ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイツアー旅行者インタビュー
  • アロハ読者インタビュー 坪内淳子・一行
  • ダイヤモンドヘッド山頂から見た絶景に感動!
  • 名前:坪内淳子・一行さん
  • インタビュー日:2006/09/12
  • ツアー目的: 家族(夫婦)旅行
  • 旅行メンバー:2人
プロフィール
女性
30-34Age
東京
5count
2006/09/09 - 2006/09/16
Hawaii Travel Budget
310000yen
35000yen
25000yen
250000yen
パッケージ
ハワイ旅行の感想

私達はハワイに来る度に、毎回何かハプニングがあるんです。今回のハプニングは、ホテルに到着してすぐ、まだ5回程しか使ってない新しいスーツケースの鍵が開かなくなってしまった事でした。近畿ツーリストさんのツアーで来ていたので、ツアーデスクに相談し、ホテルのベルデスクで開けてもらうようにアドバイスを受けました。ホテルの方も一生懸命手伝ってくれましたが鍵は開かず、結局鍵を壊して開けてもらいました。色々なハプニングを経験しましたが、どんな事があってもやはり大好きなハワイ。ハプニングの度に助けてくれるハワイの人の温かさを感じる事ができるのも、旅の醍醐味ですね。今回の旅行では新しい事にも挑戦しました。ダイヤモンドヘッド登頂はその中でも良い思い出です。途中までは楽勝だと思っていたのですが、最後は急斜面になりまさに「はしご状態」。きつい思いをしましたが、やはりダイヤモンドヘッド山頂から見渡すワイキキの景色は最高でした。あと、私達のハワイ旅行で欠かせない事と言えば、ロングス・ドラッグスでの買い物ですね。ロングスではシェービング・フォームや、芳香剤、リップなど、アメリカならではの商品で日本より安い物をいつも1年分買いだめして帰るんですよ。これもハワイ旅行の楽しみの1つですね。


ハワイホテルのクチコミ

パシフィック・ビーチ・ホテル

Pacific Beach Hotel

Myホテルランキング:★★★★
オーシャンフロントで申し込んだところ、期待通り部屋からの眺めは見渡す限り海一面の素敵なお部屋。部屋にはシンクやレンジ、大きな鏡台がついているところが、もう1つのタワーとの違いです。海が目の前なのに割安で、部屋もワイキキの割りに広めなところがお気に入りなホテルの理由です。
場所: オアフ島
アドレス: 2490 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
タイプ: ホテル
Phone: (808)922-1233
Fax: (808)922-0129
ウェブページ: http://www.pacificbeachhotel.jp
ハワイグルメのクチコミ

チャックス・セラー

Chucks Cellar

Myグルメランキング:★★★★★
日本でお気に入りのプライム・リブのお店が店じまいとなってしまい、プライム・リブを恋しく思っているときに見つけた、厚切りプライム・リブが食べられるお店。ハワイに来るたびに毎回2~3度は行くほどお気に入り。醤油ベースのグレイビーソースがかかっています。リブと、ライスかベイクド・ポテト、サラダバーがついてきて$25。店内ではバンドの生演奏も楽しめます。ちなみにデザートは、3年前に道端でもらったここのクーポン券を今も大事に持っていて、それを見せるとレインボーアイスかココナッツアイスがでてきます。クーポンを見せた後は毎回返してくれるので、来るたび利用しています(笑)
場所: オアフ島
アドレス: 150 Kaiulani Ave.Honolulu, HI 96815
タイプ: アメリカン
Phone: (808)923-4488
ウェブページ: http://www.restaurantswaikiki.com/ChucksCellar.htm

一味亭

Ichimitei

Myグルメランキング:★★★★
ちょうどお店を閉めようとしていた夜10時くらいにたまたま通りかかり、テイクアウトを頼んだところ、感じのよい韓国系のおばちゃんは「うちのカルビはおいしいのよ」と、わざわざそれから私たちのために作ってくれました。その方の言う通り、カルビは柔らかく、お米は日本からのものでとても美味しかったです。ほかにもナムルを4種類選べます。次回はテイクアウトではなく、お店で食べてみたいと思います。
場所: オアフ島
アドレス: 409 Seaside Ave., Honolulu, HI 96815
タイプ: 焼き肉
Phone: (808)922-7798
ハワイショップのクチコミ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー



前後のインタビュー