ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

【編集部体験レポート】クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニで「別荘のオーナー気分」で優雅な滞在を

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2014年06月06日

Editor’s Report:Classic Resort at Mauna Lani

オアフ島ホノルル国際空港から飛行機で約40分。ハワイ島コナ国際空港から北に20分ほど車を走らせた場所にあるのが、ハワイ島にあるマウナ・ラニ・リゾートです。溶岩で埋め尽くされた広大な大地に突如現れる豪華リゾートで、ホテルとは違った滞在スタイルを提案するのがクラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニです。まるでハワイに別荘を持ったように優雅な気分で滞在でき「また行きたい」と思わずにはいられない、そんな豪華宿泊施設を実際にステイしてきた編集部がご紹介します。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

滞在先は<コンドミニアム>または<タウンホーム>の選べる2タイプ
クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニには2種類の滞在施設があります。1つ目は上の写真のように、ヴィラタイプの「マウナ・ラニ・ポイント・ヴィラ」。キッチンとリビングルームのほかに、寝室が1部屋または2部屋ついた、1ベッドルーム/2ベッドルームの2タイプがあり、気持ちのよいプライベートラナイ(ベランダ)付きです。(写真:マウナ・ラニ・ポイント・ヴィラ)

※ヴィラタイプの客室の詳しい情報はこちらのページから。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

もう一つのタイプが、こちらの写真のように一軒家をまるまる一つ借りることができるタウンホームタイプの「アイランド・アット・マウナ・ラニ」。広々としたリビングルームやダイニング、そしてキッチンのほかに2ベッドまたは3ベッドルームがあります。それぞれのベッドルームには独立したバスルームが付いており、3世代での旅行やグルー プでの旅行におすすめです。(写真:アイランド・アット・マウナ・ラニ)

※タウンホームタイプの客室の詳しい情報はこちらのページから。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

気分はまるで“ハワイに別荘を持つオーナー”
ヴィラタイプとタウンホームタイプのどちらも広々としたリビングルームやキッチンが設置されており、「ホテルに泊まる」という感覚ではなく「ハワイの別荘に滞在する」という表現がピッタリ。キッチンには必要な調理器具や食器もすべて揃えられ、洗濯機と乾燥機、アイロンもすべて完備。マウナ・ラニ・リゾート内にはスーパーマーケットもあるため、買出ししてきた食料で思い思いの食事をする…。そんな何気ない日常を、ハワイという非日常の地で送ることができるんです。
さらにホテルと同じような毎日のメイドサービスは行われるので、清潔で気持ちのよい空間で過ごすことができます。(写真:アイランド・アット・マウナ・ラニ)

※ヴィラタイプの室内設備はこちらのページから、タウンホームタイプの室内設備情報はこちらのページから。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

自然に包まれる静けさが、極上のバカンスの証
編集スタッフがこのマウナ・ラニ・リゾートを実際に訪れて一番感じたことは、とにかく静かであるということ。車や人の声といった、一切の騒音とはまさに無縁。朝は鳥のわずかなさえずりと海の響きが聞こえるだけで、自分が大きな自然に包まれているのだと感じられ、そんな静かな時間が知らないうちに溜まっていたストレスを洗い流してくれるようです。
またリゾート内にはゴルフコースが2つもあり、ヴィラタイプやタウンホームタイプの居室からもゴルフコースが望め、ゴルフ好きにはたまらない環境が用意されています。(写真:マウナ・ラニ・ポイント・ヴィラ)

こちらのページでヴィラタイプの客室を動画で見ることができます。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

室内も広くゆったり・冬にはクジラを臨めるチャンスも
すべての客室がモデルルームのように、ゆとりある広さで設計されていて、どこまでも優雅な気分に浸れます。みんなが集まるリビングとは独立して、ベッドルームとそれぞれの寝室ごとにバスルームがあるので、グループ旅行でもプライバシーがきちんと保てます。
また12月~4月頃の冬シーズンには、ハワイの海に南下してきたクジラを見ることもできるかもしれません。※編集スタッフは3月上旬にマウナ・ラニ・ポイント・ヴィラに滞在しましたが、リビングルームのソファからクジラを何度も目撃しました
(写真:マウナ・ラニ・ポイント・ヴィラ)

こちらのページでタウンホームタイプの客室を動画で見ることができます。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

贅沢なステイなのに、一人あたりの価格がお得!
これだけゴージャスな造りでさぞかし値段も高くなるのでは…と思いきや、一人当たりの値段は意外と低価格に抑えることができます。2ベッドルームで1泊$400以下のプランもあり(2014年6月現在)、4名で泊まれば一人1泊$100以下で済み、ワイキキなどハワイ全体のホテル料金と比較してもお得にステイできると言えるでしょう。ウェブサイトでの申し込み限定のスペシャルプランパッケージなども見逃せません。(写真:アイランド・アット・マウナ・ラニ)またハワイ島滞在に必須のレンタカーが付いたお得なパッケージも登場しました。

※パッケージの詳しい情報はこちらのページから。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

リゾート料金$0なのに無料サービスが充実
ハワイのほとんどのホテルで、宿泊料金と税金とは別に「リゾート料金」が1泊あたり数十ドル程度徴収されます。ホテルによって内容は違いますが、このリゾート料金を払う代わりにさまざまな無料サービスが受けられることが多いのですが、このクラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ
ではリゾート料金の設定がありません。それなのに、客室では高速インターネットの利用、駐車場の利用、リゾート内を運行しているシャトルの利用もすべて無料になります。

暮らす気分で滞在できる、ハワイ島マウナラニリゾートの高級宿泊施設クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ

BBQグリルやプールもあり、各敷地内にはゲートが設けられセキュリティ面も安心です。

※ゴルフコース、レストラン、ショッピングスポットまですべて揃ったマウナ・ラニ・リゾートの詳細はこちらのページで詳しく紹介しています。

※このクラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニでは、オフィシャルホームページから日本語での簡単オンライン予約ができます。クラシック・リゾート・アット・マウナ・ラニフォトアルバム・空室検索はこちらから。

 


クラッシック・リゾート・アット・マウナ・ラニ
住所:68-1050 Mauna Lani Point Dr., Kohala, Hawaii, 96743
予約:(808) 722-9504(日本語)
ホームページ(日本語):jp.visitmaunalani.com
料金&予約(日本語):http://jp.visitmaunalani.com/specials-packages.htm

 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ島, ハワイ島のホテル, ホテル, 離島案内


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。