ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA
人気連載「Aunty Ayaのハワイでお祭りワッショイ!」

第22回 2月のハワイはお祭りが目白押し♪(後編)

投稿者: AuntyAYA 更新日:2013年03月13日

Aunty Ayaのハワイでお祭りワッショイ!

第22回 2月のハワイはお祭りが目白押し♪(後編)

真っ青な空のプナホウ・カーニバル!

ハワイのお祭り
バーベキュー

今年のプナホウ・カーニバルに主人と2人で行ってみました~。かなり、平均年齢をあげたと思います。まず、駐車スペースを探すのが大変でしたね~。6年前に訪れた時とは比べ物になりません。NO RAIN NO RAINBOW。雨が好きなハワイの人でも、カーニバルは晴れている方が良いのでしょうね。

門をくぐると、とてつもない人口密度!日本の初詣のお寺や神社のような感じです。ハワイでこれだけの人を見るのはワイキキ以外では、滅多にありません。移動遊園地には乗り物や食べ物のブースがたくさん。それを手伝っているのは、プナホウ・スクールの生徒と父兄なのです。このカーニバルはプナホウ・スクールのファンドレーザー(資金作りのためのイベント)で、売上は学校運営に使われます。

1枚50セントの金券を購入し、乗り物やゲームに参加したり、お買いものができるシステムです。主人が、音楽ガンガンで、スピードを出してグルグル回る「ミュージック・エキスプレス」に興味津々で、お祖父母代表として乗ってみました。写真を撮ろうとした私は、手すりに捕まっていなかったので、端にいた主人をかなり圧縮したようです。もちろん、写真を撮る余裕なんてありませんでした。

移動遊園地に来るといつも不思議に思うことが。こちらの観覧車の動きって早いと思いませんか?! ゆっくり景色を楽しむ気持ちなんて吹っ飛ぶくらいグルグル回っています。人々の頭上を飛ぶブランコもあり、人が落ちてくるんじゃないかしらと心配するのは私だけかしらね~。

これを食べないとプナホウ・カーニバルに来たとは言えないといわれているのが、1つ50セントのマラサダ。今年も、とてつもなく長い列が。でも、大丈夫ですよ~。せっかちな方には、お1人様4個までの専用の列があります。そこで、私と主人は計8個を買い、揚げたてアツアツを頂きました。マラサダの着ぐるみを着て、カーニバルを盛り上げているこの青年も、プナホウ・スクールの生徒です。

他には生花のレイやハク、髪飾りのブースにも足を運びました。これも、プナホウ・スクールの女生徒と父兄の手作りです。写真をお願いしたら素敵な笑顔で応じてくれました。日本の遊園地に比べたら、びっくりするくらい素朴なプナホウ・カーニバル。でも、そこには手作りの温かさがあります。来年の2月にハワイに来られる予定の方、是非、チェックしてくださいね♪

(2013年2月取材、3月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ちのボケ、稀に、つっこみができるオバちゃんで~す。子供の頃からお祭りが大好き! 目指すは完璧なスローライフ。このコオラウ山脈のふもとの家で、衣食住全てを手作りできる日を夢みています。オーガニックな食材などが豊富なファマケ(ファーマーズ・マーケット)も大好き。良く食べるのは主人が釣ってきた新鮮な魚。でも、本音をばらすと大都会の刺激的な生活も好き。趣味はゆるゆる~と、フラ、タヒチアン、ボディーボード、SUP(スタンドアップ・サーフィン)時々ヨット。

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識, 暮らし
関連キーワード: お祭り, 目白押し,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaのハワイでお祭りワッショイ!」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ