ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「フラ留学&ハワイ暮らし」

第02回 ビバ! フラ留学(後編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年06月10日

フラ留学&ハワイ暮らし

Aloha! Sueです。日本で出会ったフラに魅了されたことをきっかけに、家族と離れ、仕事も捨てて、すべてを投げ出し、ハワイへ留学してから早8年めに突入。若いロコのフラシスターに負けないように、ハワイで体に鞭打って頑張っています(リポDは常備)。そんな私のフラ体験談や、思ったことなど、皆さんに少しばかりシェアしていきたいと思います。フラ留学に興味がある方はもちろん、フラに興味が全くない方も楽しんで頂けたら嬉しいです!

フラ留学&ハワイ暮らし 第2回 「ビバ フラ留学」

ハワイ島で行われるフラ大会、「メリーモナーク」の観戦ツアーに初めて参加

その後、私の予定は大きく変更されハワイ短期留学は一時取りやめにしました。タヒチアン・ダンスにも興味を持ち始めた私は、昼のクラスから夜のクラスへと移動しました。(夜のクラスはタヒチアン・ダンスもやっていたのです) 年齢層も私と同じ世代になり、クラスも活気があります。たまにショーなどにも出させてもらえるようになって、ますます私のフラ熱は上昇中! 留まる事を知りませんでした。そんな所へ来て、なかなかチケットが取れないと言うハワイ最大のフラコンペティション、毎年4月頃にハワイ島ヒロで開催される「メリーモナーク・フラフェスティバル観戦ツアー」参加者がハラウで募集されました。みんなワクワクです。 その頃はインターネットもそれほど普及してなかったし、雑誌なんかもほとんどなかった時代ですが、あっちこっちから情報を集めいざ出陣! ワクワクしながらも私は「いつかハワイに行った時に入りたいチームを見つけよう!!  」と、心の中で誓っておりました。そうです、「ハワイ短期留学」は取りやめて「本気でハワイへフラ留学」に切り替えたのです。 初めてのメリーモナーク観戦は、とても衝撃的でした。どこのハラウ(フラのお教室)もみんなステキでかっこいい ! 夕方6時から夜中の12時近くまで大会は続くのですが、しっかり目を見開いて観戦。甲乙つけがたい中からも気に入ったハラウに印を付けていきます。私の中で一番だったのは、観戦前にみんなでキラウエアへドライブに行った時、偶然出会ったハラウでした。部屋はカーテンが閉められ中は覗けませんでしたが、練習している音が聞こえてきます。外にいたメンバーに「今日踊るの? 何番目? 」などと気安く話しかけていましたが、そのハラウが凄いハラウだなんて、その時は知る由もありませんでした。その年、このハラウは他のハラウを寄せ付けない勢いで、総合優勝を飾ったのです。次の日の新聞の一面を大きく飾り、ちょっと会っただけなのに私たちも何故か大興奮。 そして私の将来は決定。「このチームに入っていつかきっとメリーモナークの舞台に立つ!」という無謀な野望をフツフツと燃え上がらせていくのでした。 (つづく)
(2008年6月更新)

 

ハワイ在住フラ・ガールSueのプロフィール
東京生まれ。ハワイ在住8年。東京で働いていた20代のあるとき、「私は何のためにこの世に生まれてきたんだろう? 夢中になれる何かが欲しい。でも一体それは何?」という哲学的な自問自答をしているうちに、ハワイで90日間滞在してフラを習うことに。家族と離れ、仕事も捨てて、フラ留学を敢行。その後、ハワイでフラに夢中になっているうちに、あれよあれよという間に永住することになったラッキー・ガール。現在は、メリー・モナークなどフラの大会に出場したり、ハワイのフラ・シスターたちと共にハラウで日々、フラ修行に励んでいる。趣味は、ミニチュア収集(特に食べ物系)と甥っ子のPONOと遊ぶこと。好きなハワイの食べ物は、タコポケとスパイシー・アヒ。ハワイで好きな場所は、カネオヘ湾にあるサンドバー(海の中に浮かぶ白い砂浜の場所)。好きなフラ・ソングは、I Fall in Love With Honolulu/Waikiki。

 

ハワイの有名クム達からフラを学ぶチャンス
2008年11月13日(木)から11月15日(土)の3日間にわたり、ホノルルのハワイ・コンベンションセンターで「第2回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」が行われます。主催はワイキキ・インプルーブメント・アソシエーションで、昨年に引き続き今年で2回目となります。この催しはフラの「学会」で、フラ生誕の地ハワイの有名なクムフラ(フラの指導者)達によるフラやフラに関連する題材をテーマにした多彩なワークショップが行われます。参加者は現代フラ、古代フラ、ハワイ語、レイ・メイキング、その他クラフトのワークショップや、フラ・マスターの話が聞けるセミナーなど、128のクラスから好きなものを選んで参加することができます。また、会場内にはフラ用品を販売するブースも並びます。参加予定のクムフラは42名。カリスマ的存在のコディー・プエオ・パタやエイプリル・チョック、ポーハイ・スーザの各クムフラも初参加の予定です。クムや世界中からの参加者との交流が楽しめるプログラムが目白押し。申込みはインターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンスのウェブサイトをご参照ください。先着1000名までですので、お早めに。
場所:ハワイ・コンベンションセンター
主催:ワイキキ・インプルーブメント・アソシエーション
日時:2008年11月13日(木)~15日(土)
ウェブサイト(日本語):www.waikikihulaconference.com/jp/

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, フラ, 暮らし
関連キーワード: フラ, フラ留学, 留学,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「フラ留学&ハワイ暮らし」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ