ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイツアー旅行者インタビュー
  • アロハ読者インタビュー 大町繁一・由美子・ありさ・紀子他ご一行
  • 我が家はカフクのエビの虜?
  • 名前:大町繁一・由美子・ありさ・紀子他ご一行さん
  • インタビュー日:2006/09/20
  • ツアー目的: 家族(3世代)旅行
  • 旅行メンバー:6人
プロフィール
男性
35-39Age
兵庫
10count
2006/09/16 - 2006/09/26
Hawaii Travel Budget
270000yen
100000yen
60000yen
100000yen
個人手配
ハワイ旅行の感想

ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアを所有しているので度々ハワイには来るのですが、滞在中の一番の楽しみはカフクの屋台「ジョバンニ」でエビを食べること。ハワイに来ると必ず2回は行っています。もともと偶然立ち寄った時に、家族みんながこの味の虜になってしまったのが始まりです。ガーリックの利いたエビを、みんなで手をベタベタにしながら食いつきます。このお汁もおいしくて、ご飯が2スクープ付いてくるにもかかわらず、おかわりしてしまいますね。ちなみにおかわりは2スクープで1ドル。1度だけ他のお店に浮気(笑)したことがありますが、他は上品すぎて、ジョバンニとの違いは明白。今後は、島の西の方にある、ライオン・コーヒーの工場や、海ガメがウジャウジャいるという、ハレイワのさらに北側のビーチに行ってみようと思っています。言葉の面では娘を日本で、インターナショナルのプリスクールに通わせ、家の中でも英語を使うよう心がけているため、あまり不自由せずに済んでいます。


ハワイホテルのクチコミ

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ

Hilton Grand Vacations Club

Myホテルランキング:★★★★★
現在カリアタワーの18F、オーシャンビューに泊まっています。 ここの滞在は数回目になるので、使い勝手もよく、5人でも余裕の広さ。リビングも、食器洗い機付きのキッチンもフル完備。子供が好きなパスタを、よく部屋で作っています。眺めもいいので、金曜日にはヒルトンの花火を部屋から見る予定。
場所: オアフ島
アドレス: 2003 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
タイプ: タイムシェア
Phone: 808-846-6300
Fax: 808-942-8479
ウェブページ: http://www.hawaii-arukikata.com/adv/hgvc.html
このホテルはおすすめ! 詳しい情報はこちら
ハワイグルメのクチコミ

レジェンド・シーフード・レストラン

Legend Seafood Restaurant

Myグルメランキング:★★★★★
チャイナ・タウンのお店までタクシーで行きました。いつもは並んでいますが、今回12時半の昼時に行ったにもかかわらず、すぐに入ることが出来ました。お店の雰囲気はチャイナ・タウンのローカル色が強く、値段もワイキキより安いので、料金を気にせずに頼めます。日本より、1品のボリュームがあっておいしい。ニラまんじゅう、エビ餃子、シーフードかたやきそばなどを5人でたらふく食べて、$73くらいでした。
場所: オアフ島
アドレス: 100 N.Beretania St., Honolulu, HI 96817
タイプ: 中華
Phone: (808)926-8999

チャックス・セラー

Chucks Cellar

Myグルメランキング:★★★★★
いつも混みあっていますが、18時過ぎくらいに来ると入れます。ここのスチームド・クラム(ハーフ$9、フルサイズ$18くらい)を、一緒に出てくるガーリックパンにつけて食べると最高においしい!サラダバーにも普通のパンがあるので、このガーリックパンを食べきると、さらにサラダバーからパンを取ってきてつけて食べます(笑)。また、一番大きいステーキのチャックス・カット($18くらい~)や、甘めのソースがかかったテリヤキステーキ($12)も我が家の定番。日本人が少なく、値段も手ごろ。スタッフがフレンドリーなので、子供連れでも安心して行きやすい。ハワイに来たら必ず一度は行く、我が家のお薦めのお店です。
場所: オアフ島
アドレス: 150 Kaiulani Ave.Honolulu, HI 96815
タイプ: アメリカン
Phone: (808)923-4488
ウェブページ: http://www.restaurantswaikiki.com/ChucksCellar.htm
ハワイショップのクチコミ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー



前後のインタビュー