滞在中でも簡単に作れるメキシカンって?

 

久しぶりにこのスーパーワンダーランドのコーナーを復活させました、編集部のエリコです。笑。
ハッピー・シンコ・デ・マヨ! 本日はハワイは5月5日ボーイズデーでありますが、同時にメキシコの祝日シンコ・デ・マヨでもあります。メキシカンの夫がいる我が家では、メキシコ料理を食べながらテキーラを飲んでお祝いしたい気分です♪ だから、というわけではありませんが今日は、スーパーで揃う材料で簡単に出来る我が家風のメキシコ料理をご紹介したいと思います。

ハワイのスーパーマーケット

まずは、スーパーでショッピング。メキシコ料理を作るときは缶詰のコーナーをチェックしましょう。メキシコ料理に必要なアイテムは、だいたい同じセクションに固めて置かれています。我が家でメキシカンといえば、トルティーヤ(小麦粉でできたソフトな皮)をつかったブリートかファヒータを作ることが多いです。パリパリのシェルがお好きな方は上の写真のような箱もありますので参考まで。

■関連記事/【イベント】ハイアット・プレイス・ワイキキ・ビーチで「シンコ・デ・マヨ」を祝おう!
■関連記事/【話題】この秋ワードセンターズがワードビレッジショップスに生まれ変わります!
■関連記事/今日のランチはメキシカン

ハワイのスーパーマーケット

本日はファヒータに決定! 

まずは材料。スーパーから買ってきたファヒータに必要な材料をざーとご紹介します。(左側から時計周りに)1.シュレッド・チーズ(削ってあるチーズ)、2.サワークリーム3.サルサ・ソース(好みによってタコソースでも良い、辛さもMildマイルド、Midium中、Hot辛いと段階がある。)、4.リフライド・ビーンズ(豆のペーストの缶詰)5.ファヒータの調味料(マコーミック社などから出ている、袋についている写真を見ればどの料理用かわかる。)6.トルティーヤ(ブリートの皮)。もちろん自家製のトルティーヤなど手作りが美味しいのですが、とりあえず今日は「簡単に作れる」メキシカンということで、上の材料が揃えばバッチリです。

ちなみにサルサ・ソースやビーンズ、ファヒータの素はメキシカンの棚、チーズやサワークリームは牛乳などがおいてあるデイリー(乳製品か牛乳)コーナー、ファヒーターはパンなどが置いてある棚をチェックしてみて!

ハワイのスーパーマーケット

フレッシュな材料で必要な物はざっとこんな感じです。これらを具の調理に使います。写真には載っていませんが、牛ひき肉を使いました。ミートは、ビーフ(ひき肉でない)でもチキンでもお魚でも代用できます。今日はチキンファヒータにするつもりだったのですが、何故かスーパーでチキンが全部売り切れ! やむを得ずひき肉を使用。レタスも必須です。オリーブを使っても美味しいですね。野菜は好みで何でもありですよ。

ハワイのスーパーマーケット

それでは料理スタート。(調理法はこの記事の一番下を参照ください)。

①まずは野菜をカットする。メキシカン料理に必要なワカモレ(アボカドのディップ)を作る。

ハワイのスーパーマーケット

②具用の野菜を炒める。(家族は肉食ですが個人的にはビーフは好まないのでベジタリアン・ファヒータ用)。

ハワイのスーパーマーケット

③同じフライパンを使って肉を炒める。

ハワイのスーパーマーケット

④出来上がった.ファヒータの具はこんな感じです。

ハワイのスーパーマーケット

こんな風に包んで食べます。スピナッチ(ほうれん草)のトルティーヤを使って作るベジタリアン・ファヒータ。ちなみに家の家族はタコベルをもじって「ママベル」と呼んでくれています。

【エリコ家のファフィータの作り方】

(1)野菜をカット。レタスやトマトはお好みで口に入りやすいサイズに、炒め物用の野菜は適当にカット。
(2)メキシカンに必要なワカモレをまず作る。アボカドをサイコロ状にカットする。玉ねぎをみじん切りにカットして臭みが苦手な人は水にさらしておく。ボールにアボカドと玉ねぎとハワイアンソルト(普通の塩でもよい)を入れてレモン汁をちょっとたらす。この場合、玉ねぎを入れずにガーリックソルトでも良い。
(3)野菜を炒めて、ファヒータの調味料を少々振りかけて全体になじませ容器に移す。
(4) 同じフライパンで肉を炒める。肉が炒まったらフライパンにファヒータの調味料と水少々を入れて約5~10分間煮詰める。(野菜の場合は水は入れない)
(5)リフライドビーンズをボールに入れ30秒くらい暖める。チーズとサワークリーム、ソース、トルティーヤを調理した具や野菜と一緒にテーブルをセットする。
(6)好みの具をいれ、これまた好みでチーズやサワークリーム、ソースをつけ、我が家ではおくるみのように包んで食べています。

簡単でしょ? 30分もあれば出来上がりです。トルティーヤチップスを買ってきてサルサやワカモレにディップして食べたり、ヘルシーにタコサラダにしてみても美味しいですよ。多めに作るとお友だちを呼んでちょっとしたホームパーティにもぴったり。きっと喜ばれるはずです。キッチン付のコンドの方は、ぜひ試してみてね。

 

(2015年5月5日更新)

Eriko

ハワイ在住マム・エリコのプロフィール

1992年に夫の仕事でハワイへきてそのまま移住。地元のツアー会社で働いていたが、2人の子どもを出産後はしばらく子育てに専念。子どもたちが学校に入学すると同時に、英語力を強化して子どもに勉強を教えるために自分もカレッジへ。ハワイ大学在学中にライター・デビュー。計画よりも行動するほうが先。「当たって砕けろ」がモットー。映画とヨガが大好き。現在の課題はストレス・フリー・ライフです。過去の連載、「エリコのカレッジ・マム奮闘記」は、こちらのページからどうぞ。
エリコへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

 

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「エリコのスーパー・ワンダーランド」


現地最新情報トップ5


前後の記事