ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ
人気連載「ハワイあれこれ興味津々」

その5・知れば知るほど奥深いハワイのウォールアート<後編>

投稿者: キョーコ 更新日:2017年07月28日

What's Happening in Hawaii? Vol.5

ハワイ暮らしが人生の半分を超えてしまったワタクシ。未だ魅力尽きないハワイですが、このシリーズでは「住民の視点」からハワイの旬の話題をはじめ、気になるあれこれをお伝えしてまいります。

■興味津々その5 知れば知るほど奥深いハワイのウォールアート(後編)

■関連記事/【オアフ島ガイド】いま大注目の街、カカアコ(その1:基礎知識編)
■関連記事【オアフ島ガイド】いま大注目の街、カカアコ(その2:お散歩&お買い物編)

さて、前回に続いてハワイの奥深いウォールアートのお話。今回はマッカリー通り沿いに建てられた色鮮やかな壁画をご紹介いたします。

マッカリー通りはワイキキからH−1フリーウェイに入る際に利用するドライバーも多いので、読者さまの中にはこの派手派手な壁画を見たことがある方も多いかと思われます。

中央に記されたメッセージを読みますと、「ここはモイリイリ地区よ〜」との強い主張が感じられます。

「この壁画は、マノアとワイキキの中間に位置する、最愛のモイリイリ地区に敬意を表するものです」

どうやら近隣委員会か何かが設置したようですね。郷土愛はよ〜く分かりました。ではなぜトカゲの絵なのでしょうか。

メッセージにはこう記されています。

「この地域の歴史は、火山の女神ペレと妹のヒイアカが争っていた古代時代にまで遡る」

このモイリイリの地でヒイアカは(悪事を働こうとした)大トカゲを小石に変えたという言い伝えがあります。

ハワイ語で大トカゲは「モオ」、小石は「イリイリ」と言うことから、この地が「モイリイリ」と呼ばれることになったそうです。

かつてはカロ(タロ)の耕作地として知られ、近年では日本人街として発展し(だから絵が桜の木なのですね)、ホノルルスタジアム(現オールドスタジアム公園)でスポーツ観戦をする人たちで賑わった街、モイリイリ地区。

メッセージは「モイリイリの美化維持に向けた皆さまのコクア(協力)に感謝いたします」と結んでありました。ワタクシには「街中に落書きなどしたらタダじゃおかんぞ!」という訴えに聞こえますが…。

さて、ホノルル市内の壁画、いかがでしたか。アートの域を越えた、知れば知るほど奥深い世界でございます。オアフ島のあちこちにはまだまだ多くの壁画がございます。 観光ツアーやショッピングの合間に、「ぶらり壁画探訪」などいかがでしょう。

ハワイあれこれ興味津々シリーズこちらもどうぞ!
■人気連載「ハワイあれこれ興味津々」興味津々その1・ハワイの住宅事情(前編)
■人気連載「ハワイあれこれ興味津々」興味津々その2・ハワイで家を買い替える(売る編)
■人気連載「ハワイあれこれ興味津々」興味津々その3・ハワイの卒業式
■関連記事/人気連載「ハワイあれこれ興味津々」その4・ハワイで家を買い替える(買う編)<前編>
■関連記事/人気連載「ハワイあれこれ興味津々」その4・ハワイで家を買い替える(買う編)<後編>

 

Koco

キョーコのプロフィール

神奈川県生まれ。1988年からハワイ在住。学生時代に知り合った韓国/日系4世の夫と、40歳目前でやっとこさ授かった娘の3人。大規模な再開発計画が進行中のオアフ島カカアコ地区在住。地元日本語新聞の記者を経て、現在はフリーランスライターとして、ハワイ報知のほか、ハワイアン航空機内誌「ハナホウ」やMyハワイなどでローカル情報やハワイアンカルチャーに関する記事の執筆、翻訳作業に関わる。趣味は読書とカメラと俳句少々。
キョーコのブログはこちらからどうぞ。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*