ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「Aunty Ayaのハワイでお祭りワッショイ!」

第20回 ハワイのクリスマスとお正月♪(後編)

投稿者: Akiko 更新日:2013年01月22日

Aunty Ayaのハワイでお祭りワッショイ!

第19回 ハワイのクリスマスとお正月♪(前編)

ホノルル・ハレ内のディスプレイにニュー・イヤーズ・イブ♪

ハワイ島、
ハワイ島、

前編より続き。

ホノルル・ハレの中でもクリスマスツリーやリースのコンテストが開催されているのをご存じですか? ハワイらしい、海中っぽいツリーやスパム缶を使ったファンキーなものが並びます。

奥の部屋に入るとリサイクル・リースのコンテスト作品もあります。子供達の写真を使ったもの、フラガールやウクレレをモチーフとしたもの。歯医者さんからは使い切った歯磨きのチューブを使ったものなど、たくさんの微笑ましいものを展示していました。

友人たちから、マスト・シー(見る価値がある)なものがあるよと言われて行きました。使い古しのCD-ROMを使ったこの作品、シルバーとブルーの色使いで上手に孔雀をかたどったリースを作っています。ここまでくると、もう芸術ですね。ハワイには本当に個性的な才能のあるアーティストがたくさんいます。

クリスマスが終わると、今度は「ニュー・イヤーズ・イブ(大晦日)をどうやって過ごす?」という話題で持ち切りになります。以前はプロまがいの打ち上げ花火に爆竹が島中からあがり、コオラウ山脈の中腹の我が家の屋根か、カネオヘベイがこの島のニュー・イヤーズ・イブの特等席と豪語していたものです。近所の男の子たちが1発$300もする花火を大量に購入してバンバン打ち上げていました。1年間の貯えはほとんど花火に使っていたみたいですね。怪我人が出たりして最近は規制が厳しく、クリスマスが終わると市役所で$25で花火許可証を発行するようになりました。打ち上げ花火は禁止されています。

公で上がる花火はワイキキ、カカアコ・パーク、アロハタワー、カネオヘ基地など。去年から、私たち夫婦もワイキキで見るようになりました。人ごみを避けるため船で沖に出るのですが、海の上も渋滞です。ニュー・イヤーズ・イブはパーキングも見つかりにくいのでご用心。徒歩で行ける範囲の行動、もしくはタクシーを使うのが良いかもしれません。

日系人は年末は餅つき、門松などで日本風に飾り付けをし、元旦の初詣がビッグイベント、そしておせち料理と頑張る家庭も多いようです。他の人達は、除夜の鐘とともにハロウィンから続いたドンチャン騒ぎは終わり、早起きのハワイの人たちも元旦は寝坊する人が多いですね。でも、観光業界は元旦も休みなし。特にオアフ島は、世界中からの訪問客の多い土地で、公私ともに年中、慌ただしく過ぎていきますが、年末年始は特に忙しいですね。

ホリデー・シーズンが終わり、訪問客も少しは落ち着くはずの1月は特にビッグイベントはなく、ずっと走りつづけたハワイっ子も少しは疲れをとってのんびりモードに入ります。

2013年も素敵な年となりますよ~に!

(2013年1月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ちのボケ、稀に、つっこみができるオバちゃんで~す。子供の頃からお祭りが大好き! 目指すは完璧なスローライフ。このコオラウ山脈のふもとの家で、衣食住全てを手作りできる日を夢みています。オーガニックな食材などが豊富なファマケ(ファーマーズ・マーケット)も大好き。良く食べるのは主人が釣ってきた新鮮な魚。でも、本音をばらすと大都会の刺激的な生活も好き。趣味はゆるゆる~と、フラ、タヒチアン、ボディーボード、SUP(スタンドアップ・サーフィン)時々ヨット。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識, 暮らし
関連キーワード: お正月, クリスマス,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaのハワイでお祭りワッショイ!」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ