ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「エリコのスーパー・ワンダーランド」

第08回 感謝祭のご馳走を作るためスーパーへGO!(後編)

投稿者: Akiko 更新日:2012年11月10日

エリコのスーパー・ワンダーランド

エリコのスーパー・ワンダーランド 第8回 感謝祭のご馳走を作るためスーパーへGO!(後編)

ハワイのスーパーマーケット
ハワイのスーパーマーケット
ハワイのスーパーマーケット

缶詰を使って簡単で美味しいホリデー・ディッシュを作る!
前回よりつづき。さてお待たせしました。エリコの手抜きクッキングの出番です。

そしてもう1つ、感謝祭のテーブルには欠かせないディッシュがあります。これがヤム(YAM)といって、日本ではあまり知られていないと思いますが、サツマイモの一種をアレンジして作るベークド・ディッシュなんです。同じくお芋から作った日本のスイーツ、大学芋のような懐かしい風味が美味しく、我が家でも大人気で、私も毎年2つは必ず作ります。ちなみに感謝祭のディナーでは、甘いヤムはデザートというよりはお食事感覚で、ターキーなどと一緒に食べちゃいます。

私に初めてヤムを作ってくれたのはYokoちゃんというお友だちです。初めて彼女が作ってくれたヤムを食べたとき、その素朴な美味しさに感動した私、「これどうやって作るの?」と。そしたら、「これすごく簡単ですよ」との返事。これがまた本当にすごく簡単。計量とかしなくても目分量で大丈夫なので、ベーキングが苦手な私でもすぐに作れちゃいます。作り方はこちらです。

美味しいヤムのデザート
用意するもの:YAM(ヤム)の缶詰、1缶。マシュマロ、1~2袋。ブラウンシュガー。シナモンパウダー。

作り方:
1. オーブンを350°F(175℃程度)に熱する。
2. ちょっと深めの皿にバターを塗る。
3. ヤムをおいてブラウンシュガーを適量ふりかける。
4. マシュマロを置いてシナモンパウダーを少量ふりかける。
5. オーブンが熱したら、用意したヤムを入れて約30分くらい焼く。
6. マシュマロが小麦色になってきたらオーブンから取り出す。
7. 出来上がり!

シンプルで美味しいアメリカのホリデー・ディッシュ、皆さんも良かったら1度トライしてみてくださいね。

 

(2012年10月更新)

Eriko

ハワイ在住エリコのプロフィール

1992年に夫の仕事でハワイへきてそのまま移住。地元のツアー会社で働いていたが、2人の子どもを出産後はしばらく子育てに専念。子どもたちが学校に入学すると同時に、英語力を強化して子どもに勉強を教えるために自分もカレッジへ。ハワイ大学在学中にライター・デビュー。計画よりも行動するほうが先。「当たって砕けろ」がモットー。映画とヨガが大好き。現在の課題はストレス・フリー・ライフです。過去の連載、「エリコのカレッジ・マム奮闘記」は、こちらのページからどうぞ。
エリコへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

 

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし
関連キーワード: ご馳走, スーパー, 感謝祭,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「エリコのスーパー・ワンダーランド」


現地最新情報トップ5


前後の記事