ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「専門家が教える!ハワイ不動産情報」

第02回 ハワイ不動産取引の手順

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年01月28日

このコーナーでは、現地在住の「ハワイの歩き方」編集部が集めたハワイ暮らしに役立つ情報をご紹介します。ハワイでの滞在や生活に、もちろん旅行者にも役立つ情報が満載です。

ハワイ不動産取引の手順

■ハワイ不動産取引は以下の手順に則って行われます

1.購入申し込み(オファー): 書面で、デポジットを添えて行います。この時点で、ハワイの銀行に口座を開設することをお勧めします。

2.売り手の返答: オファーに対する売り手からの条件変更申し出(カウンターオファー)

3.オファー、カウンターオファーの受理

4.エスクロー口座の開設

5.ホームインスペクション(室内検査): 買い手の雇用した専門検査員(ホームインスペクター)による家屋の詳細な検査。規定の検査期間内(通常約7日から15日)に実施。

6.家屋検査条項の除去: 家屋検査結果に納得し契約を進行します。

キャンセル: 検査の結果、物件の状態に満足できない場合は、買い手はキャンセルすることが出来、デポジットは、家屋検査費用を除き、買い手に払い戻されます。

7.追加デポジットの入金

8.売り手の物件に関する事実内容開示書の受理、承認: 事実内容開示書は、故障箇所、修理内容に関する質問に対して売り手が知る限りの事実内容を記載したものです。 買い手は開示書受理後、契約で定められた期間内に内容を確認し、承認します。

9.各種ドキュメントの受理、確認、承認:1)コンドミニアムの場合 コンドミニアムドキュメント 運営状況、規約、役員会の報告書などの書類、2)一戸建ての場合  建築許可書のセット 建築許可書の内容、建築規定など、3)アソシエーションの場合 建築規定、規約、役員会の報告書などの書類

10.名義調査・抵当権有無の調査報告書の内容を確認する: 名義調査報告書には、現在の持ち主の名前、ローンの有無をはじめ、物件に関する法律上の諸規定など記載されています。定められた期限内に内容を確認し、不審な点や名義に曇りがある場合、通常売り手は名義を修正し、買い主に曇りのない名義を譲渡します。

11.土地の測量: 一戸建ての場合、売り手の負担で土地の測量が行われます。測量の結果、塀などが誤差規定を超えて隣の土地に侵入している場合、隣との同意書を取り交わします。

11.土地の測量: 一戸建ての場合、売り手の負担で土地の測量が行われます。測量の結果、塀などが誤差規定を超えて隣の土地に侵入している場合、隣との同意書を取り交わします。

12.シロアリ検査: 売り手の負担でシロアリ検査が行われます。シロアリの生息が確認された場合、一戸建ての場合は売り手の負担でシロアリ駆除を行います。シロアリが柱や土台に侵食し、構造上の大きな問題が判明した場合、買い手は契約を破棄することができます。

13.最終的な物件のチェックをする: 物件の引渡し前の最終的な確認を行います。売り手の私物やゴミの撤去確認、清掃状況や家具付きの場合は家具のチェック、修理依頼をした場合、修理箇所のチェックを行います。

14.登記書類の署名: 上記の条件が全て整った後、登記の書類に署名、公証手続きを行います。

15.残金の支払い: 残金は登記日の3日前までにエスクロー指定の銀行口座に送金します。

16.登記完了: 登記当日はエスクローより登記の確認の電話を受けます。 カギを売り手から受取ります。

(2009年1月更新)

ハワイ不動産取引の手順

■ハワイ不動産取引は以下の手順に則って行われます

1.購入申し込み(オファー): 書面で、デポジットを添えて行います。この時点で、ハワイの銀行に口座を開設することをお勧めします。

2.売り手の返答: オファーに対する売り手からの条件変更申し出(カウンターオファー)

3.オファー、カウンターオファーの受理

4.エスクロー口座の開設

5.ホームインスペクション(室内検査): 買い手の雇用した専門検査員(ホームインスペクター)による家屋の詳細な検査。規定の検査期間内(通常約7日から15日)に実施。

6.家屋検査条項の除去: 家屋検査結果に納得し契約を進行します。

キャンセル: 検査の結果、物件の状態に満足できない場合は、買い手はキャンセルすることが出来、デポジットは、家屋検査費用を除き、買い手に払い戻されます。

7.追加デポジットの入金

8.売り手の物件に関する事実内容開示書の受理、承認: 事実内容開示書は、故障箇所、修理内容に関する質問に対して売り手が知る限りの事実内容を記載したものです。 買い手は開示書受理後、契約で定められた期間内に内容を確認し、承認します。

9.各種ドキュメントの受理、確認、承認:1)コンドミニアムの場合 コンドミニアムドキュメント 運営状況、規約、役員会の報告書などの書類、2)一戸建ての場合  建築許可書のセット 建築許可書の内容、建築規定など、3)アソシエーションの場合 建築規定、規約、役員会の報告書などの書類

10.名義調査・抵当権有無の調査報告書の内容を確認する: 名義調査報告書には、現在の持ち主の名前、ローンの有無をはじめ、物件に関する法律上の諸規定など記載されています。定められた期限内に内容を確認し、不審な点や名義に曇りがある場合、通常売り手は名義を修正し、買い主に曇りのない名義を譲渡します。

11.土地の測量: 一戸建ての場合、売り手の負担で土地の測量が行われます。測量の結果、塀などが誤差規定を超えて隣の土地に侵入している場合、隣との同意書を取り交わします。

11.土地の測量: 一戸建ての場合、売り手の負担で土地の測量が行われます。測量の結果、塀などが誤差規定を超えて隣の土地に侵入している場合、隣との同意書を取り交わします。

12.シロアリ検査: 売り手の負担でシロアリ検査が行われます。シロアリの生息が確認された場合、一戸建ての場合は売り手の負担でシロアリ駆除を行います。シロアリが柱や土台に侵食し、構造上の大きな問題が判明した場合、買い手は契約を破棄することができます。

13.最終的な物件のチェックをする: 物件の引渡し前の最終的な確認を行います。売り手の私物やゴミの撤去確認、清掃状況や家具付きの場合は家具のチェック、修理依頼をした場合、修理箇所のチェックを行います。

14.登記書類の署名: 上記の条件が全て整った後、登記の書類に署名、公証手続きを行います。

15.残金の支払い: 残金は登記日の3日前までにエスクロー指定の銀行口座に送金します。

16.登記完了: 登記当日はエスクローより登記の確認の電話を受けます。 カギを売り手から受取ります。

(2009年1月更新)

この記事が属するカテゴリー: 不動産・賃貸, 暮らし
関連キーワード: ハワイ不動産取引, 不動産, 手順,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*