ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「ココのマニアックなハワイ」

第09回 人生に愛される方法?!?(前編)

投稿者: Akiko 更新日:2012年07月03日

ココのマニアックなハワイ
♪アローーッハ♪ Koco(ココ)です。
リアルでマニアックなハワイ、国際結婚や、ハワイでの育児、ローカル情報、誰も書かないディープなハワイ等、満載でお届けします!
ぜひ、チェックしてみて下さいね!

ココのマニアックなハワイ 第9回 人生に愛される方法?!?(前編)

友人との会話で学んだこと

♫あろーーーーーーーーーっはっ♫
最近、年をまた一つ重ねたkoco(ココ)です。

アメリカ人がよく誕生日のメッセージ等に使うフレーズに、
”you are not getting older you’re getting better!(or wiser.)”
というのがあります。 ようするに、「年を取っていくんじゃなくて、ますます素敵になっていくあなたへ!」という意味なのですが、本当に、まさにこの意味を体と心で感じる今日この頃です。

ハワイで迎える3回目の誕生日、今年は旦那のサプライズ、そして息子と初めて迎える誕生日で、私にとっては、とっても意味のある、スペシャルな誕生日でした。そして、そんな誕生日、最高に幸せでした!

思えば、ニューヨーク時代、私はこれでもか!!というぐらいの、どん底を見てきました。たくさん泣いて、傷ついて、人を信用できなくなったり、こんな経験、誰も出来ないような、出来る事ならしなくていい経験まで、たくさんしてきました。まさに、陰陽の「陰」にいたと言っても過言ではないでしょう。

最近、ニューヨーク時代、このどん底を一緒に味わったお友達と、とあるソーシャルネットワークでチャットする機会がありました。彼女は大病を克服し、まさかの妊娠、そして出産し、今は日本の柏で、ヨガのガイド(www.pranayogaliving.com)をしていて、「人生に愛される方法」を探求している、素晴らしい人物、まこっちと言います。

彼女との会話の中で、私はものすごくたくさんのことを学びました。国際結婚をしている私、アメリカンサモア人の旦那と、毎日々、ハッピーな生活だけを しているわけではありません(笑)。勿論、喧嘩もたくさんしてきたし、これからもきっとするでしょう。

ある時、彼女との会話の中で、男と女の脳は違う、という話になって、私が、「最近、旦那が毎日仕事仲間と飲んで帰ってくる!! 私は家で毎日育児をしてて、友達とも出かけることもそうそうないのに…」っていうことを話すと、彼女は、「うちらは、幸せだよ!」と言ったの。なんでかというと、私達は、子供の成長を一番近くで見られる。一番初めにする事とか、旦那より先に見れる感動とか、旦那に申し訳ないな~、こんな一瞬を私独り占めしてしまって!と、いうことらしい。

そして、私達が、Spread Love ~愛を広げる~(Spread=バターを広げる)ことができるのは、土台のパンがないとできない、と言ったの。 この、土台は、旦那達になるわけなんだけど、だから、その土台の旦那達に、もうちょっと感謝をしようではないか~!ということを言っていた。

なるほど!言ってる事、凄く分かる! 私は、でも、いつも旦那に感謝している事があって、それは何かというと、私達の間に、スカイという息子を持つ事が出来た事。彼と結婚していなかったら、私は多分一生子供を生む事は無かったと思う。だから、いつも、この事への旦那の感謝の気持ちは、繰り返して伝えている。

”Thank you for loving me♡”(私の事を愛してくれてありがとう♡)と、”I love you♡”。”I love you ”は、さすがアメリカ、毎日のように言い合いますが、ちょっとした気の利いた言葉、あんまり旦那からは聞く事がありません。(遠距離恋愛時代は別でしたが!笑)でも、この前、父の日だったかな? 旦那も頑張って言ってくれた言葉があります。 それは、”Thank you for giving birth to our son Sky.”(スカイを生んでくれてありがとう) でした。

だけど、お酒を飲んで帰ってくる事に関しては、息子への影響もあるし、大きくなって、アル中とかになって欲しくないし…と、彼女に言ったの。そうしたら、「ココの息子はならないよ!」と、断言したの!! 「え???どうして????????」とすかさず聞いた私。そうすると、彼女は、 「お母さんの事が大好きだから、お母さんの嫌がる事はしない。愛されたことが記憶されていれば、どんな子もそれが自信になって立ち直ることができるっていう。だから、ココの息子は大丈夫!」と。

後、「旦那の本当の心理は、もうちょっと私と恋人でいたかったんじゃないかな?」と言われた。それは、遠距離恋愛が長くて、結婚して、すぐ妊娠して、子供が私の一番になってしまって、旦那はその次になってしまって、旦那も淋しい、だから、もう少し許してあげる余地もあるかな? だって。もう、心の中にある何かが、すーーーって、消えていったのが分かった。そういう考え方もあるのか~って。

(2012年7月更新)

xxkoco ココ

神奈川県生まれ、ニューヨークのハーレムでどん底生活を経て、ブラックゴスペルの奏者として11年間過ごし、ハワイに引っ越して来ました。国際結婚、そしてサモア人とのハーフの息子の育児を楽しみながら、ハワイで ピアノを弾いて生活しています。 色々な所に行くのが大好きで、思い立った らすぐ行動!好奇心旺盛で、人生一度は何でもやってみたいタイプです。怖いものなしで、かなりの冒険家と自分では悟っています(笑)。「人生山あり谷ありそれでいい! 終わりよければ全てよし!」

xxkocoココのLOVEハワイ(ココのブログ):
http://ameblo.jp/xxkoco/
ファンレターのあて先はこちら:editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし
関連キーワード: 人生, 方法,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ココのマニアックなハワイ」


現地最新情報トップ5


前後の記事