ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ
人気連載「ハワイあれこれ興味津々」

その6・ホノルル市と茅ヶ崎市

投稿者: キョーコ 更新日:2017年10月25日

What's Happening in Hawaii? Vol.6

ハワイ暮らしが人生の半分を超えてしまったワタクシ。未だ魅力尽きないハワイですが、このシリーズでは「住民の視点」からハワイの旬の話題をはじめ、気になるあれこれをお伝えしてまいります。

■興味津々その6・ホノルル市と茅ヶ崎市

アラモアナセンター内エヴァウイング1階にあります「シロキヤ・ジャパンビレッジウォーク」で10月26日(木)〜31日(火)まで物産展「茅ヶ崎フェア」が開催されます。

 

実はワタクシ、茅ヶ崎で育ちまして、地元商店を中心に発足された「茅ヶ崎アロハ委員会」の(まったく役に立たない)委員をさせていただいております。

 

さて、その茅ヶ崎市ですが、サーフィンやフラなど、かなり以前からハワイの文化が市民の暮らしと密接に関わり合いながら育まれてきています。ハワイ語の名前が付いたハワイア〜ンな雰囲気満点のレストランやカフェ、ブティック、雑貨店なども多く、またフラダンス教室の活動も大変盛んです。70代のワタクシの叔母も茅ヶ崎市内のフラハラウに所属し、日々練習に励んでおります。

■関連記事/ハワイ国際映画祭で「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」上映
■関連記事/今週末は茅ヶ崎でハワイを満喫!
■関連記事/【話題】ホノルル市が茅ヶ崎市との姉妹都市提携を承認

 

さまざまなイベントを通じて両市間の交流も盛んに続けられており、なかでも2003年から毎年茅ヶ崎市で2日間に渡って開催されている「茅ヶ崎アロハマーケット」には、ハワイの有名店も出店するなど大盛況を収め、今年は来場者数が2万7,000人を超えました。

 

2014年10月24日にはついにホノルル市と茅ヶ崎市は姉妹都市提携を締結し、今後ますます両市間の交流が進み、文化・経済における互恵協力の強化も期待されます。

 

交流事業の1つとしてこのたび開催される「茅ヶ崎フェア」。茅ヶ崎自慢の物産をハワイで紹介し、事業のハワイ進出を支援することを目的にしております。

 

そんなわけで今回フェアに出店するのは、以下の通りほとんどが“ハワイ初”の商品ばかり。会場はハワイ最大級の屋台村、日本食を中心とした48のレストランが集結するシロキヤ・ジャパンビレッジウォークです。こちらでは定期的にさまざまな文化イベントが開催されております。楽しみですね〜。

 

茅ヶ崎フェア出店業者/商品

・北村水産/しらす加工品等

・茅ヶ崎市観光協会/えぼし麻呂グッズ

・茶商/茶山(お茶)

・プレンティーズ/ワッフル

・鎌倉まめや/豆菓子詰め合わせ

・湘南七宝焼/七宝焼

・日本精麦/麦茶

・湘南茅ヶ崎サザンビーチサーフハウス/茅ヶ崎サザンC蒔絵シール

・カギサン/えぼし焼き

・くまじ/茅ヶ崎浴衣バックなど

・魚卓/しらす

・石井農園/トマトゼリー

 

ハワイ初お目見えの商品はもちろん、誇りを持って自慢の茅ヶ崎特産品を紹介する各商店のみなさまとのおしゃべりも、ぜひお楽しみください。茅ヶ崎人、気さくでイイ人ばかりですよ〜。

 

ハワイあれこれ興味津々シリーズこちらもどうぞ!
■人気連載「ハワイあれこれ興味津々」興味津々その1・ハワイの住宅事情(前編)
■人気連載「ハワイあれこれ興味津々」興味津々その2・ハワイで家を買い替える(売る編)
■人気連載「ハワイあれこれ興味津々」興味津々その3・ハワイの卒業式

 

Koco

キョーコのプロフィール

神奈川県生まれ。1988年からハワイ在住。学生時代に知り合った韓国/日系4世の夫と、40歳目前でやっとこさ授かった娘の3人。大規模な再開発計画が進行中のオアフ島カカアコ地区在住。地元日本語新聞の記者を経て、現在はフリーランスライターとして、ハワイ報知のほか、ハワイアン航空機内誌「ハナホウ」やMyハワイなどでローカル情報やハワイアンカルチャーに関する記事の執筆、翻訳作業に関わる。趣味は読書とカメラと俳句少々。
キョーコのブログはこちらからどうぞ。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*