ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「やすみんのハワイ出雲大社日記」

第05回 「もうすぐお正月」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2010年12月21日

ハワイ出雲大社日記

アロハ、やすみんです。ひょんなことからハワイ出雲大社にお嫁入り。神社嫁1年生の私が、ハワイでの暮らし、神社での日常、カルチャーショックの数々などを発信していきます。よろしくお願いします。

やすみんのハワイ出雲大社日記 第5回 「もうすぐお正月」

感謝、感謝の一年間

ハワイ出雲大社

気が付けば、クリスマスを過ぎてしまいました。なんと、もう間もなく、お正月ではありませんかっ!! あたふたあたふた…!! ハワイの皆さんは、クリスマスに比べれば、お正月の準備というのはそれほどでもない人が多い様ですが、お宮では秋の大祭とは全然違う意味で、初詣(はつもうで)本番に向け、大がかりな準備を整えないといけません。

御蔭様で今年一年、神社嫁1年生として様々な年中行事を経験し、時々カルチャーショックを感じながらも、無事に年末までたどり着きました。何とも充実した、「あの時、何しよったかいな?」と思う日がないほど、密度の濃い毎日でした。お宮に来て下さるローカルの皆さん、日本に居る家族や友人等の温かい励ましにより、元気にこの時期を迎える事が出来た事を、感謝しています。御参拝にいらっしゃる日本の方々との会話からも、様々な情報や知識と共に、活力や元気をいただいています。ハワイに来て、一度もホームシックにならずに、楽しく元気にお宮生活が過ごせるのも、まさにそんな皆さんあってこそ。まさしく「御蔭様」です。今まで、この一年間程、いろいろな面で「有り難いなあ」と感じた事はありませんでした。日本に居た時も、すごくたくさんの人々にお世話になっていたはずなのですが、それを意識する事もなく、知らず知らずに「普通のこと」と感じてしまっていたのかもしれません。ハワイに来て、お宮に嫁いで、生活が大きく変わったからこそ気付いた「有り難さ」。そう気付かされた事にも感謝です。皆さん、有難うございます。

「ぼんさん」とは?

ハワイ出雲大社

さて、まもなく、お宮が一年で一番賑わう「初詣」そして、1月10日には、年初めの月次祭(つきなみさい=毎月のお祭り)です。初詣期間中は、御本殿前で参拝者全員をお祓いいたします。ローカルの皆さんは「Blessing(ブレッシング)」といって、このお祓いをとても縁起の良いものとして参拝されています。去年のお正月のこと、1月4日にお参りになった方が、「Are there any Bonsan? (ぼんさんいますか?)」と言うのです。「は? ぼんさんって何かいな??」と思っていたら、隣に居たローカルのボランティアの方が「ぼんさんは3日間だけだよ」と応えたのです。ぼんさん=神主。えぇ〜!?

ここハワイでは、宗教家の事を「ぼんさん(坊さん)」と言う方言が標準語化していて、仏教のお坊さんでも、キリスト教の牧師さんでも、神道の神主さんでも、「ぼんさん」と呼ぶのが普通の様です。ということで、出雲大社の参拝者全員への「ぼんさんBlessing」は、元旦からの3日間だけです。10日の月次祭は午後7時からの開始で、お祈り行事の後、ラッキーナンバー(福引き)や夕食接待があります。どなたでも参加できます。

新年の幕開けにぜひお宮に御参拝ください。白衣に浅葱色(あさぎ色=明るい水色)の袴の嫁もお待ちしています。

(2010年12月更新)

 

悩み相談

◇年末特別編:お悩みないのは良い事だ◇

やすみん(以下や) :「ぐうじ〜、ぐうじ〜!お茶入れましたよ〜。休憩しましょ〜」

宮司(以下宮):「はいはい〜」

:「御神殿のお掃除、無事に済みましたか?」

:「はいな、もう汗だくですよ。でも集中してできたので、お正月に向けて、綺麗になりましたよ」

:「御苦労さま。では御茶菓子に、ホームメイドのケーキがありますよ」

:「ほぉ〜う♪ やすみんの手作りかね?」

:「残念ながら、そんな腕はありません。もちろん戴きものです。でも美味しいよぉ♪ 残念と言えば、最近はお悩み相談が来ないのよね」

:「いやいや、それは残念ではなく、結構なことです。悩みなどというのは、無ければ無い方が良いのですから」

:「そっかぁ。相談コーナーとしての話題はないけど、それって良い事なのね。皆さんに悩みがないってことだもんねえ」

:「でもね、誰でも大なり小なりの悩みを抱えているものですよ。ただ、それをどの様に解消するかが問題なのですよ」

:「うん、うん」

:「欲望と同様に、悩みにも限りはないのかも知れませんが、時として私達は、悩まなくても良い事に悩んでいるのかもしれませんよ」

:「悩まなくても良い事って、どんな事?」

:「例えば、もう済んでしまった事。過去についての事です。あの時こうしておけば良かった、あのような事は言わなければよかった、等々」

:「そうそう、誰にでも良くある事よねえ」

:「でも実際はそうではなかった訳ですね。そして今からそれを変更することも出来ない訳です。つまり、今更悩んでも仕方ない事なのです。ああそれなのに、それなのに、未だに過去を悩んでいる人の何と多い事か」

:「うん、うん」

:「大切なのは、過去を見つめ、しっかり反省をしたら、きっぱり忘れてしまう事です。いつまでも過去に捉われていると、未来に向けての発展的な気持ちを持つ事が出来なくなります。それでいつまで経っても悔やみ、悩み続けるのです」

:「反省したら、スッキリと次に目を向けるのね」

:「それから、もう一つ無用な悩みは、自分の力で解決できない事を悩む事です。大きな地震が発生したら困るなあ、とか、来週のデートの日に雨が降ったらどうしよう、等の類(たぐい)です」

:「大事な予定があるときは、そりゃあ気になるわよ。災害のニュースを見ても心配になるし」

:「天変地異に関する事は、私達の力ではどうする事も出来ない、と諦める事です。私達が心配してもしなくても、雨は降る時に降り、地震は起こる時に生じるのです。ですから、余計な心配をしないだけでも、どれだけ心が楽になり、気持ちが安らかになることか。是非試してみてください。この2つのポイントを考え直すだけでも、相当の悩みは解消されると思いますよ」

:「でもさあ、気になる事があれば、対策は必要なんじゃない?そうすると安心出来るし、実際役に立つでしょう?」

:「勿論、備え有れば憂いなし、の気持ちを忘れてはいけませんよ。一生懸命勉強する事により、学業成就や試験合格の結果が得られるのであって、お守りを持っているだけでは、その効果が期待できないのと一緒の事ですね」

:「悩みや心配の気持ちに振り回されるのではなく、それを乗り越えるだけの準備と前向きな気持ちが大切なのね」

:「心に余裕を持って、悩みを減らし、夢と希望の新年を迎えましょう!」

 

やすみんのプロフィール
ハワイ出雲大社本名:天野靖子(あまのやすこ)
福岡県福岡市出身、猪突猛進イノシシ歳生まれの神社嫁1年生。
趣味:友人が来た時に、気分次第でタマに開催される家宴会、通称「居酒屋あまの」の切り盛り。おかみ兼料理長(お酒ソムリエは一部でヌシカンさんと呼ばれている宮司)。

 

 

皆様のお悩み募集
ハワイ出雲大社やすみんと宮司さんに聞いてみたいこと、一緒に考えたいお悩みなどがあるかたは、Eメールでeditor@hawaii-arukikata.comまでお願いします。(編集部より:なお、お悩みには、年代、性別、具体的な悩み事とその状況、悩むにいたるまでの経過等を併せてお書き下さい。公表はいたしませんが、より良い回答を得るためによろしくお願いいたします。)

また、出雲大社で縁結びや厄除けなどのご祈祷を希望の方は、こちらのページをご覧ください。

(悩み相談室は2015年の時点で終了していますのでご了承ください。)

この記事が属するカテゴリー: 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ