ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ノースショア・ドライブ人気スポット」

人気スポット 2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年11月12日

ハワイの歴史、気候や地理などを扱った「知識編」と、旅行者にとっての必須トピックを扱った「実践編」に分けてお届けする「ハワイの基礎知識」。取り上げて欲しい内容がありましたら、編集部までお知らせください。

ノースショア・ドライブ人気スポット 2

North Shore 2

●ノースショア・ドライブ人気スポット

ノースショア
みんなの憧れ、ノースショア。ハレイワの町を徹底解剖

オアフ島の北側のノースショアにあるハレイワの町に入ると、古きよき時代の赤茶色の木造建物が赤土の大地とマッチして、何ともいい雰囲気が漂います。ここだけ時間がスローに流れているようなハレイワの町を車を停めてぶらぶら歩くのが最高です。

「シュガーケイン・ロード」と呼ばれる農作道を過ぎると、右手に「ノースショア・マーケット・プレイス」が現れます。オシャレなブティックやハワイならではのお土産ショップをのぞいてから、サッパリとヘルシーで美味しいメキシコ料理レストラン「チョロス」でランチを食べるのが通な過ごし方。その後は、やっぱりコーヒーといきたいですね。

●一度飲んだらクセになる、ノースショアのコーヒー

コーヒー・ギャラリーコーヒー限定コーヒー・カップ
焙煎にこだわり続けて20年。
1日に必要な豆だけを焙煎しています
店内には、ハワイ各島をはじめ
世界各国から集めたコーヒーがズラリ
虹とコーヒーカップの可愛い絵がついた
オリジナル・カップ

「ノースショアのコーヒー」といえば、このお店です。1987年のオープン以来、焙煎(ロースト)にこだわり続けて20年。「1日に必要なコーヒー豆だけを焙煎する」という方針でまとめて焙煎はしないので、いつも新鮮なコーヒーが楽しめます。ハワイ島コナ産はもちろん、モロカイ島やカウアイ島、地元オアフ島ワイアルア産のコーヒーなど、各島の厳選された農園から生豆を直接入荷して店内で焙煎し、販売。また、ブラジルやニューギニア、フランスなど世界各国からのコーヒーも勢揃い。イチオシは、ハワイのコーヒーすべてをコロンビア豆でブレンドした「ハレイワ・ブレンド」(ハーフポンド$7.95~)。さらに「アロハ・ブレンド」や「サーファーズ・ブレンド」など、コーヒーを知り尽くしたオーナーが作ったオリジナル・ブレンドは10種類にも。店内では、日替わりブレンドはじめ、「エスプレッソ・アメリカン」($1.50~)や「カフェ・ラテ」($2.95)などのコーヒーと、バナナブレッドなどのスイーツも楽しめます。コーヒー豆の購入は、日本語メニューもあるので安心。虹とコーヒーカップが描かれたロゴが、何ともアーティスティックなオリジナルのカップやTシャツも要チェック。「深みと香りが絶妙のここのコーヒーを一度飲んだら、もうスタバのコーヒーは飲めない」とホノルル在住の読者モデル、ショーコちゃんも感激のお味。

5.コーヒー・ギャラリー
住所:66-250 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)637-5355
営業時間:6:30-20:00

▲トップに戻る

●「あの」スーパーマーケットが日本人にブーム?

Tシャツエコ・バッグハレイワ
ハレイワ・スーパーマーケットのTシャツが可愛い ノース発のエコバッグが爆発的な人気 1907年創業のストア。ロゴ入りアイテムは
お土産にピッタリ

「ノースショア・マーケット・プレイス」から海の方へ2、3分歩き、道路を挟んだところにあるスーパーマーケットが「ハレイワ・スーパーマーケット」。ハレイワの町がサトウキビ産業で賑わっていた1907年から創業のストアが、1975年に現在の場所に「ハレイワ・スーパーマーケット」としてオープンしました。昔ながらの何の変哲もないスーパーに、なぜか押し寄せる日本人観光客。実は、ここのTシャツやバッグ、ビーチタオルが可愛いということで、飛ぶように売れているのです。オーナーのサカイ氏に話を聞くと、「3、4年前からこのスーパーマーケットのオリジナル・ロゴが入った製品がインターネットで売れ始めて、オリジナル商品を求めて現地まで買いにくるファンが急増したんですよ」とのこと。ご本人は「何でそんなに人気なのか分からん」と、いたってクールです(笑)。Tシャツやトートバッグが$18からですが、買い物カートを押す女の子のロゴがキュートなので、人気が出るのもうなずけます。せっかくハレイワに行くなら、差をつけるお土産にゲットしてみたいですね。「ロゴが可愛いので、ついついバッグとTシャツ買っちゃいました! 観光客じゃないけど、しっかりハマリました(笑)」とショーコちゃん。

6. ハレイワ・スーパーマーケット
住所:66-197 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)637-5004
営業時間:8:00-20:00(月~土)、8:00-17:30(日)

▲トップに戻る

●ただのサーフ・ショップじゃない、遊べるスポット

サーフ・アンド・シーTシャツ
「サーファー横断中」のロゴつきTシャツは大人気 Tシャツのセレクションは、一見の価値あり お店は、黄色い外装が目印

ハレイワ橋を渡ったすぐ左手、海側に位置する黄色い建物が「サーフ・アンド・シー」。1965年オープンの店は、ノースショアを知り尽くしたマリンスポーツのエキスパートでもあります。サーフィン・レッスンはじめダイビング・ツアーにシュノーケル、冬のホエール・ウォッチングまで、アクティビティのメニューも多彩。サーファー・ボーイがシャカをしながら走る姿のオリジナルロゴ「SURFER X-ING」(サーファー横断中)が入ったグッズも相変わらずの人気商品で、最近では犬用のTシャツまでラインナップ。また、オリジナル商品はすべて15%オフになるので、$25購入すると$5もお得に。入り口右手の壁には一面Tシャツが並び、お気に入りが探しやすくなっています。サーフィンだけでなく、ダイビングやボディ・ボードなど色々な体験が出来ます。今度、半日フィッシングにでも出かけてみようかなぁ。

7.サーフ・アンド・シー
住所:62-595 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)637-9887
営業時間:9:00-19:00

▲トップに戻る

●遭遇率90%以上ウミガメがお昼寝するビーチ

ラニアケア・ビーチビーチウミガメ
話題のビーチは、ここですよ~。きれいでしょう いい波が来るスポットなので、
サーファーにも大人気です
ウミガメ、いました お昼寝中なので、
少し離れて見守りましょう

ノースショア観光ツアーに参加すると、必ず行き先の中に入っている大人気スポットが「ラニアケア・ビーチ」。ハレイワから来ると、ちょうど奥の方に岩場があり、そこがウミガメのお昼寝スポットとして知られています。かなり高い確率でウミガメを目の前で見られるとあって、世界中から観光客がやってきます。アメリカにはウミガメを保護する法律があるので、触ったり、エサをあげたり、ウミガメの動きを遮ったりしてはいけませんよ。最近では、ウミガメの安全を守るために保護官が赤いロープを張って、注意を促しています。ヒトがみだりに触れると、ウミガメが病気になったり脅かされるとのこと。少し離れたところから、やさしく見守りましょう! 自然との対話って、静かに見守りながら、神秘を心で感じ取るときに本当の感動が味わえるものですよね。また、ここはサーフィンのスポットとしても有名な場所で、ウミガメがのんびりとお昼寝している横を、極上の波を求めてサーフボードを抱えたサーファーたちが早足で沖に出ていきます。

8.ラニアケア・ビーチ
※地図参照

▲トップに戻る

●ヘルシーなメキシコ料理とオアフ島で一番のマルガリータ

メキシコ料理タコスタコス
大人気のメキシコ料理レストラン、チョロス ウェイトレスさんが着ている限定Tシャツは「キャラが超レア!」と地元でブーム 地元ハワイの近海で獲れた新鮮な
マグロを使ったフィッシュ・タコス

ノースショアで大人気のメキシコ料理レストランといえば、「チョロス」。ライスや野菜をタップリ使ったメキシコ料理は、サッパリとした味でとってもヘルシー。ダイエット大国のアメリカでメキシコ料理が大人気なのもうなずけますよね。タコス($4~)やブリトー($5.50~)など基本のメキシコ料理はもちろんのこと、地元ハワイの近海で獲れた新鮮なマグロを使ったフィッシュ・タコスやアヒ・タコス・サラダは日本人好みの味。上等なテキーラとフレッシュ・ジュースで作る自慢のマルガリータは、「オアフ島で一番」という評判。屋外のテラスに座って、陽気なアメリカ人と肩を並べて、キンキンに冷えたフローズン・マルガリータをキュッと飲めば、「もう、幸せーっ」。ここは、スタッフもとびきりフレンドリーなので、明るいラテンのノリでランチが楽しめます。写真(上)のウェイトレスさんが着ている限定Tシャツも「ヒゲ顔のラテン系キャラが超レア!」と地元で密かなブーム。ここはアメリカ! という気分がタップリの「チョロス」へ急げ!

9.チョロス・ホームスタイル・メキシカン
住所:66-250 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)637-3059
営業時間:10:00-21:30(バーは23:00まで)、無休

割引になるお得なクーポンをご利用ください

▲トップに戻る

●ノースの達人が穴場を教えるよ 元祖ノースショア・ドリーム・シャトル

ハレイワこの木何の木ノースショアのグルメ
レンタカーなしでノースショアに行くなら、
超お得なツアーに参加すればOK
ウミガメを至近距離でみれる ノースショアならではグルメを味わいつくす

ノースショアの達人としてカリスマ的人気の、山咲尤輝さんが案内するリピーター続出の有名ツアーです。11時出発で、全行程8時間のツアーは、ノースを知り尽くした山咲さんが自信を持っておすすめする穴場のローカル・グルメの名店を巡ったり、ガイドブックには載っていない秘密のビーチを巡ったり、ウミガメを至近距離で見たり、クジラを探したり、日本ではちょっと見ることの出来ない雄大なサンセットを眺めたりとお楽しみが一杯の充実した内容。ワンランク上のノースショアをご案内するこのツアー、普通のツアーじゃ飽き足らない方には超おすすめです!

10.元祖ノースショア・ドリーム・シャトル

お問い合わせ:こちらへ
電話:(808)739-0800
ツアー実施日:毎日

▲トップに戻る

●ノースショアへのドライブ案内

ワイキキからハレイワまではH2フリーウェイを経由すれば、約34マイル、1時間程度のドライブです。ノースショアへのドライブは、コツをつかんでしまえばいたって簡単。現地の交通ルールを守って楽しく運転しましょう。日本人が忘れがちなのが、ストップの標識での一時停止。また、ハレイワの町に到着したら、海に見とれて前に追突しそうになったり、後ろをつまらせたりするドライバーもいるので気をつけましょう。それから、気をつけたいのがヒッチハイク。ヒッチハイクをするのも、ヒッチハイカーを乗せるのも違法です。知らない人の車に乗り込んだり、自分の車に乗せることは、自分から事件に巻き込まれたいと飛び込んでいくようなもの。実際にうかつに知らない人の車に乗った日本人が事件に巻き込まれたという事例もありますので気をつけましょう。ハワイはアメリカ国内でも比較的安全な場所と言われていますが、常識を守って行動するのがベストといえそうです。

? コーヒー・ギャラリー
? ハレイワ・スーパーマーケット
? サーフ&シー
? ラニアケア・ビーチ
? チョロズ・ホームスタイル・メキシカン

■レンタカー情報 / ハーツレンタカー

ノース・ショア地図

▲トップに戻る

(2007年11月取材)

この記事が属するカテゴリー: オアフ島ガイド, その他の観光ツアー, 基礎知識
関連キーワード: ドライブ, ノースショア, ハレイワ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*