ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA
人気連載「ハッスル犬MJとハワイの海山散歩♪」

第5回 マキキ・ループ・トレイル(前編)

投稿者: AuntyAYA 更新日:2016年05月14日

Let's Hike in Hawaii with MJ: Vol.5 Makiki Loop Trail

ハワイを訪問される人に最近、人気急上昇なのが山歩き、トレッキング。トロピカルな山での森林浴は海とは別の魅力がいっぱい! そして、ハワイではトレイルでもワンコ連れの方を多くみかけます。私の愛息子(ワンコ)のMJがそんなハワイの山と、ローカルに人気のあるビーチを紹介するコラムが始まります。息ハァーハァーしながらすでにハッスルしていますよ〜。それでは、MJ、よろしくね♪

■関連記事/第3回 カイルアのラニカイ・ピルボックス・トレイル(前編)
■関連記事/第4回 カイルアのラニカイ・ピルボックス・トレイル(後編) 

アロハ〜! みんな1ヶ月ぶり、MJだよ。ゴールデン・ウィークが終わって、「GWロス」なんて言ってないかな〜。元気だして! もういくつ寝ると〜夏休みだよ〜。2回に分けてワイキキから近いハイキングスポットと素敵なビーチを紹介するね〜。夏休みに挑戦してもらえるとうれしいなぁ〜。

ボク、やっとオビーディエンス・ノヴィス・クラス(6ヶ月以上の犬向けの初心者服従訓練クラス)を卒業できたんだよ〜! それも20匹中4位に入賞したんだ。すごいだろっ! ボク、去年、留年したんだよね。いっとくけど自分で受からないと思って卒業試験を辞退したんだよ。でも、クラスをリピートして良かったよ。新しいお友だちもいっぱいできたからね。1位は仲良しのピットブルのカマアリイ、2位は美人のドーベルマンのペレ、3位はトレーナーに育てられた6才のシェリティーのマディソンだったよ。そして、保護犬で雑種代表のボクが4位さ! 記念撮影の時、カメラマンが写真を撮るよ〜と言った時にボク、ウヒョヒョ〜〜〜! となって、前にいた他のオーナーやワンコのところに飛び出しちゃったんだ。で、かーちゃんに首ねっこをつかまれたんだけど、2度目に撮ろうとしたときもまた飛び出しちゃった。だって、嬉しかったんだもん。ワンコだって、いっぱい褒められると自分が良いことしたのがわかるんだよ。

01

 

かーちゃんもボクもトレーニングが初めてだったから、次の週に行われた学校対抗の初心者向けコンペに選手として、1位のカマアリイと僕たちが選ばれたんだ。1週間、コワイ顔のかーちゃんとトレーニングを続けたからあきてきてね、当日の審査中に、かーちゃんが「MJ、おいで! 」というのに、5秒くらい知らん顔したんだ。で、1歩、2歩、ゆっくり歩いて止まったんだ。そしたら、かーちゃんがまた、「MJ、おいで! 」って叫ぶから、また、のそのそ歩いて止まってやったよ。みんな大笑いしてた。ボクのねらうところだね。

最後は審判が、かーちゃんに飛び跳ねて手を叩いてボクを呼べと指示したんだ。その姿がおかしくってね、走ってかーちゃんのところへ行ったよ。結局5匹中4位。でも、4位まで入賞だったんだ! 今回も、いっつも1位のカマアリイが優勝したよ。ピットブルって賢いんだよね。カマアリイのママはピットブルに対する差別がなくなるようにって、カマアリイと弟のアナキンに毎日トレーニングしてるんだよ。2匹ともボクより若いけどママの期待を裏切らないでいっつも1位で尊敬してるよ。2匹とも遊ぶときは思いっきり遊ぶしね! 

■関連記事/AuntyAYAのブログ「ピットブル月間と黒犬の日」

 

さて本題のハイキングの話しをはじめるね。今回、紹介するのはマキキ・ループ・トレイル。マノアよりもワイキキに近いトレイルだよ。森林浴がいっぱいの小川が流れる土地っ子に人気のトレイルなんだ。今回はハワイアン・ヒューメイン・ソサイエティ(ハワイ動物愛護協会)のポーズ・オン・パス・ハイキングクラブに参加したよ。ワンコが30匹くらい集まったよ!

到着すると駐車場はいっぱいで、かーちゃんは路上駐車したよ。

■関連記事/ハワイでネイチャーハイキング

Makiki1

3つのトレイルがつながってるんだ。最初はマキキ・アーボレトム・トレイルを歩くんだよ。

02

広めでなだらかなトレイルなんだ。ボクは先頭に立ちたくてしかたなかったのに、かーちゃんはおしゃべりをいっぱいしてたよ。

03

ハワイ・ネイチャー・センターに到着。ここにはお手洗いやトレッキングを終えた人が靴の泥をとるためのブラシとかがあるんだ。親切だろッ。ここから、カネアロエとマウナラハ・トレイルに入るんだけど、かーちゃんが列にならんじゃったんだ。お手洗いは1つしかないから、女の人は時間がかかるよね。ワンコはどこでもできるから楽だぜ〜。

04

やっと出発できるよ。これから、みんなにおいつかないと、ハッスルハッスル、息ハァ〜ハァ〜。ところどころ、こんな木の階段があって歩きやすいトレイルなんだ。前にはだれもいないよ。韓国人のおばちゃんたちといっぱいすれちがったんだ。ハワイ在住の韓国人のグループでハイキングにきてたみたいだよ。ボクを見て、「お友だちはだいぶ先まで進んでいるよ、がんばって!」って声をかけてくれたよ。かーちゃん、がんばろう! 息ハァ〜ハァ〜。

05

これから森林浴いっぱいのマキキの山に入っていくよ。後編も楽しみにね!

マキキ・ループトレイル の情報

場所:2131 Makiki Heights Drive, Honolulu HI96822 (ハワイ・ネイチャー・センター、Hawai’I nature Centerの住所です。)

レベル初級
距離往復 4キロ
所要時間頂上での休憩を入れても2時間
駐車場車を30台ほど停めるスペースがありますが、人気トレイルのため、すぐにいっぱいになります。路上に駐車する場合は迷惑にならないようにお願いします。
詳細ところどころ手が加えられ、木の階段や小川の上にも橋が架かっていて、歩きやすいトレイルです。大きな木々に覆われ日陰もありますが、天気の良い日は陽射しもきつくなります。頂上近くは1人で歩くのがやっとの狭い山道で崖もあります。足下に気をつけてくださいね。マキキループトレイルは頂上の右側のトレイルを降ります。左側のトレイルを進むとヌアヌの方に行くのでお気をつけ下さい。ハワイのトレイルはどこもそうですが、突然、雨が降ったり、ぬかるみがありますのでトレッキング用の靴をおすすめします。

 

◎バスでのハワイ・ネイチャー・センターへの行き方(トレイルはセンターの手前から始まります。センターまでは徒歩10分)の行き方

ワイキキのバス亭、Kuhio Ave+Seaside Aveからの行き方:
●2番のバスに乗った場合は、S Beretania St+Keeaumoku Stで下車、徒歩で30分(約2キロ)もしくは、1分歩き、Keeaumoku St+Kinau Stのバス亭で18番のバスに乗ります。Wilder Ave+Makiki Stで下車、徒歩15分(約1キロ)  ●13番のバスに乗った場合は、Kapiolani Bl+ Kaheka Stで降り、徒歩1分でMakhukona St+Kapiolani Blのバス亭で17番か5番のバスに乗り換えます。17番のバスに乗った場合はNehoa St+Keeaumoku Stで下車、徒歩15分(約1キロ)、5番のバスに乗った場合はPunahou St+Nehoa Stで下車、徒歩15分(約1キロ)でセンターに到着します。所要時間、ワイキキより40分。

ザ・バス時刻表
http://www.thebus.org/route/routes.asp

■関連記事/ザバスを乗りこなす

 

Koco

AuntyAYAのプロフィール

オーストラリアと関西育ち。2000年にヨットレースのために初めて訪れたハワイの虜になりました。現在は自然豊なウィンドワードサイドのカハルウ・バレイで、釣りバカな相棒と、弱虫だけどすぐにハッスルするMJというワンコ、手作りのお人形のピカキとスローライフを楽しんでいます。心身ともに、できるだけ自然体でシンプルに生きたいと思っています。1番長い職歴は服飾デザイナーで15年、ハワイに来てからライター業をはじめ、現在はMyハワイ、季刊誌「フラ・ヘブン!」にてライター業をしています。趣味はフラ、マリンスポーツ、MJとトレッキング。
個人ブログはこちら:

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。