ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「Aunty Ayaハワイのファマケでホロホロ」

第14回 ハワイ島、プナ地区マクウのファマケ♪ (後編)

投稿者: Akiko 更新日:2012年12月19日

Aunty Ayaハワイのファマケでホロホロ

Aunty Ayaハワイのファマケでホロホロ 第14回 ハワイ島、プナ地区マクウのファマケ♪ (後編)

今回の一押しは、痛みなどに効く万能「ホオマナズ・オイル」♪

ハワイ島のファーマーズ・マーケット
ヒッピーの街、プナ
グリーン・パパイヤ・サラダ

ハワイ島の友人から、筋肉痛や骨の痛み、肌荒れなどに効くオーガニック・オイルを作っている人がいると聞いて、ずっと気になっていました。ここ、マクウのファマケに寄ったのはその方と商品に会う目的もあったのです。

「(ロイヤル・マナ)ホオマナズ・オイル」を作っているリチャードさんは、とっても明るくお喋り好きです。彼のお嬢さんのキャサリンが12歳の時に、脊髄に激しい痛みを感じるようになったそうです。医者の診断では、その痛みは一生背負っていかないといけない、と言われたそうですよ。それまでの彼女は、乗馬、ダンス、色んなスポーツにいそしむ毎日でした。でも、それから、薬を服用するようになり、週に1回はフィジカル・セラピーを受けるようになりました。鎮痛解熱剤と非ステロイド性抗炎症薬の治療は、強烈なトウモロコシ・アレルギーが出るまで続いたそうです。トウモロコシ・アレルギーがある人は錠剤、リキッドの薬はどれも服用することができないのです。

自体を深刻に受け止めたリチャードさんは一念発起、ハワイアンハーブのクム(師匠)である叔父に教えてもらいながら、お嬢さんの為に、独自のオーガニック薬を作るようになったのです。リチャードさんの作る薬は芳香剤を使用せず、火も使いません。ベースになるのは現在、最もアレルギー反応を起こす確率の少ないと言われる、イタリア製のグレープシード・オイル。それに、ハワイ産の、食用できるほど高品質な物のみを使って作られています。

お嬢さんのキャサリンは、今では普通に生活ができるようになったそうです。そして、彼女自身もハワイ産のコーヒーを使ったフェイシャル・スクラブを作るまでとなりました。親子の愛を感じますね。

リチャードさんの作る薬は、患部に1適だけマッサージをしながら磨りこむだけ。痛い時のみ使用してくださいとのこと。これらのオイルを使ったマッサージ実演もお願いしたらしてくれますよ~。もちろん、無料です!

骨の痛みに効く、ボーン・オイル、筋肉痛やリラクゼーションに効くマナ・オイル、そして、肌荒れに効くスキン・サルヴがあります。私は手の平サイズのスキン・サルヴ、$4をお勧めしま~す。こんな万能な皮膚薬をいつもカバンにしのばせておくと便利ですよね~。

マクウのファマケはちょっと遠いという方にはWEBSHOPもあります。メリー・モナーク・フェスティバル開催中はヒロ・ハワイアン・ホテルのクラフト・フェアにてお店を開いているので、体を酷使しがちなフラガールの皆さんも是非、お試しあれ~。

ロイヤル・マナ・オイル(ホオマナズ・オイルズ)HP(英語):www.hoomanaoils.com

(2012年12月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤハワイと関西育ちのボケ、稀に、つっこみができるオバちゃんで~す。子供の頃からお祭りが大好き! 目指すは完璧なスローライフ。このコオラウ山脈のふもとの家で、衣食住全てを手作りできる日を夢みています。オーガニックな食材などが豊富なファマケ(ファーマーズ・マーケット)も大好き。良く食べるのは主人が釣ってきた新鮮な魚。でも、本音をばらすと大都会の刺激的な生活も好き。趣味はゆるゆる~と、フラ、タヒチアン、ボディーボード、SUP(スタンドアップ・サーフィン)時々ヨット。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: お土産・ハワイグッズ, ショッピング
関連キーワード: ハワイ島, ファマケ, プナ地区マクウ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaハワイのファマケでホロホロ」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ